取手物語〜取手より愛をこめて

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港ノワールに魅せられて

<<   作成日時 : 2006/08/21 18:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「狼 男たちの挽歌・最終章」が不滅の、香港ノワールの金字塔であることは、先に語った。

このときの潤發、ファッションも最高である。グレーのスーツに茶のシャツ・茶の靴(私の記憶に間違いがなければ)。これがとてもきまっている。これをみて、すぐにグレースーツに着る、茶のシャツを買い行った。

そして、ボートからの狙撃のシーン、潤發はサングラスをかけている。ウェイ・ファラーだ。私はレイバンは何本ももっていたが、あまりに定番のウェイ・ファーラーはあえて買っていなかった。しかし、この潤發をみてすぐにウェイ・ファラーUを買ってしまった。

「挽歌」では黒のトレンチをすぐに買いにいったし、別になるが、「ブルース・ブラザース」をみてもすぐベルーシのかけていたレイバンを買いにいった。
とにかく、格好からのめり込んでいかないと。

画像


画像








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

厳選記事

香港ノワールに魅せられて 取手物語〜取手より愛をこめて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる