取手物語〜取手より愛をこめて

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本国国旗・日の丸、国歌・君が代

<<   作成日時 : 2006/09/22 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

自国の国旗に敬意をはらわない国民がいるのだろうか。

国旗掲揚及び国歌斉唱時に脱帽し起立する。法律以前に当然のことである。

自国に国旗に敬意をはらうかどうかは個人の自由?論外である。
自由の国、アメリカでさえ頭の正常な国民は敬意をはらっている。

自国の国旗掲揚及び国歌斉唱時に起立しない。つまり敬意をはらわない人間。強制するべきでないと主張するがそれ以前の問題。当然のことであれば強制もクソもない。その行動があたりまえだからである。

日本国の国旗・日の丸、国歌・君が代に敬意をはらわない人間。それが自由。結構。つまり彼らは大きな意味での所属先を否定しているのである。真の自由?結構である。敬意をはらわないのなら、頼る気など毛頭ないはずである。ならば本当に自由をもとめるがよい。

答えは簡単。日本国籍をすて、日本から出てゆくべきである。そして真の自由の身になればよい。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
全体的に綺麗なブログですね。この記事が気になりました。私は右翼でも何でもありませんが、記事内容同様、国歌と国旗の掲揚という世界的な常識に対してに何が問題なのか理解できません。本当かどうかしれませんが多くの外国は憲法に国歌と国旗を定めているそうです。日本はしていない。だから理屈上は国歌を歌わなくても国旗を掲揚しなくても罪ではない。でもそこまで日の丸と君が代が嫌いだったらオリンピックとかではどうしたいのか代案あるのでしょうかね。
せいじ
2006/09/24 08:30
コメントありがとうございます。
私のグログの内容は極論であるこは承知の上で書きました。
しかし、冷静に考えても自国の国旗と国歌に敬意をはらう心を待たずしてどうしますか。
おっしゃる通り、スポーツなどで日の丸を背負って日本代表として競技する名誉や重み、そして応援さえも彼らはしないのでしょうか?あのクールなイチローでさえ日の丸の重みそして、代表としての誇りを感じ熱くなっていた。
彼らは表彰時の国旗掲揚・国歌吹奏の際にさえ違和感を感じているのでしょうか?
私には理解できないことです。
イエローストーン
2006/09/24 09:18
ブログにコメントいただき、ありがとうございました。
こちらにお邪魔しこの記事を読みました。
私もイエローストーンさんと全く同じ意見です。
ただ政治家に愛国心を強制されるのは嫌ですが・・・。
SPANISH EYES
2006/09/24 12:33
こちらへのコメントありがとうございます。
そうですね。
彼らも強制するべきではないという事なのでしょうが、自由と盾にするのはちょっと違うのでは、と思います。
イエローストーン
2006/09/24 13:50

厳選記事

日本国国旗・日の丸、国歌・君が代 取手物語〜取手より愛をこめて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる