取手物語〜取手より愛をこめて

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログで飲食店を語ること。

<<   作成日時 : 2007/05/13 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

少し前に、私がよくお邪魔するブログで、あるお店の記事、それも読んだ人からのコメントに対し、営業妨害だとクレームをうけたという記事があった。

ある飲食店で、味はいいらしいのだが、店主を含め、店員の接客態度が悪いらしい。そのブログのご本人はそのことには一切ふれずに、お店の紹介記事を書いた。それに関し、接客が悪い旨のコメントを複数もらったらしい。ということはそのブログをお書きになった本人だけでなく、他にも同じくその店の接客態度が悪いと感じた方がいるのである。

れっきとした事実。
その方は余計なトラブルをさける為に、コメントなどを削除したようだ。

私は非常に腹がたった。
その方だけでなく、複数の方がその店は接客態度が悪いと実際に行かれて、感じた事実なのだ。店側がこれを営業妨害だとコメントしてくる神経がわからない。
しかも個人のブログである。それもその記事自体には批判的内容はなく、読んだ方のコメントである。
私が店主であれば、真摯に受け止め以後そのようなことのないよう対処する旨のコメントをする。つまり、図星なのである。その店主は自分で思い当たるフシがあるのだ。
それで営業妨害、とんでもない。
逆に気がつていいないのなら救いようがない・・・・。

今日、日テレの「行列ができる法律相談所」をみたせいもあり、強気でこの記事を書いているのだが、もし、私がそのような店にいったら、味はしょうがない。前にも記事にしたように、味の好みは人様々だから、

参照記事 http://toridestory.at.webry.info/200703/article_14.html

そして、すぐに直るものでもない。
しかし、接客態度、これも人の感じ方は様々といえば同様になってしまうが、いくら味がうまくとも、金をはらっている以上、不快なおもいはしたくない。よく、職人気質というか、頑固おやじ的な店主がいる店がある。職人で、商売は下手なのかもしれない。しかし、職人ならつくることに専任し、接客はまかせるべきである。ただで、無料で食わすならしょうがない。しかし、金を取る以上商売で、接客はきちんとすべきである。ここが人の感じ方様々なところだろうが、私は客に対して、愛想の悪い店は、いくらうまくとも、二度といかない。必要以上にはいらないが、最低限のラインがある。
たしか、寿司屋かなんかで勝手にでてくる店がある、私は絶対に行かない。らーめん屋で私語禁止、けっこうその人の店だから、しかし、私は不快に感じる。ふざけるな、そして絶対に行かない。
でも、まてよ。昔の山岡屋も決して接客態度はよくなかったな。でもあれは許せたかな。たいてい酔っていたのでね。
早くも矛盾してきて、説得力がなくなってきたが・・・。


以前、友人とある飲食店にはいり、「いらっしゃいませ」をいわなかったので、すぐに出てきたことがある。その友人とほとんど同時に言った、“帰ろうぜ、こんな店”と。
本当に忙しくて、気がつかないのならしょうがない。しかし、その時は違う・・・。


長くなったが、もし私がそのような店、接客が悪く不快な思いをした店にはいったら遠慮なく、店名をあげて事実を記述させてもらう。
営業妨害になるとコメントがはいったらそれをそのまま当然、残す。
もしかしたら、人によってはそんなに悪い店ではないと思うとのコメントが入るかもしれない。
コメントは全て掲載する。よほどの誹謗・中傷的な内容でない限り。

別に争うつもりはなし、営業妨害するつもりはない、私は事実を書くまでである。

店側も客の意見を積極的に聞くべきである。なかには誹謗・中傷的なものもあるだろう。しかし、同じような内容の苦情が複数ある場合は真剣に考えるべきではないのか。

そのコメントが、記事が語弊が生じる表現かもしれないが、嘘になるべく努めるべきである。
腹をたてているのは店側でなく、客側なのである。
それでも逆ギレのごとく、文句をつけてくるような店。
それはいづれ多くのブログをはじめとする口コミなどの情報でその事実が知れ渡るであろう、またそうすべきである。誇張することなく、あくまで事実だけを伝えて・・・・・。


自分の店に自信があるのなら、“二度とそのようなことは無きよう努めますので、是非またご来店下さい”とコメントすればそれでよいのではないのだろうか・・・。

その店、柏の店らしいが、地方誌には感じのいい店のように紹介されていたらしい。
味がいいだけで、うぬぼれているとしかおもえない。

ただ、それでもその店を訪れる客はいるのであろう、それはそれでよい。味がよければいいと思う人もいる。しかし、私の様な人もいる。その事実は知るべきだし、実際に感じた点は、誇張したり、常識をこえない表現である限り、きちんと伝えるべきである。


一応、以前職種は違うが経営側にいた人間として、思ったことである・・・・。


歳をとると、以前にまして頑固になるのかな・・・・。ちょっとしたことで腹がたってしまう。

まあ、私の場合運良くそれほど不快な思いをした店に入ったことがないが、う〜ん、その前に出てきてしまっているのかもしれないし、もしあたったら、私の性格的に、グログに書く以前に店で・・・・・。

やめましょう。おやすみなさい・・・。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
どうも!オジャマいたします。
イエローストーンさんは、もしかして、意外と、ひょっとして
カッと来やすいタイプのお人かしらん?^^
心では仕方ないなぁ〜、と思いながらなぜか言わずに
いられない時っておうおうにしてありがちですよね〜。
ウチから歩いて7〜8分のところに観光バスも常停車するという
有名なラーメン店があります。
駐車スペース70台くらい、土日は車をさばくガードマンも何人か
いてそれそれは繁盛していますが・・・私は美味しいと思ったことが
ないので行きません。(笑)私なんか行かなくても大層儲かっている
模様。
“営業妨害”だとおっしゃった方は
それはかなり問題あり〜〜の方かも。^^
ご自分に自信がおありになってお利口な真の商売人であれば
そんな言葉は絶対出ないもの。
極論ですが、映画もお店もお〜んなじ。
つまんなかったり、まずかったり感じ悪かったりしたら、
二度と観ないし・・・行かない。
だれがナント言おうと。ねっ?(^^;)
viva jiji
URL
2007/05/22 19:16
viva jiji姐さん、こんばんは。
え〜、私はもう立派な大人ですので、すぐにカッとくるというような、そのような若僧みたいなことはございません、と自分では思っているつもりなんですけど、友人いわく、アンタより気が短い人はみたことがない とかなんとか。はははっ。ひょっとしたら、カッと気やすいみたいです(笑い)。でも、ほんと最近はおとなしいんですけど、この記事はちょっと腹がたちまして、記事を書かずにはいられなかったのです。商売人とは思えない!あっ、また腹が立ってきたぁ〜! 店の名前、調べだしたろか〜!、すみません、取り乱しました。 ほんとはその位の勢いだったのですが、なんとか記事だけは冷静に書いたつもりなんですけどね。

そう、接客でも味でも、自分が気にいらなければ、他人がどうであれ、どんなに美味しくとも、絶対にもう行かないですね。う〜ん、映画もそうかも。 コメントありがとうございました!
イエローストーン
2007/05/22 21:38
実名こそ出してませんが、自分をさらけ出してしまっているブログを書いているため、僕はなるべく批判的な内容を書かないように我慢しています。

でも、一言書きたくなるお店って結構あるんですよね

僕のブログでほめていない部分は標準以下、イマイチって書いてあったらかなり駄目って感じです
Torishin
URL
2007/05/26 17:24
Torishinさん、コメントありがとうございます。
昨晩、酔って一度コメントいれたのですが、酔った勢いでうったコメントだったので削除し、入れ直します。

私も気つけて記事を書いているのですが、不快に感じた点は言ってあげた方がそのお店の為であると思います。ただ、上記の店は論外ですけど。
利用者の意見を、それも複数の方が同じことを感じている点を無視し、逆ギレのごとく抗議してくるのは、私は許せないですね。

わざわざ争いたくはないのですけどね。
ちょっと久々に腹がたったので。では、また。
イエローストーン
2007/05/27 15:10
 こんばんは。ほとぼりが冷めた頃にきました。諸般の事情から匿名とさせてください。この件ですが、結論からいうと削除以来のメールが再びきました。トラブルのは、いやなので返事をせずに削除した次第です。
 店名、地名、画像も匿名にしたんですが、とにかく消せと。いずれにしてもネガティブなことは、個人のお店では書かれたくないでしょうし。勉強になりました。今頃のコメントで失礼しました。
今回匿名
URL
2007/06/28 20:28
匿名さん、コメントありがとうございます。
反省の色が全く見られない進歩のない店ですね、真摯な態度が全く見れれない。よく客商売をしてますね。結局、来店したお客様の意見など聞く気がないんですよ。まあ、図星なんですよ。所詮。それでけの店です。
事実で、個人的な感想であれば、歪曲したものでなく、極端な個人を誹謗中傷するものでなければ法的に争っても問題ないはずですが、まあ面倒はさけたほうがね。
ただ、こういう店こそ、いろんな方が事実として情報を流していくべきだと思いますね。攻撃する気はないですよ、ただ、体験した事実を削除しとというのは許されざるべきことです。

すみません、また腹が立ってきて熱くなってしまいました・・・・。
イエローストーン
2007/06/28 21:03
イエローストーン さん

 レスありがとうございます。おっしゃるとおり僕も再度店名を伏せて書こうとおもったきっかけが、る○るぶで紹介されていて、当然よいお店!って書かれているのをみて、読者は気づかず行っちゃうんだろうなあとおもって書いた次第です。
 ただ削除依頼が執拗なんで、なんとなく恐怖というかあまりかかわりたくないと思ったんです。

 余談ですが、取手のブログを細々とはじめました。
今回匿名
URL
2007/06/28 21:58
そうですね、当事者になるとたまりませんね、相手も必死でしょうからね。
だから余計に腹がたつのですが・・・。
でも、いずれ口こみでも広がりますよ、態度を改めなければね・・・。
今の時代、逆に店が憶え無きことを書かれてしまうという恐怖かあると同時に、事実はこういうブログや掲示板などで書かれてしまうという時代なので、店もすこしでも態度をあらためることを望むばかりです。

>削除依頼が執拗なんで、なんとなく恐怖というかあまりかかわりたくないと思ったんです。

最近、当ブログにも変なコメントが毎日のようにはいるのですが、その店の関係者だったりして?!
私は性格的にそのようなことをされると、燃えるタイプなので、千でも何万でもコメントしてこいという気持ちです。考えすぎかな(笑)?

取手のブログ、お邪魔しますね。参考にさせていただきます!
イエローストーン
2007/06/28 22:10

厳選記事

ブログで飲食店を語ること。 取手物語〜取手より愛をこめて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる