取手物語〜取手より愛をこめて

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日も夕陽は綺麗・・・。  〜「ALWAYS 続・三丁目の夕日」

<<   作成日時 : 2007/11/18 15:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 105 / コメント 16

冒頭のゴジラはやってくれたなという感じ。

さすが東宝。
筆を走らす茶川に淳之介がいう一言でうまくおさめる。


まず、正直に言ってしまうと私は1作目のが好きです。

ただ、この続編、正しく続編で1作目を鑑賞していないと人間関係、しぐさや物の意味が分かりません。
アイス・キャンデー屋さんも、悪魔のたぬきも。
で、この続編、上映時間も長く感じず楽しめたことは楽しめました。
王道の展開で、やはり感動というよりもほのぼの系の作品です。

前作よりも軸という部分では明確ですが、私は前作の三種の神器購入と東京タワーの製作に象徴させた時代の急速な進歩の勢いの中、コマギレといえばそうですが、複数の登場人物の各エピソードをバランスよく展開させ、、自分はその時代の人間ではないながらも妙なノスタルジックを強く感じさせた作品全体としてのトーンが非常に好きですね。

これは1作目の時にも記述しましたが、実際は当時ですので、看板であり、また様々な物も新品で色などももっと鮮やかなんです。その当時、今なんですから。
しかし、それをあえてあのトーンに描くことがこの作品の真の核ともいえる。



今回は1作目の4ヶ月後ということですが、やはり前作時ほどの懐かしさを感じさせる強いインパクトは全体的にはよわいですね。
ただ、描いてはいるのですけどね。これが続編という部分でのつらさですかね。
こだまもよかったですが、羽田のシーンはすごかったですね。
それと何といっても映画のコピーにもありましたが、
空の見える日本橋。
『昭和34年、日本の空は広かった。』
これは単純な懐かしさだけではない、複雑な思いがさせられました・・・。

あと個人的には裕次郎の映画を熱狂するシーン、さすがにその画はうつしませんでしたが、あれはよかったですね。


今回の軸ともいえる茶川に関するエピソード。
芥川賞とひろみの件。これはもうこれ以外ないという本ながら、やはりホロリとさせられます。
しかし、本作も私は鈴木オートの人間たちのエピソードが非常に印象的でした。

中でも、三種の神器も手にいれ、急速に進歩し変わりゆく町、東京の中である種のおちつきを得て、幸せを実感する鈴木オートの夫婦。
薬師丸演じる妻は日本橋から東京の町を眺め、『この町もかわってゆくわね』とつぶやきながらも過去を振り返る。
鑑賞している側とすれば、成長過程の中での懐かしさを味わっている中で、登場人物がその時代の人間として進歩の中で過去を思いおこし懐かしむ描写をし、見る側の想いと重ねている点が実にいい。

そして、夫が所属軍隊の同窓会へ出掛けるエピソード。
幸せの実感すればするほど、戦友の死が夫の心に深く突き刺さり苦しむ。
それがある一言で救われる。
『幸せでいいのかなぁ・・・』
『いいんですよ。生き残った人間は思いっきり幸せなればいいんです、仲間のぶんまで。』

この一言を聞いた夜、鈴木家では東京ではめずらしいホタルがとんでいった。
そして翌朝、妻の言葉をきいた夫が戦友の写ったアルバムをみつめ、その後にみせる表情が、おさえられた演技ながら実にいい表情である。





『お金では買えないものがある。』といいながらも、実生活ではその金にふりまわされ、苦しむ茶川。
だが、このセリフ、この想いは登場人物全てにつながり、そして彼らも実感する。

悪魔の想いも、鈴木オートに預けられたミカの変化した想いも、そして鈴木の妻が昔の8ミリを見ながら感じる想いも、夫が葛藤をいだきながらも実感したその想いも、すべてはお金ではない・・・・。
そしてそれを一番痛感した人物が最後に茶川のそのセリフをしみじみとみずから口走る・・・。


1作目ほど、若干ではあるが、単純に懐かしむという印象よりも何かやや深く心に響くものを感じる。
だが、私はうまく言えないが全体的なトーンとして、前作ほどのほのぼの感を感じない。
最後も様々な場所で、様々な人間が、それぞれの想いをこめて同じ夕陽をながめたラストが好きだった。

だが、決して本作もキライなわけではない。
まだ、わずか四ヶ月後だが、今度はそれぞれが大切な人と一緒に、東京タワーから見る夕陽も、日本橋からみる夕陽もあの日と同じく、綺麗だった・・・・。


画像





8ミリをまわしている形でのエンドクレジットの画もなかなかよかった。

これは一緒に鑑賞した友人E君も言っていたのだが、よく撮影風景やNGシーンを流してしまうものもなるが、映画という作品にはいこんでいる心情で、余韻を味わう事なく、即座に現実にひきひきもどされる感のあるあの手法は私は好きではない。

吉岡などはベーゴマしたことないのではと思いながらも妙に心癒される画であった。


新鮮みや懐かしさという点ではインパクトは弱まっていくだろう。また、この時代でずっと描くことは子供の絡みで無理である。昭和の時代の流れの中で、現実的なキャストの年齢的な成長をうまく利用しながら人情劇をまだ描くことは可能であるろうが、どうなのだろう。

3丁目も地面がだんだんとアスファルトに囲まれ、空も地面から直接はみえなくなっていく。
実際にはどうだかは私は知らないが、また見たいという気持ちもあるが、これで終わりのが・・・・・。









1作目の記事はこちら

『50年後も綺麗な夕陽・・・「ALWAYS 三丁目の夕日」』
 


──────────────────────────────────────
                      広告スペース

※グルメ関係情報(レストランン予約・オンラインショピング 等)

──────────────────────────────────────
※ダイエット・美容関係情報


脚を細くすることだったら簡単!■エステに行く必要のなくなる脚やせ法■著書:小林弘美





【デカ目!】たった1日15分の実践で二重まぶたが自力で作れる方法!【アイプチなし、整形なしで目が大きくなる】




──────────────────────────────────────
ブログやHPのアクセスアップに!

会社でもHPを担当しているのですが小さな会社でHPのアクセス数が伸びませんでした。そこでサーチエンジン登録をしリンクを増やすことを試みました。かなりの数へひとつひとつ登録し、時間的にも1ヶ月以上はその作業をしていました。
おかげで、会社HPは、特定の関連語句でグーグルで今は1位に検索されるようになりました。

しかし、ひとつひとつの登録は時間があればいいですが正直手間がかかります。
一括登録できれば楽ですね。
それが可能なソフトの情報です。



【数分の作業で最大4000もの検索エンジンに一括登録申請】検索エンジン一括登録ソフト「けんいち」

──────────────────────────────────────

再販権利付サーチエンジン一括登録ドリーム2 数百サイトに一括登録!登録先検索エンジン3000個付登録カテゴリを自分で選択・大量に一括登録が可能・初心者でも簡単操作の一括登録マシーン!



──────────────────────────────────────
※マネー・運用


20万円からはじめて資産1億円達成 ショットガンFX



──────────────────────────────────────

誰もが知ってるあの場所で、【初めてでも即収入を稼ぐ方法】&【1ヶ月で752万円以上を継続して稼いでいける仕組み】を提供する驚きの大全集




──────────────────────────────────────

テリー伊藤氏も「あ然!」とした年収5160万円本の著者川島和正の最新作「パソコンど素人の主婦やサラリーマンが1日20分の片手間副業で月収273万円をらくらく稼いだ方法  〜7DAYSプログラム〜」




──────────────────────────────────────

1円も使わずに年間190,000マイル獲得する方法




──────────────────────────────────────
※アダルト情報















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(105件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画 【ALWAYS 続・三丁目の夕日】
映画館にて「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2007/11/18 16:12
ALWAYS 続・三丁目の夕日
またお会いしました。 ...続きを見る
映画を観たよ
2007/11/18 16:24
Always 続・三丁目の夕日 07206
ALWAYS 続・三丁目の夕日 2007年   山崎貴 監督・脚本・VFX吉岡秀隆 小雪 堤真一 堀北真希 薬師丸ひろ子 もたいまさこ 三浦友和 須賀健太 小清水一揮 小日向文世 ピエール瀧 福士誠治 小池彩夢 あの名作ALWAYS 三丁目の夕日&nbsp;は、もう2年前か、、... ...続きを見る
猫姫じゃ
2007/11/18 16:44
ALWAYS 続・三丁目の夕日(2007年)
舞台は前回から一年後の昭和34年。建設中だった東京タワーも完成し、東京の空に聳え立っています。そんな三丁目の日常が再び帰って来ました。 ...続きを見る
勝手に映画評
2007/11/18 16:58
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観ました!!(2007-24)
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観ました!!2007年の24作目です。今年一番楽しみにしていた映画です。 ...続きを見る
馬球1964
2007/11/18 17:01
ALWAYS 続・三丁目の夕日
吉岡秀隆、堤真一、小雪、 堀北真希、前作のキャストが今回も勢揃い。 見る前からワクワクします。 ...続きを見る
花ごよみ
2007/11/18 17:02
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
2007年/東宝/146分 【オフィシャルサイト】 監督・脚本・VFX:山崎貴 出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、薬師丸ひろ子、須賀健太、もたいまさこ、三浦友和 ...続きを見る
kuemama。の<ウェブリブログのへや...
2007/11/18 17:13
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」夕日が目にしみるぜ
「生き残ったひとは幸せにならんといかんのです。」監督・脚本・VFX:山崎貴原作:西岸良平出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子前作「三丁目の夕日」の正統続編。前作は堤真一と吉岡秀隆、どちらが主人公か分らなかったが、今... ...続きを見る
再出発日記
2007/11/18 17:21
「ALWAYS 続 三丁目の夕日」
3日 この日 2本目の映画です〜 ちょうど お昼を挟んでいい時間にあったのでね 思い切って2本見ましたよ ...続きを見る
日々感動!
2007/11/18 17:30
ALWAYS 続・三丁目の夕日
  ...続きを見る
華待月
2007/11/18 17:32
ALWAYS 続・三丁目の夕日〜ネタバレ感想!
ALWAYS続・三丁目の夕日ですが、前作から4ヶ月後ということで茶川(吉岡秀隆)と淳之介(須賀健太)は一緒に暮らしています。鈴木オート(堤真一)の家に親戚のお嬢様が来たりもしますが、淳之介の父親(小日向文世)が再びやって来ます。(以下に続きます。ネタバレ含みます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2007/11/18 17:50
オードリーガ好き[85] ALWAYS 続・三丁目の夕日
{/new_color/} 前作から4カ月後 昭和34年に春の夕日町三丁目に住む人々の姿を描く 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 ...続きを見る
赤毛のアンちゃん
2007/11/18 17:55
観ました、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
昨日はついに観てきましたよ、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」。「前作越えた」と ...続きを見る
乙女千感ヤマト
2007/11/18 17:57
ALWAYS 続・三丁目の夕日
続編作って、コケたらどうしようと心配していた関係者各位の皆様へ ...続きを見る
UkiUkiれいんぼーデイ
2007/11/18 18:08
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」、好調スタート
たしかに、先週末、オンエアされた、第一作目に対し「…やけに、タイアップCMが多いなぁ… それだけ、大きく期待されてるのね」と、えらい感心させられましたが、 ...続きを見る
のほほん便り
2007/11/18 18:09
映画『ALWAYS 続・三丁目の夕日』(お薦め度★★★★)
監督・脚本・VFX、山崎貴。2007年日本。ファミリードラマ映画。出演:吉岡秀隆 ...続きを見る
erabu
2007/11/18 18:12
ALWAYS 続・三丁目の夕日
昭和34年春 夕日三丁目の人々はこの町で東京タワーに見守られながら 以前と変わらぬ日々を送っていた。 そんなある日 茶川竜之介(吉岡秀雄)と淳之介(須賀健太)の元に淳之介の父 川渕(小日向文世)が現れた。淳之介を川渕家の跡取りとして良い環境で教育したいという川渕は 茶川と淳之介の抵抗にもなかなか引き下がろうとしない…。鈴木オートの社長 鈴木則文(堤真一)と町内の人々の力を得 何とか切り抜けるが「淳之介が人並みの暮らしをしていないという確証を得たら その時は今度こそ連れて帰りますよ」... ...続きを見る
Maria
2007/11/18 18:15
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
金曜日、寝不足がたたったか風邪の初期症状かで喉の痛みと身体のだるさで会社を休み。応募したコンテストの発表込みのイベントもあったのだが、果たしてどーなったか。 ...続きを見る
流れよわが涙、と、おぢさんはゆった
2007/11/18 18:21
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」みた。
あれから4ヶ月(ほんとは2年w)。「夕日町三丁目」の相変わらずの賑やかさがとても心地よい。前作では”昭和33年”がこれでもか!とばかりに押し出されており、(観てる側の)懐かしさの”押し売られ”がちょ ...続きを見る
たいむのひとりごと
2007/11/18 18:22
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (2007) 146分
 昭和34年、日本の空は広かった。 ...続きを見る
極私的映画論+α
2007/11/18 18:30
映画 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
映画 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 を観ました。 ...続きを見る
ようこそMr.G
2007/11/18 18:32
74『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を鑑賞しました。
&amp;#63704;映画を鑑賞しました。&amp;#63893; 74『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 評価:★★★★☆ 待ちに待った感じの続編です。 前作を公開前日に日本テレビで放送していましたね。 映画館によっては500円で鑑賞できる期間も設けていました。 今回は日.. ...続きを見る
はっしぃの映画三昧!
2007/11/18 18:40
観ました、「ALWAYS続・三丁目の夕日」
私にしては、快挙でしょ。 もうこの映画観てきましたよ。 休日行けそうだったので、思い切って出かけました。 で・・・記事にするまでに何日か過ぎてしまいました。{/face_ase2/} ...続きを見る
つれづれ さくら日和
2007/11/18 18:54
ALWAYS 続 三丁目の夕日
最初のシーン、好き!だなぁ。 ...続きを見る
描きたいアレコレ・やや甘口
2007/11/18 19:36
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 nostalgia for the good old days
前作に続いて冒頭に「TOHO SCOPE」のロゴが映し出されたあと突然始まるVFXを駆使した『ゴジラ』に苦笑。 そしてなんとミゼットがドリフトまでしてしまうその疾走感には思わず笑ってしまった。 ...続きを見る
俺の明日はどっちだ
2007/11/18 19:37
映画のご紹介(267) Always 続・三丁目の夕日
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(267) Always 続・三丁目の夕日-The ノスタルジック Strikes Back ...続きを見る
ヒューマン=ブラック・ボックス
2007/11/18 19:50
ALWAYS 続・三丁目の夕日
2005年の公開からちょうど二年目。国民的大ヒットを記録した超 話題作が帰ってきた−−− 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 ...続きを見る
バビロン21
2007/11/18 19:53
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
始まりは、昭和34年の東京に地震があったのかと思わされるが、すぐにゴジラのテーマでそれと気付かされる、ミエを切るゴジラというのもなんだか可愛い・・・ ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2007/11/18 19:56
ALWAYS 続・三丁目の夕日
よく続編は駄作と言うけれど→そんなことは無かった 評価☆☆☆☆ さわやかな笑いと感動でアカデミー賞他、映画賞を総ナメした前作から2年。「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の公開が愈々、始まりました。続編というのは大概が前作に比べると評判の良くないものが多い中.. ...続きを見る
豪の気ままな日記
2007/11/18 20:18
ALWAYS続・三丁目の夕日
2007年11月3日公開  ...続きを見る
杏子の映画生活
2007/11/18 20:24
[映画]ALWAYS 続・三丁目の夕日
くうぅぅ〜、やられた。久々に映画館で大泣きしてしまった お涙頂戴の仕掛けポイントだって分かってるのに、一度涙腺が緩むとダメだねー。でもいいんだ、泣くとすっきりするから 今回は冒頭から驚きの映像でガゴーンとかっとばしてくれます。合成丸分かりの安っぽいテイストがいいなあ このシーン、意外性があってよかったです。合成といえば、今回の昭和なつかしシーンもよかったなあ&nbsp;「羽田空港」に「空の見える日本橋」、「東京駅」と「特急こだま」等々。こっちは合成だってことが分からないような、素晴らしい出来栄... ...続きを見る
落とし穴には気をつけろ!
2007/11/18 20:32
ALWAYS 続・三丁目の夕日
前作の公開時には「全然原作の“三丁目の夕日”と関係ないやん」と決め付けて劇場では観ず、後日友人宅で無理やりDVDを観せられて、なんだかんだ感動してたかも(汗) あの時観せられていなかったら、今週末は別の映画を選んでただろうななんて思いながら、『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を観てきました。 ★★★★ ...続きを見る
そーれりぽーと
2007/11/18 20:45
★ALWAYS 続・三丁目の夕日
久々に、映画を見ました・・・。「ALWAYS 続・三丁目の夕日」  公式ページは、こちらあの“パッチギ”の井筒監督が、ラジオで「・・・・・マンガが原作・・・テレビ局・・・」“ウンダラコウダラ・・・・”って言ってましたが、ワタシはスクリーンに広がる昭和30年代の懐かしい映像と三丁目の住人たちの人情味溢れる暮らしに『気持ちよく、涙しました〜〜』 しかし、「VFX」の技術ってスゴイですね〜〜  実体験はなくても、懐かしさを感じる不思議さ(笑)  これは、実際見たことないのですが・・・日本橋?まあ、「そ... ...続きを見る
スナフキン・レポート♪
2007/11/18 21:05
ALWAYS 続・三丁目の夕日
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を観て来ました。 ...続きを見る
日々緩々。
2007/11/18 21:12
「ALWAYS続・三丁目の夕日」時よ止まれ。俺は夕日を見ていたい
監督:山崎貴少しあらすじ 昭和34年、茶川(吉岡秀隆)は黙って去ったヒロミ(小雪)を思い続けながら淳之介(須賀健太)と暮らしていた。ある日、淳之介を連れ戻しに来た父親川端(小日向文世)に、子どもを立派に養えることを証明すると約束する。茶川は芥川賞に挑戦す... ...続きを見る
ももたろうサブライ
2007/11/18 21:17
映画『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
今日は久し振りの自宅近くの劇場に行きました。半年ぶりぐらいかな?ここのところ観たい映画が掛かっていなかったので。 『ALWAYS』の前作は劇場ではなく、つい先日のTV『金曜ロードショー』で観たばかり。 ただ、異例のロングランとか、日本アカデミー賞やらキネマ旬報.. ...続きを見る
健康への長い道
2007/11/18 21:18
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
茶川さんが遂に芥川賞に!?との噂を聞いたため、早速三丁目に遊びに行ってきました{/onpu/}(笑 また来ることができるなんて思ってもみませんでした。 ...続きを見る
Antique
2007/11/18 21:34
【2007-160】ALWAYS 続・三丁目の夕日
人気ブログランキングの順位は? ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2007/11/18 21:40
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
----この映画、前作『ALWAYS 三丁目の夕日』は大ヒットだったよね。 日本アカデミー賞も独占したし。 「うん。今回もヒット間違いなしだろうね。 ただ、個人的にはデジャヴというか、 既視感にとらわれてしまったね」 ----どういうこと? 「登場人物がほとんど同じの上、 物語としても 茶川龍之介(吉岡秀隆)とヒロミ(小雪)、 そして吉行淳之介(須賀健太)が一緒に暮らせるかどうかという、 前作の流れを引き継いだ話が軸になっているからね」 ----あれっ。鈴木オートが中心じゃニャいんだ? 「いやい... ...続きを見る
ラムの大通り
2007/11/18 21:50
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」試写会 よみうりホールで鑑賞 ...続きを見る
てんびんthe LIFE
2007/11/18 22:10
感想/ALWAYS 続・三丁目の夕日(試写)
前作は前作として、今作もいい映画。『ALWAYS 続・三丁目の夕日』11月3日公開。茶川のもとに再び川渕が訪れ、淳之介を引き取ろうとする。抵抗する茶川は、淳之介に人並みの生活をさせることを約束し、再び芥川賞をめざして書きはじめることに。六ちゃんもすっかり一人前な鈴木オートには、一平のいとこの美加がやってきた。お嬢様育ちの美加は鈴木家の暮らしになかなか馴染めず。その頃、ヒロミは…。 ALWAYS 続・三丁目の夕日 ...続きを見る
EDITOREAL
2007/11/18 22:43
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
今日、昼から映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を見にいく。前作も映画館で見ているのでどうしても見なくてはいけなかった。 ...続きを見る
オペラファンの仕事の合間に パート2
2007/11/18 22:52
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 その2
数日前、映画館で見た「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の余韻が残っている。第1作はこれほどでもなかったのですが、なぜでしょうか?時間があると映画館で買ったパンフレットばかり見ている、この数日です。 いろいろあった印象的なシーン。   シーン1 三浦友和扮するアクマ先生がビルの工事現場になった元空き地を見るシーン。つい最近、私の家の近所で私がガキの頃よく蝉取りしていた一帯がつぶされ、マンションの新築工事現場になってしまった。これでとうとう私の幼い時から残っていた風景は私の家の周りから全て消えてしま... ...続きを見る
オペラファンの仕事の合間に パート2
2007/11/18 22:52
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
前作も良かったけど、今回も良かったよ♪ てっきり先週末の興行成績は1位かと思ったら2位でした。 1位はミラ・ジョヴォヴィッチ主演、人気ゲームを映画化した大ヒットシリーズ 第3弾「バイオハザード?」3位はガッキーの「恋空」 ...続きを見る
アンナdiary
2007/11/18 22:54
【映画】ALWAYS 続・三丁目の夕日
■状況 109シネマズ佐野にて無料鑑賞券で観賞 ■動機 流行ってるようなので ■感想 長い上映時間を感じさせない作りに拍手 ...続きを見る
新!やさぐれ日記
2007/11/18 23:05
*ALWAYS 続・三丁目の夕日*
{{{   ***STORY***            2,007年   日本 昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本は高度経済成長時代に足を踏み入れようとしていた。取引先も増え、軌道に乗ってきた鈴木オートに家族が増えた。事業に失敗した親戚の娘、美加を預かることにしたのだ。しかし、お嬢様育ちの美加と一平は喧嘩ばかり。一方、一度淳之介を諦めた川渕だが、再び茶川の所にやってくるようになっていた。淳之介を渡したくない茶川は、再び芥川賞に挑戦しようと決意する…。             ... ...続きを見る
Cartouche
2007/11/18 23:35
映画を観た〜ALWAYS続・三丁目の夕日〜
『ALWAYS続・三丁目の夕日』を観ました。 ...続きを見る
垂直落下式どうでもいい話
2007/11/18 23:42
ALWAYS 続・三丁目の夕日 試写会
会いたい人がいる。待っている人がいる。 ...続きを見る
レンタルだけど映画好き 
2007/11/18 23:58
ALWAYS 続・三丁目の夕日・・・・・評価額1550円
昭和は遠くなりにけり・・・・ 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」は、タイトル通り2005年に公開された「ALWAYS 三丁目の夕日」の完全な続編。 前作は、昭和という人々の思い出の中に存在する「時間」その物を、VFXを駆使してテ ...続きを見る
ノラネコの呑んで観るシネマ
2007/11/19 00:10
★★★★★「ALWAYS続・三丁目の夕日」吉岡秀隆、須賀健太、堤真...
ベイブウは茶川竜之介さん(吉岡秀隆)が大好き!あのヨレヨレしょぼしょぼ加減がたまらないの。歩く姿、喋る声、ダメっぽさにキュンとしています。淳之介くん(須賀健太)が、いかにも昔の子供みたいで、現代っ子の面影を微塵も感じさせないところも凄い。前彼と再会したトモ... ...続きを見る
こぶたのベイブウ映画日記
2007/11/19 00:10
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」芥川賞を目指して1つになった三丁目の人たちの絆
「ALWAYS続・三丁目の夕日」は2年前に公開された「ALWAYS三丁目の夕日」の続編で前作から4ヵ月後の昭和34年を舞台に三丁目の人たちの生き様と芥川賞受賞候補になるか?というストーリーである。昭和の良き時代の光景を懐かしみながら、その時代に生きる人たちの人との絆... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2007/11/19 00:21
★ALWAYS 続・三丁目の夕日(2007)★
昭和34年、日本の空は広かった。 映時間146分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2007/11/03ジャンルドラマ/ファミリー【解説】西岸良平の人気コミックを実写映画化し大ヒットした人情ドラマの続編。前作終了時点から4ヶ月後の東京下町を舞台に、夕日町三丁目... ...続きを見る
CinemaCollection
2007/11/19 00:40
三丁目に行ってみたいなぁ〜
木曜日に試写会に当たって『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を勇んで観て来ました。 ...続きを見る
喫茶店日誌
2007/11/19 00:43
前作よりも更に良い!『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
2005年に劇場公開された「ALWAYS 三丁目の夕日」の続編です。 ...続きを見る
水曜日のシネマ日記
2007/11/19 07:18
「ALWAYS  続・三丁目の夕日」
 ああ、やってくれましたよね。オープニングシーンから涙ですよ。もちろん嬉し涙です! いやいや、嘘ですよ。本当に涙なんて出てません。レトロな感じのTOHOと文字が出て、あの音楽が聞こえてきたら嬉しくなって、アハハと笑っていました。いや、もしかしたら無意識に手なんか叩いていたかもしれない、私。はずかし〜。 &nbsp;  今回も日常のさり気ないエピソードの糸で縫い合わせていき、後にはさわやかな感動が残りました。見終わった時、なぜかみんな微笑んでいる、そんな映画だと思います。 近頃音響が良すぎ... ...続きを見る
森の中の一本の木
2007/11/19 07:57
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
□作品オフィシャルサイト 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」□監督・脚本 山崎 貴 □原作 西岸良平 □キャスト 吉岡秀隆、堤真一、須賀健太、小清水一揮、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子 ■鑑賞日 11月3日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5) <感想>&nbsp;  前作『ALWAYS 三丁目の夕日』からちょうど2年が過ぎた。 その前作は、僕がブログを始めてその中の映画記事の中でも最もTBやコメントの多い作品でもある。 もち... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2007/11/19 08:19
ALWAYS 続・三丁目の夕日/吉岡秀隆、堤真一
初日に観ることになりましたけど、特別楽しみにしてたわけじゃないんですよね。絶対混むの分かってたし平日のほうがヨカッタんだけど、チケットが先行発売になって上映時間もわかったから予定を組みやすかっただけのことで、ま、お祭り映画だし盛り上がる分には世間的にはい.... ...続きを見る
カノンな日々
2007/11/19 10:00
ALWAYS 続・三丁目のタ日
★★★★☆  初日ということもあり、映画館は大行列。それもいつもは映画には全く縁のない「おじさん達」の群れにはびっくりした。 一作目には、これほどおじさんはいなかったはずだ。やはり前作で日本アカデミー賞を総ナメし、センセーショナルな話題となったことが影響し ...続きを見る
ケントのたそがれ劇場
2007/11/19 10:43
ALWAYS 続・三丁目のタ日
★★★★☆  初日ということもあり、映画館は大行列。それもいつもは映画には全く縁のない「おじさん達」の群れにはびっくりした。 一作目には、これほどおじさんはいなかったはずだ。やはり前作で日本アカデミー賞を総ナメし、センセーショナルな話題となったことが影響し ...続きを見る
ケントのたそがれ劇場
2007/11/19 10:44
ALWAYS 続・三丁目の夕日
 今日(11/3)は待っていた『ALWAYS 続・三丁目の夕日』の封切り日。朝食をとってから直ぐに出かけました。未だ上映40分ほど前というのに入場券を求める列が出来ていました。先月25日に観た『グッド・シェパード』の観客は15人ぐらいだったのに。高齢化が進む我が街では日本映画に人気が集まります。でも今日は若い人も目立ちました。「老若男女総ての階層に愛されているなぁ」と感じました。 ...続きを見る
アスカ・スタジオ
2007/11/19 11:47
ALWAYS 続・三丁目の夕日(映画館)
昭和34年、日本の空は広かった。 ...続きを見る
ひるめし。
2007/11/19 11:57
続・三丁目の夕日
前日にやっていたのを見てネットで速攻予約し主人といってきました。並ばずに席が予約できるシステムは本当に便利ですね。夫婦50割も買えるようになったのでますます利用させていただいています。初回は9時半からいつものパターンで朝食はロッテリアで(^^;2時間40分の長丁場なのでしっかりお腹を満たします。前日の余韻を引き継ぎ、前作より4か月後の様子がじっくりほのぼの描かれていました。なんといってもそれぞれの配役が適役できっと現場も実際には暖かいのだろうなとも感じることができます。子供達も大人達もそれぞれが... ...続きを見る
4×歳・働く奥さんの場合
2007/11/19 12:02
ALWAYS 続・三丁目の夕日
続編とは期待外れに終わるもの、っていうのは定説であるし、 観るまでは、悪く言うと、1作目の大ヒットで味をしめたのかあ、 と、ちょっとがっかりもしてた。 ...続きを見る
えいがの感想文
2007/11/19 12:54
ALWAYS 続・三丁目の夕日(映画)
いきなりかい! ...続きを見る
漢方薬剤師の日々&映画
2007/11/19 17:31
ALWAYS 続・三丁目の夕日
さて、昨日は今日公開の映画、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」に合わせて「昭和の町」を紹介しましたが、昨日テレビでも1作目の<a href="http://minkara.carview.co.jp/userid/122479/b ...続きを見る
欧風
2007/11/19 18:42
ALWAYS  続・ 三丁目の夕日
前作がアカデミー賞総ナメ、大ヒットという快挙で 続・三丁目の夕日はそれ以上の作品に仕上がっているのか 期待と不安な気持ちで試写を観ました。 ...続きを見る
happy♪ happy♪♪
2007/11/19 19:01
Always 続・三丁目の夕日
淳之介はそろそろ限界かなああ・・・。 ...続きを見る
迷宮映画館
2007/11/19 20:10
ALWAYS 続・三丁目の夕日
この続編、前作より好きかもしれません。 いや、前作を観てたからこそ、この昭和の下町に戻れだけで なんかこう、嬉しくなってくるというか・・。 ベタベタな展開は判っていながらも、素直に感動しまくりでした。 試写で見せていただいたんですが、場内ですすり泣... ...続きを見る
It's a Wonderful Lif...
2007/11/19 20:17
ALWAYS 続・三丁目の夕日☆独り言
冒頭シーン・・・まさかの巨大なゲスト(笑)あれに対抗できるのは、やっぱり鈴木オート!!!なぁんていうので、かなり受けての本編突入です。昭和34年の風景は、相変わらず懐かしいもの感じさせてくれました。でも、たった4ヶ月なのに時代はどんどん流れていくものでタヌキ ...続きを見る
黒猫のうたた寝
2007/11/19 23:24
ALWAYS 続・三丁目の夕日
2007年、山崎貴監督。2005年に上映されロングランを記録した 『ALWAYS三丁目の夕日』の続編。キャストもスタッフも同じなので 懐かしく安心して楽しめた☆☆☆ ...続きを見る
パフィンの生態
2007/11/20 00:29
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 ('07初鑑賞129・劇場)
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 11月3日(土・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 14:15の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2007/11/20 00:48
ALWAYS  続・三丁目の夕日
 ヒロミ(小雪)がどうなるのか、その一点が気になって仕方がなかった。  薄倖の女っていうけれど、まさにそれを絵に描いたような女、それがヒロミである。  その結末を確かめに、映画館に足を運んだ。  これから観る方もいらっしゃると思うので、結末は敢えて書かないけれど、わたし的には大満足の結末だった。  1作目もそうだったが、泣き所が何か所もあって、その度に涙が溢れてしまった。  1人で観に行ってよかった。誰かと一緒だったら、涙と鼻水でぐちゃぐちゃの顔が恥ずかしくてどうしようもなかったろう。 ...続きを見る
minaの官能世界
2007/11/20 06:21
ALWAYS 続・三丁目の夕日
売れない小説家・茶川は、彼を慕う少年・淳之介と二人暮し。しかし淳之介の父親が息子を手元に置いておこうと茶川に詰め寄る。茶川は自分が淳之介を養っていける事を証明するため、芥川賞を獲る事を決意する。一方向かいの鈴木オートには、新しい家族として親戚の子供・美... ...続きを見る
5125年映画の旅
2007/11/20 06:56
ALWAYS 続・三丁目の夕日
 評価/★★★☆☆ (ユナイテッド・シネマにて鑑賞) ...続きを見る
シネマ・ダグアウト -cinema du...
2007/11/20 20:35
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』鑑賞!
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』鑑賞レビュー! 「こだま」も登場! 前作を超えるVFX技術で古き良き昭和を表現 ...続きを見る
★☆★風景写真blog★☆★healin...
2007/11/20 20:55
ALWAYS 続・三丁目の夕日
大ヒットした前作からちょうど二年。また、三丁目の住人たちに会える。続編が発表されてから、公開をずっと待っていた映画、『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を観てきた。 前作で... ...続きを見る
POCKET BASE
2007/11/20 22:19
ALWAYS 続・三丁目の夕日
仕事の帰りに観てきました。 ...続きを見る
ダラダラ生活 日記
2007/11/21 01:29
「ALWAYS 続 三丁目の夕日」。即がん泣きというより、あとでじわっとくる味わいが◎
このブログでもさんざん書いていますが、「ALWAYS 三丁目の夕日」には公開時かなりマイッタので、続編の「ALWAYS 続 三丁目の夕日」もさっそく鑑賞してまいりました!!  ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2007/11/21 07:07
ALWAYS 続・三丁目の夕日
良い話やけど,印象は大味。 ...続きを見る
Akira's VOICE
2007/11/21 11:39
ALWAYS 続・三丁目の夕日
古き良き昭和の時代の下町風情、 所どころに懐かしみを感じ、暖かな夕日に包まれたような気分だ。 前作同様‘愛に溢れた作品’、前作にホロリと来たなら、是非観て欲しいと思う。 ...続きを見る
future world
2007/11/22 00:24
ALWAYS 続・三丁目の夕日 [結論として凡作]
ALWAYS 続・三丁目の夕日 監督:山崎貴 …「続編が前作を越えることはない」というあまりによく使われるので自分では使いたくないフレーズをためらわずに使うことができる格落ち続編。 前作をせいぜい佳作くらいにしか思っていない自分なので、今回は凡作というところ。 もっともスタートからの4分の3では「駄作だなこりゃ・・・」と思った。しかしクライマックスでやや巻き返して凡作に格上げしたというところ。 ...続きを見る
自主映画制作工房Stud!o Yunfa...
2007/11/23 10:24
ALWAYS 続・三丁目の夕日(評価:☆)
【監督】山崎貴 【出演】吉岡秀隆/堤真一/小雪/堀北真希/もたいまさこ/三浦友和/薬師丸ひろ子/他 【公開日】2007/11.3 【製作】日本 ...続きを見る
シネマをぶった斬りっ!!
2007/11/23 21:11
「ALWAYS続・三丁目の夕日」
解説日本アカデミー賞ほか数多くの映画賞を総ナメにした感動の大ヒット作『ALWAYS 三丁目の夕日』の続編。前作終了から4か月後、昭和34年に春の夕日町三丁目に住む人々の姿を描く。パワーアップしたVFX技術により東京駅、羽田空港、日本橋、また当時開通したこだまもリア... ...続きを見る
の〜〜〜〜〜んびり〜( ̄。 ̄)
2007/11/24 12:44
ALWAYS 続・三丁目の夕日
不覚にも泣いてしまいました。 「フラガール」の時以来かな? いい映画でしたね〜ワタシ的にはパーフェクトに近いです。 ヒットしたら、続編を作る・・・というのは、お決まりのパターンですけど、 続編を作ることによって、物語を完結させてる感じでした。 ...続きを見る
愛猫レオンとシネマな毎日
2007/11/24 20:58
ALWAYS 続・三丁目の夕日
前作がとても良かったので、続編ができたら絶対に見に行こうと思っていた「ALWAYS 続・三丁目の夕日」をようやく見に行くことができました! キャストは前作に引き続き、吉岡秀隆、堤真一、小雪、掘北真希、薬師丸ひろ子のほか、今回は渡辺いっけい、上川隆也なども出演してました。 ...続きを見る
Yuhiの読書日記+α
2007/11/25 01:07
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』試写会にて。
夕日の美しさは時と一緒にいた人によって決まるのかも。 ...続きを見る
キマグレなヒトリゴト
2007/11/25 22:53
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]         2007/11/03公開  (公式サイト) 泣き度[:悲しい:][:悲しい:] 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:] 娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:][:星:]   【監督】山崎貴 【脚本】山崎貴/古沢良太 【原作】西岸良平 『三丁目の夕日』(小学館ビッグコミックオリジナル連... ...続きを見る
アンディの日記 シネマ版
2007/11/26 12:58
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を鑑賞して来ました。 ...続きを見る
FREE TIME
2007/11/26 23:04
三丁目に行ってみたいなぁ〜
木曜日に試写会に当たって『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を勇んで観て来ました。 ...続きを見る
喫茶店日誌
2007/11/27 08:47
三丁目に行ってみたいなぁ〜
木曜日に試写会に当たって『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を勇んで観て来ました。 ...続きを見る
喫茶店日誌
2007/11/27 23:04
三丁目の夕日 ロマン【ちゃお シニア映画ファン】
三丁目の夕日がシニア世代のロマン 昭和ロマンが、今、人の胸をうち感動を呼ぶ、そんな時代になったそうこの映画のヒットで思いました。 ロマンを大辞林 辞書で確かめました。「小説のように変化に富み、かつ甘美な筋をもった出来事。恋愛事件などにいうことが多い。ロマンス。小説のように変化に富んだ大冒険や一大事業。」辞書が教えてくれた意味です。 なるほどと思います、ロマンとは要するに「甘美」(甘い)で小説のように架空のこと(現実的でない)との事なんですね。 でもどうしてそんな非現実を人は... ...続きを見る
三丁目の夕日 ロマン【ちゃお シニア映画...
2007/11/30 00:12
三丁目の夕日の昭和ロマンCG【団塊世代 暮らし 生活 ブログ 】
三丁目の夕日のCGは主役【団塊世代 暮らし 生活 ブログ 】三丁目の夕日映画でのCGが映像化した東京の風景は現在の東京の姿とあまりにも違うことに視覚を通して気づかせます。東京タワーの真下の下町が主たる舞台ですが、現在のその町を知るだけに、40年間で変わった... ...続きを見る
三丁目の夕日の昭和ロマンCG【団塊世代 ...
2007/12/01 23:09
『ALWAYS 続 三丁目の夕日』(2007)前作よりも内容に深みがある素晴らしい作品。
総合評価 85点 ...続きを見る
良い映画を褒める会。
2007/12/02 02:18
ALWAYS 続・三丁目の夕日 観てきました
 みなさんの映画ブログの中で、2005年観て良かったランキング(自分調べ)でベスト5以内に入れている人がほとんどだった「ALWAYS 三丁目の夕日」の続編ALWAYS 続・三丁目の夕日を観てきました。 ...続きを見る
よしなしごと
2007/12/02 15:57
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』舞台挨拶@日劇1
これは堀北真希が暴漢に襲われそうになる前に行われた午前の回の『ALWAYS 続・三丁目の夕日』の舞台挨拶レポート。登壇したのは、吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子、須賀健太、小清水一揮、山崎貴監督。10/22に一足早く東京国際映画.... ...続きを見る
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2007/12/05 23:55
ALWAYS 三丁目の夕日CG【団塊世代 暮らし 生活 ブログ 】
「ALWAYS 三丁目の夕日」の人間模様から三丁目の夕日の昭和ロマンを書いてきました。しかしこの映画の本当の主役は彼らが暮らす東京の下町や当時の銀座、上野駅、東京駅、羽田空港などの背景にあったと思います。ちょっとCG(コンピューター・グラフィッ... ...続きを見る
ALWAYS 三丁目の夕日CG【団塊世代...
2007/12/06 20:42
お金より大事なもの。~「ALWAYS 続・三丁目の夕日」~
最初はサブタイトルを「日本橋と”プー”」にしたろかと 思いましたわな。(ノ*゚▽゚)ノ でもそれじゃ~あんましなので。 今回は薬師丸ひろ子演じるお母さんにも ちょっぴり甘いおもひで話がこの場所で出てきます。 んで家に帰ったら、鈴木オートは モモヒキ姿で大の字、起きたと.. ...続きを見る
ペパーミントの魔術師
2007/12/28 02:10
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
この作品を観てなかった訳ではありませんがUPの暇がありませんでした。。11月中に一度は鑑賞。しかし最初の数分見逃したためと、よかったので再度鑑賞しようとしていました。そこで母にDVDで、1の「ALWAYS 三丁目の夕日」を見せつつ自分も復習。そして今回、母と... ...続きを見る
たーくん'sシネマカフェ
2008/02/09 18:07
ALWAYS続・三丁目の夕日
冒頭に登場するゴジラは、アメリカで作られた恐竜ゴジラは言わずもがな、これまでのどの日本のゴジラ映画よりも、リアルで迫力がある。このままゴジラで通して欲しいと思ったくらい。冒頭が良すぎるというのはちと問題だろうが、最新のVFXが懐古趣味を実現させる象徴がゴジラ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
2008/05/06 18:19
ALWAYS 続・三丁目の夕日−(映画:2008年43本目)−
監督:山崎貴 出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子 ...続きを見る
デコ親父はいつも減量中
2008/06/14 07:56
ALWAYS続・三丁目の夕日
テーマを「人情」から「家族」に移し変えた本作ですが、やっぱりあのテーマ曲を聴いただけで涙腺が緩んでしまいます。ただ昨日TV放送されていた前作と比べると、ハードルが上がっている分見終わった後の幸せ満足度など若干の物足りなさは感じましたね。これは仕方ないのかな.... ...続きを見る
めでぃあみっくす
2008/10/21 21:47
映画評「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2007年日本映画 監督・山崎貴 ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2008/11/24 16:04
【映画】ALWAYS 続・三丁目の夕日…邦画ブームに黄昏の予感?
そう上手くも無いサブタイトルでお恥ずかしい…と思っているけど他に思いつかなかったピロEKです{/face_ase2/} ...続きを見る
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2008/12/02 21:03
映画 ALWAYS 続・三丁目の夕日
前作が非常に好感触だった一方、劇場で見る機会が無かった「ALWAYS 続・三丁目の夕日」。地上波で放送されたいたのでREGZAで録画して期待して観賞しました。 まだ新しい映画なので、ネタバレにならないよう続きを読むからどうぞ。 ...続きを見る
VAIOちゃんのよもやまブログ
2009/01/11 00:27
「ALWAYS 三丁目の夕日」 テレビ放映・・・・
先週に引き続き、「ALWAYS」が新作公開にあわせて、1作目・2作目とテレビで放映された。 ...続きを見る
取手物語〜取手より愛をこめて
2012/01/21 00:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
よかったですがやっぱりこれで最後の方がいいですよね。
当時も色々犯罪があったでしょうが今のようにお年寄りを騙すオレオレ詐欺なんて考えられなかったし 遊ぶお金ほしさに知らない人を数万円で殺害すると言う・・・これ以上発展しないくらいに上り詰めたこの国ですが何かおかしい。
吉岡君はベーゴマ屋の社長さんから300個も戴いて 撮影中もスタッフさんとやっていたそうです。早速駄菓子屋さんで買ってきましたが我が家は主人しか廻せないので勝負になりません==
なおこん
URL
2007/11/18 17:36
TBありがとうございました。大変すばらしい記事読ませて戴いたと感じています。
私の書き切れなかった部分がそのまま文字になっていると感じました。勝手な解釈失礼 失礼お許しくださいませ。1作目は作品として価値がありましたね。でも2作目も涙が出てしまいました。1作目は懐かしきノスタルジーの世界。2作目は作品が日常になってしまった感です。個人的には暖かい涙は好きです。
TBさせて戴きました。
Maria
URL
2007/11/18 18:26
こんばんは。
TBありがとうございます。

実は私も僅差ではありますが一作目の方が好きです。
端的に言って「おカネでかえないもの」という台詞より、淳之介の父親のおカネこそが幸せになる為の必須アイテムだというタイトで現実味溢れる身もふたもない(笑)行動の方がリアルに思えてしまったからです。
前作での世界で一番綺麗な指輪を得る事で見る事ができたものを本作では提示しきれなかったのではないか?という風に思ってます。

それはそれとして、本作が水準以上の映画である事にはかわりありません。
山崎監督には次作でSFを撮ってもらいたいなあ。
16mm
URL
2007/11/18 18:29
はじめまして。TBどうも有難うございました。ボクもあの鈴木オートの戦死した、戦友のエピソード好きです。でも戦死にホタルってどこかで聞いたような・・・。

URL
2007/11/18 20:31
なおこんさん、こんばんは。
そう、もっと見たい気がするのですがこれで最後にがいいと感じます。
昭和34年以降でもまだまだノスタルジーに浸れるでしょうが、やはりほのぼのさとういうのでしょうか、私的に期待しているものがコレより先にすすむと薄れていくように感じます。
吉岡君はかなり練習したのですね。私は小学校でなぜかはやってかなりやりました。
コメント&RTBありがとうございました。
イエローストーン
2007/11/18 20:38
Mariaさん、こんばんは。
1作目でも、淳之介やヒロミや悪魔先生などで哀しみは描いています。戦争のキズ跡も。でもあの東京タワー建築のいきおいなのでしょうか、私的に暗さというよりも、発展の勢いの中で風景と人間の想いにもほのぼのとした前向きな明るさのようなものを非常に強く感じました。
今作は時代の流れの中の進みゆく勢いを描いてはいますが、勢いよりも日常への定着した幸せを感じてしまう分、逆に進み行く時代の中での哀しみみたいなものをやや強く感じてしまう気がします。
それが、1作目よりもほのぼのとした感じが得られなかったのかな。
それでも十分に癒される、心温まる作品でした。
イエローストーン
2007/11/18 21:07
16mmさん、こんばんは。

>前作での世界で一番綺麗な指輪を得る事で見る事ができたものを本作では提示しきれなかったのではないか

茶川とヒロミに関しては正におっしゃるとおりだと感じます。
この2人、淳之介を含めた3人に関してハッピーエンドながら1作目ほどの感動(厳密にいうと感動というよも私的に使用しているほのぼの感なのですが)が得られなかった、いや、感動はしているんですよ、しかし、弱い気がした。これは正直なところです。
やはりヒロミが夕陽に手をかざすシーンをこえられていないかな。

でも、十分癒された作品でした。

コメント&RTBありがとうございました。
イエローストーン
2007/11/18 21:22
豪さん、こんばんは。

そう、あの戦死のエピソードが一番私は印象深いですよ。
たしかにどこかで・・・、ですけど。

コメント&RTBありがとうございました。
イエローストーン
2007/11/18 21:37
こんにちは、初めまして。
TBありがとうございました。
続々編を観たい気持ちはありますが、ここで
止めておいた方が良さそうですね。

素晴らしいレヴューですね。
なかなか感想を書くというのは難しいのですが
見事に表現されていると思いました。
馬球1964
URL
2007/11/19 06:29
馬球1964さん、こんばんは。
お褒めいただき恐縮です。ただ、感じたことを少ない語彙の中でなんとか書いております。

そう、まだ見たい気がしますが、もう終わりなのですね。
それのが私もよいと感じます。

コメントありがとうございました。
イエローストーン
2007/11/19 20:39
TB、ありがとうございました。
わたしもこの作品が大好きです。
続編も観てみたいな。
誰かがブログで書かれていましたけれど、こういう感じの作品って、いくらでも続きができそうな気がしませんか。
mina
URL
2007/11/20 06:17
minaさん、こんばんは。

私も続編はみたい気がします。
ただ、人情劇を描くことはいくらでも可能でしょうが、子役を替えれば別ですが、製作期間を考えるとずっと30年代を描くことは無理だし、時代をすすめれば、それでも昭和を懐かしむことはできますが、新鮮みとノスタルジックな気分が薄れていくと思います。
それがこの作品の大きな強みになっているので、時代を進めて現代の東京に近づけて描くことがどうなんでしょうか。
私は、見たいんですよ、まだ。
でもこの辺で終わりのがよいのではないかな〜。

続編、やれば当然みますけど!

コメントありがとうございました。
イエローストーン
2007/11/20 18:46
 イエローストーンさん、こんばんは!コメントとTBをいただきましてありがとうございます。
 「ベタ」な展開と演出について、それを貶す人がよくいますが、劇場で観て言っているのかどうか疑わしく思うことがあります。劇場から出る時に幸せな気分で出るのと、なにか割り切れない気分で出るのとどちらが良いかを聞けば、おそらく7割の人は幸せな気分で劇場を後にしたいのではないかと思います。
 よって僕は「べた」な作品をそんなに悪いとは思わないのです。もちろんご都合主義の作品にはげんなりしますが、「べた」には「べた」の良さがあるのではないでしょうか。
 またさらなる続編についてですが、一番可能性が高いのは堀北真希ら若手俳優をメインにして青春物と人情物を融合させた作品を持ってくるのが無難にある程度の観客動員を見込める東宝にとっても都合の良い続編ではないでしょうか。そのあと彼らはどうなったのだろうとあれこれ想像するのも映画の楽しみなので、基本的に続編というもの自体を僕はあんまり観たくないですよ。ではまた!
用心棒
2007/12/02 02:17
用心棒さん、こんばんは。

>「べた」には「べた」の良さがあるのではないでしょうか。
おっしゃる通りですね。やはりそれが王道のすごさでもあると思います。
続編については、うん、子供達の成長をそのまま生かして、昭和の出来事を描くことはまだまだできますね。そう、堀北あたりをメインにして。「東京オリンピック」や、そう、「ビートルズ来日」等々。
それも見たいと気もしますけどね〜、どうだろう、やるのかな〜。
私的には終わりのがいいような・・・。
コメント&TBありがとうございました。
では、また!
イエローストーン
2007/12/02 03:18
TB&コメント有難うございます。

>複数の登場人物の各エピソードをバランスよく展開させ

僕もそう思います。
allcinemaだったか、登場人物が多すぎて散漫…といった意見を読みましたが、そんなことはないですね。この程度で散漫なら散漫でない作品はないでしょう。
前作の方が流れの良さを感じましたが、こちらも悪いということはないです。

>べた
意味がよく解りません。^^;
イエローストーンさんが用いた「王道」が一番近い意味のような気がしてきました。
以前調べたら「月並み」とありましたが、どうもしっくり来なかったんですよ。

僕も用心棒さんの意見と大体同じですね。
王道も先鋭的なものにも良いものもあれば悪いものもありますよ。どちらが良いなんて決めてかかる必要もないでしょう。
オカピー
2008/11/24 22:48
プロフェッサー、こんばんは。

1作目はよかったですよね。
記事の通りですが、様々な出来事、登場人物達をバランスよく展開させたと思います。
そして、その彼らがそれぞれの想いをこめて、違う場所で同じ夕陽をみるラストは大好きでした。
どうしても1作目のが癒されるというか、ほのぼのとするのですが、この続編も決して嫌いではありません。

私もついつい  ベタな作品とつかってしまうことがありますが、このお決まりの、これ以外ないという王道のストーリーが非常にこの作品には合っている気がします。
仰るとおり、王道もその作品によって、良い悪いがありますので、一概に決めつけて、それだけで評価するのはどうかと思いますね。

なかなかこの続編も、楽しめた作品でした。

ではまた。
イエローストーン
2008/11/25 18:32

厳選記事

今日も夕陽は綺麗・・・。  〜「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 取手物語〜取手より愛をこめて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる