取手物語〜取手より愛をこめて

アクセスカウンタ

zoom RSS 春爛漫、夕暮れの街角・・・・。

<<   作成日時 : 2008/04/04 16:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

会社の帰り道、いつものように車のハンドルを握っている。

通い慣れた道。
買い物帰りの奥さん達の自転車がけっこう多い時間帯である。
すると、前方に、案の定買い物帰りらしい、奥さんの2人連れが自転車をおしながらのんびりと歩いている。

舗道の無い、片側1車線の対面通行のけっして広くない道路。
その奥さん2人は、横並びに話しながら進んでおり、道路の1車線の3分の2をふさいでいる。
常に沈着冷静で、常識と道徳の固まりで、曲がったことが大嫌いな私は、このままひき殺してしまおうかとの衝動にかられる。
しかし、そこは当然理性で抑える。

運良く対向車はこない。当然ながら対向車線に大きくはみだしながらも、その奥さんの横をぬけて、前にかぶせるように車を斜線にもどす。減速はそこそこに。

すると後方から当然のように、2人の声が、
「あぶないわねぇ〜」
「ほんとね〜」

よしっ、あぶないことが理解したんだな・・・・、んっ、ちょっと待て。
違う!全く理解していない。
あの2人は、私が、この車があぶないと言っているんだ。

恐らく、家に帰り、ご主人や子供達に、
「今日、あぶない運転する車があってもうすこしで引っかけられるとこだったのよぉ。みんなも気をつけてね。」
などと話をするのだろう、などと想いながら車を進める。

信号で止まり、車窓からの目線をあげると、桜が満開。
陽が傾き、淡いサクラ色が一段と綺麗に映える。

非常に心が和み、癒される風景、色あいである。
そんな淡い桜色を眺めながら私は先ほどのことを思い出し、心の中で、静かに叫ぶ。

『ひき殺すぞ、このバカアマ!
 危ないのは、自転車を並列させて、道路の半分以上も塞いで、くっちゃべりながらトロトロとあるいているお前らだっ!!・・・・・・・・』

ハア〜、ハア〜ハアッ〜・・・・。


目線を正面に戻すと、信号が青に。
私はゆっくりとアクセルを踏み込む。


今日もまもなく、陽がしずみ、明日も同じようにまた陽が昇る・・・。

春爛漫、桜満開の夕暮れの街角にて・・・。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お気持ちはとてもよく分かります
そういう方々はきっと言っても分かってくれないので
ぐっと堪えるのが大人の対応ですよね

いやー、思わずコツンとやってしまいたい気持ちも分かりますけど(笑
Torishin
URL
2008/04/05 21:52
Torishinさん、おはようございます。

子供達でも、奥さん連中でもけっこう多いんですよね。並列して、2列ならかわいいですが、3人なんて時もありますからね。
そして今回は自転車をおしながらなんで、自転車2台と人間2人分とかなりの幅なんですよ。
ほんと、あきれますよ。

まじでコツンといきたいくらい(笑)。
イエローストーン
2008/04/06 10:39

厳選記事

春爛漫、夕暮れの街角・・・・。 取手物語〜取手より愛をこめて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる