取手物語〜取手より愛をこめて

アクセスカウンタ

zoom RSS そして誰もいなくなった・・・。幻の記事『石原裕次郎・・・。』  

<<   作成日時 : 2008/04/16 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

人は酔うと理性を失う。

そして本性をあらわす。
以前、20代の頃だが、友人と飲んだ帰りに、酔っぱらいが自販機をけっ飛ばしているを見かけた。私と友人は、「何やってんだ、あいつ。バカな奴がいるな。」と呆れてその後ろを通り過ぎた。
その何日後、友人と飲みにでかけた私。かなり酔って、帰りのことあよく憶えていなかったのだが、友人いわく、数日前に酔っぱらいが蹴っていた自販機をその夜、私が何度も蹴っていたそうだ。友人は、こうなると何を言ってもダメなので、近くにはいたが、おさまるまでほっておいたとのこと・・・。
私はまったく憶えていない。

他の友人からは、お前、そのうち刺されるな!とマジで言われた・・・。


そう、人は理性をうしなう時がある。そして普段は常識を口にしていても、潜在的にある心の奥そこにある普段は押さえ込まれている、悪の想いが表にでることが・・・。

それが要はその人間の本性なのかもしれない・・・。

と、これはそんな深いものではないが、またまた、酔って先日記事を書いてしまった。
そのほんの何日か前にやはり酔って記事を書いて、反省したところだったのに。

人間とは懲りない生き物である。そう人間はそう簡単には変われない生き物なのである。
いや、私だけかな。

とにかく、酔って書いた記事を翌朝読んで、自分で恐ろしくなりすぐに削除した。
今読み返すと、無茶苦茶な内容である。まさしく正気では書けないであろう。
というか、単にのぼせて調子にのっているだけだね。まるでガキ・・・・。
しかかも絶対に削除しないと記述している・・・・。

何をやってるのだろうね・・・。
ということで今回もその幻の、気ちがい記事をあえて残しておきます。
自身の反省の為に・・・って、何度目かね、これ。


こうして、ソレでなくても読んでくれている方は少数なのに、誰もいなくなっていくんだね、読んでくれる人が・・・・。

まっ、それはそれでしょうがない・・・。



以下、その狂気の、幻の記事。



『石原裕次郎・・・。』  



今日も私は酔っています。間違いありません。

しかし、これは書かずにはいられない。
ちょっと前に、TV番組で、東京都知事は誰というクイズがあって、ギャル曽根のバカが、
慎太郎と答えられずに、『石原裕次郎』と、しかもその『裕次郎』が『俗次ろう』、郎はハチャメチャな存在じない字で記述できませんが、信じられない間違いをしていました。

酔っていることをご理解いただき、本音を言っていいですか。

『ばかっ!お前なんぞ、東京へ出入り禁止じゃ!!!』


そして、それを見ていたお袋が信じられない発言を、

『この娘、裕次郎知らないんじゃ・・・』

俺と親父がすかさず、これはマジで、
『日本人で、裕次郎とひばりをしらない奴はいないだろう!!』
『そんな奴は国籍を剥奪してしまえっ!!』

私は酔っています。

先日、よってある記事を書いて、反省したところですが、今日は、(今日も?)
確信はんです!

当然、平成生まれの奴は当然のごとく
『裕次郎?、ひばり、誰それ?マジで知りません。』と知っているクセに挑発的に、もしくは純粋に本当に知りませんと言う人もいるだろう。

しかし、酔っている私は絶対に認めん!!

『裕次郎とひばりを知らない日本人なんて、国籍を剥奪してしまえ!!』

ほれは本心です。

反論、異論があればいくらでもどうぞ!!!!!!!!!!!

どんなに文句をいわれようが、裕次郎とひばりを知らない日本人、それが今、うまれた人間であっても俺はゆるさん!!!!

どうだ、『ふんっ、バカじゃなないの! 俺は全然しらないよっ』という若い奴らがいるだろう。
いくらでも投稿してこい!!
そして、否定することで、本当にしらないのなら、裕次郎の存在をしれ!!!!!!

俺はいくらでもその挑戦的な態度にとことん、つきあうぞ!!!

昭和の、いや、日本のスーパースター、『石原裕次郎』を、そして『美空ひばり』を知らない奴がこの世にいるのか?!!


ふふっ、もう反論したくてうずうずしてる奴がいるだろう。
『そんな奴、しらねえよと』。

いくらでもこい!!!
朝まで、そして何年でもつきあうぞ、反論してこい!!!


ハッキリいう、知らないお前は、お前自身が信じられない存在だ。日本人ではない!!!


今日鳩山が死刑を実施して、俺は機嫌がいい!!
いくらでもこいっ!!

それにしても、まだ100以上、死刑囚が刑を実施されずに、生きている。
こんなことがあっていいのか!!
俺はもう、こんな人だったのかと、人格をとわれてもいい!
この俺は、当然、冤罪は問題があるが、死刑が存在する国で、ここで持論をいわさてもらうと、私は人と殺した罪は、いかなる理由があろうとも、死ともってしか償えないと思っています。
それは、先日の私の記事においてもそう。もし、私があのバカアマをひきころしたなら、死をもって償うできでしょう。それが、全面的に私に落ち度があるのなら・・・。しかし、これは実際には通らない。だから私は殺さない。
そう、死刑確定囚がなぜ、何年も獄中で生きながらえているのか!
それでは死刑の意味がない。
あの大臣はバカだが、アルカイダの友人の友人であることはこの点においてだけは、私は評価する。残りの100人も、すみやかに刑を実施されることを心より希望する。
ただ、この点において冤罪がないことが最大の前提となることだけは、さすがの私も考慮する点である。

という、ことで私は大変機嫌がいい、そして酔っていいる。
この記事は削除しないぞ!!!

どんどん反論してこいっ、とことん、つきあってやるぜっ!!!


最後に俺は、かなり酔っています。
それは、いつものこと・・・・。

昭和を代表するスーパースター、『石原裕次郎』と『美空ひばり』。
これくらいはしっておけよ・・・・。

俺はマジで泣けてくる・・・・・・・・。そして、非常に哀しい・・・・





最近、友人E君に、ブログがすごく荒れていない?って言われた。
そうかも知れない。

しかし、私は、特に、酔っている私は、本音しか書けない・・・・・・・・。


別にだれも読んでくれなくてもいい!
そして、こんなバカな、気ちがいな奴の記事なんか二度とよみたくないと思われてもいい。
私は、私の為に、その想いを、感じたままに、思ったままに、書き続けるだけだ・・・・。

そういっても、酔いがさめて、記事を削除したりしているが、今回はしない。

それはいつものこと・・・・・・・えっ、。

そう、それは・・・・・。




やっぱ、酔ってるでしょう!!

いや、いい気持ちだぁ〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

俺もブログだぁ〜、俺も言いたいことを書かなくてどうするっ!!!!!!!!!!!



こりゃ、血圧があがるぜ・・・・。

そして、そして、誰もいなくなった・・・・・・・・。
ふんっ、俺はそうやって生きてきたんだ、誰も指図もうけないっ!!!

でも、でも、
みんな、どうかもうすこし、相手にしてくれ〜・・・・・。



最後に、私は酔っています。これは、当然言い訳です。
そう、私はとても卑怯な人間なのです・・・・。


いやっ、てっ、もうだれか止めてくれ〜っっ!!!!

もう、自分が抑えられないっ!!!!!!!!

そして、誤字だらけだっっっ!!!!




それが、それこそ、正に俺でしょう。

















って、本当は正気のふりしてますけど、本当はしてましぇ〜んっ!!
大酔っぱらいでしゅ〜!!!!


ああ〜、酒はやめられんのう。
医者には飲むなといわれているけど、それこそ、俺の身体じゃ、他人にどうこうはいわせん!!

と、いうことはメタボ診断の義務化?!ふざけるなっ!!!

俺も身体のことは俺が決める!!
別に死のうが、倒れようが、俺次第!
俺も責任じゃっ。

国の指図などクソくらえっっ!!!
俺に命令できるのは、天皇と俺だけじゃっ!!!!


別にいつでもいったるぞぉ。
俺は常に、我慢はしてきたことがない、やりたいように生きてきた。
その瞬間、瞬間の判断に悔いは一切ないっ。。。。

それが俺だっ!!!!


唯一の我慢は、それは理性の壁だけかっ・・・・・・。



それが常識人としての砦。

う〜ん、私は十二分に子供で、常識人ではないな・・・・・・・・・・。








って、長げ〜よっ、記事が!!
しかも、全々まとまりがないっ!!!!

それが、それこそが、私だ・・・・・・。




以上。





う〜ん、酒やめようかな〜。
そういえば、また薬の関係で再び節酒しなくてはならないかもしれないんだよね〜。
ストレスがたまるの〜・・・・。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

厳選記事

そして誰もいなくなった・・・。幻の記事『石原裕次郎・・・。』   取手物語〜取手より愛をこめて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる