取手物語〜取手より愛をこめて

アクセスカウンタ

zoom RSS 信州・扉温泉への旅 「明神館」 自然の中で温泉と緑に癒される・・・。

<<   作成日時 : 2008/08/10 21:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ビーナスラインの高原をドライブと車山高原を快晴の中、十分に楽しみいよいよ宿、
明神館へ」へ。

泊まりは、信州・松本の山の中の一軒家『明神館』。

そう、よく本などにのっている立ち湯『雪月花』のある宿です。
画像



時間はまだ14時ですが、もうはやばやと宿へ。
画像


画像


画像



チェックインは15時なのですが、とりあえず館内、ロビーへ。
画像



ウェルカム・ドリンクをいただきながら、部屋への案内までしばし待つ。
画像

このドリンク、ハチミツだったかな?わすれてしまったけど、とてもサッパリとしていておいしかった。


そして、14時30分くらいかな、いよいよ部屋へ。

今回も露天風呂付きの部屋を予約。
画像


画像


画像

う〜ん、なかなかいいんじゃないの〜!


で、仲居さんがいれたくれたお茶とお菓子を食べながら、館内の説明、食事時間と場所などを確認して、さ〜て、温泉だ〜!!


まず、立ち湯『雪月花』へいってみるが、早くも人が。
そう、私たちがついてすぐにもう一組到着されて、一緒にロビーでまっていたんだよね〜。
おそらくその方たちでしょう。

写真も撮りたい私は、ではと寝湯へ向かう。
画像


貸切状態だね!
画像


画像


目に優しい緑を眺めながら、ゆっくりと身体を湯に横たえる。
至福の時やね〜!



続いて、大浴場へ。
画像


画像


画像


露天と内風呂と両方にのんびりとつかる。
温泉はいいっ!

湯上がり処もなかなかいいね。
画像



一度部屋へ戻り、冷えたビールを一杯。
かぁ〜、最高だぁ〜!!


そして、再び立ち湯へいってみる。
おっ、こんどは貸切状態だ。
画像

ここでも、緑の木々を眺めつつ湯を楽しむ。

そして、振り返ると、おっ、ミストサウナもある。
それではと当然、ミストにもはいる。


そして、部屋に戻り、部屋の露天風呂にもとりあえず一回目。

ふ〜、いや〜温泉はいい。ほんと癒されるね〜。



そして、夕食まではまだまだ時間があるので、談話室へいってみる。
画像


ネットもできるんだね。
画像


談話室からテラスも。
画像


画像


読書をしながら珈琲をいただく。
画像



しばらくすると、テラスの奥の席があいたので、テラスへ移る。
画像


画像

借景がいいね。


そして、オルゴールがしぶい!
画像


今度はハーブティを。
画像



このまま、再び寝湯と立ち湯へ。


そして、部屋でまたビールを。



そしてしばし、まったりと何もせずに畳に身体を横たえる。窓の外をぼんやりと眺めながら。
このボ〜として何もしない時間、贅沢だ。
癒されるね〜。


さ〜、おなかもへってきた。
夕食がまちどおしい!!








●信州・扉温泉への旅   第1弾

  信州・扉温泉への旅  ビーナスラインと車山高原
  













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

厳選記事

信州・扉温泉への旅 「明神館」 自然の中で温泉と緑に癒される・・・。 取手物語〜取手より愛をこめて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる