取手物語〜取手より愛をこめて

アクセスカウンタ

zoom RSS 芸能界一ケンカの強い男・・・・、渡瀬恒彦

<<   作成日時 : 2008/09/07 13:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 48 / トラックバック 1 / コメント 6

以前からこのブログで書いているように私は日本で好きな俳優が4人いる


高倉健 松田優作 萩原健一 渡瀬恒彦



健さんは、いうまでもなく日本で最後の、
女性ではサユリちゃん、そしてマイトガイや、文太あにいも存命だが、どちらも映画の主役ははりつづけているという点では、かなり格おちしますのでね、
やはり、最後の映画スターといっていいでしょう。


そして優作。
私にとってはハリウッド進出以上に、「探偵物語」、工藤俊作がすでに伝説なのだが、
「ブラック・レイン」に出演し、ハリウッド本格進出まえに、39歳のわかさでこの世をさったいまや伝説の俳優である。
いまとなっては非常に懐かしい「俺たちの勲章」。
「野獣死すべし」の小林麻美を撃ち殺すシーン、そして列車の中で室田日出男相手にリップ・ヴァン・ウィンクルの話をする以降のシーンは何度みてもシビレます。
そして映画としての遺作「フラック・レイン」。
これもたまらない映画である。そう健さんと優作の共演!
ハッキリきって優作がすべてくってしまってますが、マイケル・ダグラスもいいし、アンディ・ガルシアも好きな俳優だ。あのアメリカのバーでいきなり登場するシーン、あの優作は非常にいい!!


ショーケン、これはいろいろな意味でもう伝説です。エメラルドのって、違うって!
ショーケンは、いっちゃっているからショーケンなんです。

あのシャウトする歌声、そしてあの演技。
伝説のドラマ、「傷だらけの天使」。
“アキラッ!”と叫ぶ声は今での耳に響いています。
深作作品の「いつギラ」は邦画アクションの傑作です!
あいつがトラブル」や「豆腐屋直次郎」がみたい!!


それぞれが伝説的人物である。



それからくらべると、渡瀬君はカリスマ性が弱い気もするが・・・・。


渡瀬恒彦。
1944年生まれの64歳。
東映所属。

実兄はみなさんもご存じの渡哲也(本名、渡瀬道彦)。

早稲田大学法学部、大学在学中は空手部でその腕前は二段。
早稲田卒業見込みで、電通に就職し、その後に俳優に。

かつては大原麗子と結婚。
東映の大部屋あがりで悪役専門だった志賀勝、川谷拓三、片桐竜次、野口貴史、岩尾正隆、小林稔侍らが結成した「ピラニア軍団」の発起人でもある。


彼は、勉強もケンカも兄貴にまけたことはない らしかったが、兄の渡が日活から映画デビューしたときにはじめて兄貴をスゴイと思ったそうで、その後、兄貴の部屋を訪れたときに、テーブルに日活の給料袋がおいてあり、その額を見たときに自分も俳優になろうと思ったそうです。

ちなにみに兄の渡も青学の空手部で、空手二段、柔道初段。



以前、日テレ系の「ダウンタウン・デラックス」、今の形式になる前、ゲストを毎回1名よんで進める形式のときに、
志賀勝がゲストで出演。

ダウンタウンとのトークのやりとりで、

“当時(実録路線撮影時)の東映はすごかったんでしょう?”

“そりゃ、すごかったです、日活とはちがいましたよ。”


当時、東映は任侠路線が下火になってきた時に、「仁義なき」の成功で実録路線を量産する。
そう、プロデューサーの俊藤浩滋氏(藤純子の父)は、若い頃賭場に出入りし、山口組の最高幹部が親友であったりと、本職の人達との交友関係が深かった。
実録路線が映画化できたのは彼がいたからだともいわれている。

そして当時プレイボーイでならした俳優達も、藤純子にだけは誰も手をださなかったそうである。



そしてインテリヤクザの安藤昇なども実録路線として、「実録安藤組」にみずから映画出演しているし、菅原文太なども、新東宝でのデビュー前に、安藤のボディーガードをしていたくらいなのである。

そう、東映の撮影現場には本職さんたちが実際に出入りしていた。

また、大部屋だった志賀たちも役作りの一環としてチンピラ連中にケンカをわざと売っていたらしい。

また、話はちょっと別になるが、健さんも明大在学中は、ケンカにあけくれ、明治の小田といえばヤクザもよけたといわれているらしい・・・。


するとたしか浜ちゃんだったとおもうが、こう志賀に質問した。

“だれが一番ケンカつよいんでっか?”

すると志賀はすぐに、

“恒さんですね。”


“えっ、恒さん?”


“渡瀬さん、渡瀬恒彦さんです。”


すると浜ちゃんは、
“あの裸の王様、そんな強いんでっか?”
当時渡瀬君は、バスクリンのCMで、裸の王様のキャラをして、歌もうたっていた。


志賀は、

“恒さんは、強いですねぇ〜。”




渡瀬恒彦、彼も伝説をもっていた・・・・。

画像



画像




今は64歳になってしまった彼。
作品的には評価されていないが、私は『化石の荒野』すきなんですよね〜。温子ちゃんもでてるし。
また見たい。

また、先日も記事にしたが『大激闘 マッドポリス’80』も荒唐無稽で好きだったな〜。

また彼の作品は結構見ている。
当然『仁義なき』にも違う役柄で主演しているし、その他東映のやくざもの、桃井と共演した『神様がくれた赤ん坊』や、十朱幸代だったけ、夫婦役で、子供が破傷風になってしまう『震える舌』、そして年代はバラバラになるが、チンピラ役が評価された『事件』。

『天城越え』の演技もよかったし、私の好きな『皇帝のいない八月』、そして『時代屋の女房』!

また健さんとの共演ということで『南極物語』は最高のキャスティングだった。


ドラマも、彼のはよく見る。
テレ朝の『タクシードライバーシリーズ』や、『9係』。
『おみやさん』も好きだった。

十津川警部も、私は三橋のイメージが今でもつよいのだが、今は渡瀬君のが一番すきである。

ただ、ドラマでやった『半落ち』は、年齢的なこともあり、映画の寺尾のがよかったかな〜・・・・。



今は、いい役者が、いや個人的に好きな役者が、魅力ある役者がいないね〜。
水谷や恭平ちゃんももうけっこう歳だしね・・・。

佐藤浩一や堤は好きだが、今ひとつな〜。
真田もいいけど、ちょっと背がひくい・・・・。

蒲田の頃の風間もよかったけど。


あと、一八はすきだったんだけどね〜・・・・。

主役はるのでいいのが、魅力あるのがいないね〜。織田裕二くらいかな。

脇は、寺島とかはなかなかいいけどね。あと小沢仁志も私は好きだ。
ギバちゃんや、相川翔も嫌いではないが、ちょっと弱い・・・・。
あと西村雅彦、彼の好きだが、ちょっと最近は・・・・。


最近のアンちゃん達はようわからん。
優作のせがれ達もいろいろでているようだけど・・・・。

キムタクもね〜、きらいではないけど、ちょっと違うよな・・・・。
個人的にはクールな役柄など、仲居君のがすきなんだよね。

あっ、あといた〜!
好きな役者、生瀬!
彼はいいっ!
主役でなないけどね・・・・。


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 48
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
芸能界
芸能界一ケンカの強い男・・・・、渡瀬恒彦以前からこのブログで書いているように私は日本で好きな俳優が4人いる。(続きを読む) しょこたん ご機嫌100万円コスプレタレントの中川翔子(23)が6日、都内で行われたアニメ映画「天元突破グレンラガン 紅蓮篇」の初日舞.. ...続きを見る
日々の歳時記
2008/09/07 22:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
渡瀬さん伝説は聞いたことあります。
それを聞いてから、『前略おふくろ様』のリキを見ると、ゾワワっとします。

ショーケン、石野卓球と組んでCD発売決定です。
http://ameblo.jp/showken-fun/
showken-fun
2008/09/08 00:48
showken-funさん、こんばんは。
運動神経がとてもいいのは、身のこなしでわかってましたが、それほど強いとは、この志賀勝の話を聞いたときは衝撃でした。
妙な迫力がありますからね。

>、『前略おふくろ様』のリキを見ると、ゾワワっとします。

『前略・・・』は、しばらくみてないですね。DVD借りようかな。あっ、DVDはでてないのかな?

ショーケンがCDを発売しますか、楽しみですね。

あとうちは今時、地上波しかTVがみれないので色々みれないんですよ。『直次郎』みたいな〜!!
イエローストーン
2008/09/08 18:18
再びお邪魔します。
前略ね、DVDは発売されているのですが、話によると、レンタルされていないらしいです。
多くの人に見てもらいたいのに残念です。

ショーケンの歌は、iTunesで先行販売されています。試聴もできるらしいので、ぜひ聞いてみてください。『惑星のポートレイト5億万画素』というテクノです。ショーケンはゲストヴォーカル。

地上波、なんとかしてもらいたいものですね・・。
今黒澤特集しているBS2は見れますか?影武者やると思います。
showken-fun
2008/09/09 00:41
showken-funさん、こんばんは。
『前略・・・』、そうレンタルやはりないですよね。
ちょっと前に、『拝啓・・』というドラマを倉本聰は二宮でやりましたが、話にならないですね。
レンタルしてほしですよね〜。ほんと、私も含め、今だからこそ、多くの人にみてほしいです。

ショーケンの歌はテクノですか!
案外いいかもしれないですね。

TVは、BSも見れないですよ〜。
黒澤もいいけど、『直次郎』が、単発のころのも是非みた〜い!
では、また。
イエローストーン
2008/09/09 18:40
元ヤクザの画家山本集氏がTV番組で、どの俳優さんを組にスカウトしたいですか?という質問に「そりゃ〜渡瀬恒彦さんしかおらんな〜」と即答していました。「蛇の道は蛇」分かる人には分かっちゃうんでしょうね。(笑)
samurai-kyousuke
2008/09/11 19:06
samurai-kyousukeさん、こんばんは。
なるほど、まさに仰るとおり「蛇の道は蛇」。

匂いがするんですかね、分かるんですね〜!
イエローストーン
2008/09/11 21:01

厳選記事

芸能界一ケンカの強い男・・・・、渡瀬恒彦 取手物語〜取手より愛をこめて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる