取手物語〜取手より愛をこめて

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ゴールデンスランバー」 〜懐かしいビートルズの曲が流れる青春コメディ

<<   作成日時 : 2010/02/06 01:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 54 / コメント 0

「アビイ・ロード」、何度聴いたことでしょう。

後期のアルバムで一番すきなのがこの「アビイ・ロード」。
実質、ラスト・アルバムですけどね。

当然、メロディ、曲は知っています。
でも何故かこのタイトル、結びつかなかった〜。

「ゴールデン・スランバーズ」・・・・・。



この曲は、音でおぼえているだけで、歌詞やタイトルを覚えていませんでした。



さて、映画ですが、マンガです。
それを理解して鑑賞すると楽しめます。


冒頭のエレベーターのシーン、このとっかかりのシーンの意味がこけおどしだけ?とその真意が把握できませんでしたが、定番でもある場面展開でした。


キーポイントは、身代わりと美容整形医師の存在です。
これが結末への伏線となります。
あと、ハナマルかな・・・・。


途中は、はたしてどう終わらせるのかと心配になるような展開でした。
が、整形した身代わりの存在をでした時点で、おちつくとこは・・・・・・、という感じはある程度想像できました。

それと報道や、他人の想いによって、この中での理由というのが、鑑賞者にきんと明かされている点は、結局なんだったんだとのモヤモヤを無くしてくれているます。


ただ、本編の限りでは、ビートルズの4人、つまりアビーロード製作時の実話と共に青春をすごした四人の現状というものを重ねるような回想シーン、台詞がありましたが、これはちょっと、弱いですね。ケンカ別れしたわけではないですからね・・・・・。



登場人物、そのキャラ、回想シーン、関わり方がマンガで、都合良く、展開していきます。
柄本もそうですが、永島の描き方なんかモロですよ。
ほんとに、びっくりした。


その中で、一番好きなキャラは、
軽い描写ながら、息子を揺るぎなく信頼する伊東四朗演じる父親です。



サスペンスというよりも、というか、逃亡劇なんですが、はっきり言ってサスペンスでは完全にありません。

え〜、一応“裏社会”の人間がでてきて、次政権確立の裏関与なんですが、
いかんせん大雑把というか、重視しているところ、見せたいところが全く別ですよね。
つまり、逃亡することが大事で、背景はまったく描かれない。

故に、逃亡劇ではあるが、サスペンスではない。

私の中ではマンガ、コメディですね、カテゴリーは。
完璧に、
どこか心あたたまる青春コメディ。


青春コメディとして、十分に、楽しめた作品でした。



ただ、原作は知らず、この作品を鑑賞した限りですが、登場人物がビートルズ世代ではなく、その関わりがよく理解できませんでした。
また、カローラの歌、ホントにあったのアレ。私の年代でさえ憶えていなんですけど。知らないだけかな・・・・。



また、一番笑える点は、真顔で心配し、アドバイスし、命を失った親友、吉岡演じる森田。
必死に逃げろと訴えるが、お前が青柳を呼んでしまったんだろっ!!

しかも、彼は「お前、オズワルドにされるぞ。」
と、その場所と時間の意味を理解していた。
大きな権力が動いていることを。
さすらば、己がどうなるかも・・・・。
まあ、家族を守りたい一心だったのだが、なんともあのやりとりがちぐはぐ。
真相を理解しているのならば、青柳に詫びるのが当たり前では・・・・・。
青柳も突然なのはわかるが、森田を責めはしないまでも問い詰めもしない。

まさに、とっかかりからコメディ!!


コメディ以外として、展開上唯一の救いは、青柳と竹内演じる樋口が回想以外では顔をあわせず、直接会話もしないこと。
(厳密には青柳の顔で)

この点が、

     “たいへんよくできました。”





画像


画像











軽さとこのスピード感、つまり、マンガのようなおもしろさ。
これが時代、もちろんありなのだが、「点の記」や「おとうと」を見た今、甘く危険な香りが・・・・・・。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(54件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇場鑑賞「ゴールデンスランバー」
ゴールデンスランバー〜オリジナルサウンドトラック〜「ゴールデンスランバー」を鑑賞してきました原作は未読。圧倒的なリーダビリティと鮮やかすぎる伏線回収で、2008年の“本屋大賞”や“山本周五郎賞”を受賞するなど各方面から絶賛された伊坂幸太郎の傑作ミステリ... ...続きを見る
日々“是”精進!
2010/02/06 16:42
ゴールデンスランバー
原作は伊坂幸太郎の、 同名ベストセラー小説。 ...続きを見る
花ごよみ
2010/02/06 16:51
ゴールデンスランバー
首相公選制が実現している時代が舞台。当選後初めてのお国入りの首相を暗殺した濡れ衣を着せられた男の二日に渡る逃亡劇。原作の舞台は、仙台市。映画も、全編仙台での撮影を敢行しています。 ...続きを見る
勝手に映画評
2010/02/06 17:05
ゴールデンスランバー (堺雅人さん)
◆堺雅人さん(のつもり) 堺雅人さんは、伊坂幸太郎さんの同名小説を中村義洋監督が映画化した『ゴールデンスランバー』に青柳雅春 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想 ...続きを見る
yanajunのイラスト・まんが道
2010/02/06 17:24
映画感想『ゴールデンスランバー』 たいへんよくできました
内容宅配ドライバーの青柳雅春(堺雅人)は、その日、休みをとっていた。学生時代の親友・森田森吾(吉岡秀隆)との再会。卒業以来数年ぶりだった。釣りの準備をして出かけた青柳だったが森田の姿を見て驚く。スーツ姿!?考えてみれば昔から、そういうヤツ。気にしないこ... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2010/02/06 17:38
「ゴールデンスランバー」(日本 2010年)
リー・ハーヴェイ・オズワルド。 ジョン・F・ケネディ暗殺の単独実行犯として名指しされている男。 そしてオズワルドにされた男の逃走劇が始まる。 ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の...
2010/02/06 17:44
「ゴールデンスランバー」
・ う〜ん、困ったな。 ...続きを見る
俺の明日はどっちだ
2010/02/06 18:12
試写会「ゴールデンスランバー」
2010/1/20、新宿厚生年金会館。 開場は17:45。 18時過ぎについた時には大半は入場済み。 中央の列はほぼ満席で、右手の2列目に陣取る。 やや斜めに見る感じだが、後方で小さい画面で見るよりはまし。 ...続きを見る
ITニュース、ほか何でもあり。by KG...
2010/02/06 18:43
ゴールデンスランバー
 映画同好会というのを昨年作りました。でも実態は飲んでばかり・・・仕事も絡んでいないので、このお気楽さがよいのですが・・・これではいかんと思い、観てきました。(1月30日 沼津 シネマサンシャインにて鑑賞) ...続きを見る
eclipse的な独り言
2010/02/06 18:50
ゴールデンスランバー
1月20日(水)@東京厚生年金会館 ゴールデンスランバーの試写会は、たくさん開催されている。 しかも、それぞれのハコが大きい。 試写会で皆みてしまうんじゃないかと思うくらい。(笑) 昨日のC.C.レモンホールの試写会はパス。 会社の後輩に進呈したがそれでも余ってしまった。 このところ、東宝の配給作品はさえない。 内容も興行成績も。 まともにヒットしたのは「のだめカンタービレ」くらいに思える。 「のだめ」は人気作だからあまりプロモしなくても観客が集まるとみたのか試写会はほと... ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2010/02/06 19:02
『ゴールデンスランバー』 片目を開けて眠れるか?
 " きっと、つながる " というコピーのもと『フィッシュストーリー』が公開され、『サマーウォーズ』では " 「つながり」こそが、ボクらの武器... ...続きを見る
映画のブログ
2010/02/06 19:40
真実は闇の中で終わらせていいのか?!『ゴールデンスランバー』
伊坂幸太郎の同名小説を映画化した作品。首相暗殺事件の犯人にでっち上げられた男性の逃走劇を描いた物語です。 ...続きを見る
水曜日のシネマ日記
2010/02/06 20:12
『ゴールデンスランバー』
 伊坂幸太郎の原作はかなり話題になりましたし、面白そうだなと思っていましたが・・未読のまま鑑賞。書店に並べられた本の題名を見て、ぱっと思い浮かんだのが、ビートルズの曲。ビートルズは大好きで、中でも『Abbey Road』のメドレーはかなり好き、というか名曲を超えた神曲だと思っているので、どうやらこの映画(小説もでしょうけど)は題名になっているビートルズの歌が絡んでいるということで「これは!」と思い鑑賞を決意。 ...続きを見る
みゆみゆの徒然日記
2010/02/06 20:13
ゴールデンスランバー
昨日は、TOHOシネマズ 市川コルトンプラザに映画観に行ってきた〜。 ...続きを見る
欧風
2010/02/06 20:16
ゴールデンスランバー
強大な権力の犠牲になりそうになったお人よしの男性が、大学時代の友人たちや見ず知らずの人間の助けによって生き延びる様子を描いている。爽快な仕上げは、杜の都に吹く風のようにさわやかだ。「JFK」や「ダラスの熱い日」に負けない邦画の勢いが感じられる。 ...続きを見る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ve...
2010/02/06 20:21
「ゴールデンスランバー」試写会
右足を負傷して大変だってのに、行きましたよ、 伊坂幸太郎原作、堺雅人さん主演の 「ゴールデンスランバー」の試写会に! ...続きを見る
またり、すばるくん。
2010/02/06 20:25
『ゴールデンスランバー』 ('10初鑑賞13・劇場)
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 1月30日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 17:20の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2010/02/06 20:47
ゴールデンスランバー (2009) 139分
仙台行きたいなぁ(笑) ...続きを見る
極私的映画論+α
2010/02/06 20:56
「ゴールデンスランバー」 たいへんよくできました。
監督 中村義洋伊坂幸太郎の原作は未読少しあらすじ首相の凱旋パレードが行われている仙台で、ラジコンヘリ爆弾を使った首相暗殺事件が起きる。そのすぐ近くで旧友・森田と再会を果たしていた青柳は、突然警官から発砲される。そして青柳は首相暗殺の犯人として指名手配さ... ...続きを見る
ももたろうサブライ
2010/02/06 21:29
ゴールデンスランバー(試写会)
10日も前の鑑賞だけど、忘年会やら何やらいろいろあって、すっかり感想を書くのが遅くなってしまいました。2008年の本屋大賞、山本周五郎賞、「このミステリーがすごい!国内編」1位など高評価の伊坂幸太郎作品の映画化。実は原作読んでないんですよね。でもたぶん、結構... ...続きを見る
まてぃの徒然映画+雑記
2010/02/06 21:34
ゴールデンスランバー
無実の男、首相暗殺犯に断定 製作年度 2009年 上映時間 139分 原作 伊坂幸太郎 脚本 中村義洋/林民夫/鈴木謙一 監督 中村義洋 音楽 斉藤和義 主題歌 斉藤和義『Golden Slumbers』 エンディングテーマ 斉藤和義『幸福な朝食 退屈な夕食』 出演 堺雅人/竹内結子/吉岡秀隆/劇団ひとり/柄本明/濱田岳/渋川清彦/ベンガル/大森南朋 永島敏行/伊東四朗/香川照之 ...続きを見る
to Heart
2010/02/06 22:49
映画「ゴールデンスランバー」@東宝第二試写室
 客席は満席の為に座れない人用の補助椅子も出された。映画終了後には中村義洋監督、製作の宇多川肇氏と観客のティーチインが行われた。     映画の話 凱旋(がいせん)パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、久々に再会した旧友の... ...続きを見る
masalaの辛口映画館
2010/02/06 23:15
ゴールデンスランバー
この不条理さが現実・・!?(涙) ...続きを見る
★ Shaberiba 
2010/02/07 00:25
『ゴールデンスランバー』・・・「信じてるんじゃない、知ってるんだ!」
逃げること、生きること。 冒頭で旧友の森田(吉岡秀隆)からこの二つを言い聞かされ、青柳(堺雅人)の逃走が始まる。前置きにさして時間は割かれず、明かしてしまえばラストも実にシンプルだ。しかし最初から最後までこれでもかと張り巡らされる伏線が、前後しながら絶妙なリズム・テンポで解かれていく感覚がとにかく気持ちいい。 ...続きを見る
SOARのパストラーレ♪
2010/02/07 00:34
[映画『ゴールデンスランバー』を観た]
☆面白かった。 ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッド...
2010/02/07 03:47
『ゴールデンスランバー』(2010)/日本
監督:中村義洋原作:伊坂幸太郎出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、貫地谷しほり、相武紗季、ソニン、大森南朋、柄本明、香川照之試写会場 : 東宝試写室公式サイトはこちら。<Story>首相の凱旋パレードが行われているそのすぐ近くで青柳(堺雅人)... ...続きを見る
NiceOne!!
2010/02/07 12:00
映画「ゴールデンスランバー」
ファーストデイの本日、早速見て参りました。もちろんお目当ては巻き込まれ系主人公を天然な感じで演じる堺さんですが、その他の方々のキャラ造形が素晴らしい!得体の知れない不条理で大きな力に怒りを覚えながら、スリリングでそれでいてハートウォーミングな映画です。※以下、若干ネタバレありです! ...続きを見る
fool's aspirin
2010/02/07 16:30
大輪の花火(映画/試写会:ゴールデンスランバー)
あぁ、ビートルズの曲名なのか…この題名。。。 伊坂幸太郎作品を映画化した 『ゴールデンスランバー』の試写会に行ってきました。 ...続きを見る
美味!な日々
2010/02/07 17:54
ゴールデンスランバー
「ゴールデンスランバー」を観に行ってきました! 試写会で、一足お先に。 ...続きを見る
花のように …美術・音楽・映画鑑賞日記...
2010/02/07 18:43
ゴールデンスランバー
【ゴールデンスランバー】 ★★★★☆ 試写会(2)ストーリー 仙台に暮らすごく平凡な30歳の独身男、青柳雅春(堺 雅人)。金田首相が凱旋パレ ...続きを見る
りらの感想日記♪
2010/02/07 19:55
ゴールデンスランバー
立て続けに期待してた割りにつまらなかった映画を観てしまった勢いで、あんまり期待していなかった『ゴールデンスランバー』を観てきました。 ★★★★★ ...続きを見る
そーれりぽーと
2010/02/07 20:10
『ゴールデンスランバー』
&nbsp; □作品オフィシャルサイト 「ゴールデンスランバー」□監督・脚本 中村義洋□脚本 林 民夫、鈴木謙一□原作 伊坂幸太郎(「ゴールデンスランバー」新潮社刊)□キャスト 堺 雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、貫地谷しほり、相武紗季       大森南朋、ソニン、濱田 岳 、柄本 明、香川照之、伊東四朗 ■鑑賞日 1月24日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 伊坂幸太郎の小説には、なにか食物連鎖のような複雑に絡み合うわでもなく、... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2010/02/07 23:12
ゴールデンスランバー
「よく出来ました」止まりだけど面白い。   ...続きを見る
Akira's VOICE
2010/02/08 10:21
映画「ゴールデンスランバー」試写会鑑賞〜伊坂幸太郎作品の味わいが見事に表現されてる!!
 映画『ゴールデンスランバー』試写会を、小3の娘とともに大阪市にある”朝日生命ホール”で観賞しました。  本当は怖い話だけど、笑いをまぶして意図的にシリアスさを薄めていることが、この映画の大きな魅力で、伊坂幸太郎の小説を愛読する小生のストライクゾーンど真ん中!!!  ポップなエンターテインメント性と、深いメッセージ性が溶け合った、素晴らしい出来映えに興奮しました。  笑ったり、目頭が熱くなったり、伏線の妙に感心したり、大満足の2時間19分・・・。 (ストーリーには直接言及しないつもりです... ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)
2010/02/08 13:57
「ゴールデンスランバー」とりあえず逃げろ!
「ゴールデンスランバー」★★★★ 堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、香川照之主演 中村義洋 監督、139分 、 2010年1月30日公開、2009年、東宝 (原題:ゴールデンスランバー) ...続きを見る
soramove
2010/02/10 07:19
映画「ゴールデンスランバー」を観ました!!(2010-2)
映画「ゴールデンスランバー」を観ました!! ...続きを見る
馬球1964
2010/02/10 11:27
ゴールデンスランバー
監督:中村義洋  原作:伊坂幸太郎  脚本:中村義洋/林民夫  撮影:小松高志  編集:阿部亙英 出演:堺雅人/竹内結子/吉岡秀隆/劇団ひとり 公開年:2010年  製作国:日本  上映時間:139分 ...続きを見る
〜映画盛り沢山〜
2010/02/10 15:40
ゴールデンスランバー☆独り言
Gyaoのサポーターズ試写会ということで『ゴールデンスランバー』鑑賞しました。気持ちよく騙されて面白かったです。冒頭15分はGyaoのサイトで先行鑑賞していましたけど、ここにも伏線が張ってある(笑)あぁ、そうだったのかっと粋な計らいに目頭が熱くなりました。原作は読ん ...続きを見る
黒猫のうたた寝
2010/02/10 23:42
「ゴールデンスランバー」
あのころの絆。取り戻そうとするイメージ。 ...続きを見る
Con Gas, Sin Hielo
2010/02/11 10:20
映画 ゴールデンスランバー
・ゴールデンスランバー(1月30日より公開 堺雅人,竹内結子 出演) ごく普通の青年が首相暗殺犯に仕立て上げられ、警察という国家権力からの2日間の逃亡劇を描いた、人気小説家伊坂幸太郎の原作を映画化したもの。 2時間30分とそれほど短くはないが、現実逃亡劇と大学時代のサークル仲間との思い出が交互に入れ替わり、そして逃亡を手助けする様々な人の思いやつながりそして時々コミカルなシーンもあり、ストーリーが単調にならず飽きなかった。 ただ、ストーリーの内容や結末については、事件の黒幕の存在や彼らが主人公を... ...続きを見る
充実した毎日を送るための独り言
2010/02/11 22:25
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー - goo 映画 ...続きを見る
近未来二番館
2010/02/12 08:13
映画『ゴールデンスランバー』
大変よくできた面白い映画。最初に出てきた竹内結子演じる夫婦の隣にいた怪しい男がラ ...続きを見る
たまさんのHR/HM シネマカフェ
2010/02/15 22:04
【映画】ゴールデンスランバー
▼動機 小説買うより安いから ▼感想 中村義洋監督による贖罪? ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ...続きを見る
新!やさぐれ日記
2010/02/16 07:56
「ゴールデンスランバー」感想
 伊坂幸太郎原作の同名小説を映画化。総理大臣暗殺犯に仕立て上げられた男の、果てしない逃亡劇を描く。 本作の面白いのは、主人公がまったく普通の一般市民であり、対する敵勢力が個人はおろか生半可な組織では到底太刀打ちできない、国家規模の権力を有する点にあると... ...続きを見る
狂人ブログ 〜旅立ち〜
2010/02/16 21:13
ゴールデンスランバー
 『ゴールデンスランバー』を吉祥寺で見てきました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2010/02/21 08:47
ゴールデンスランバー 原作の世界で忠実に作り込むとやはりいいのだ!
【 {/m_0167/}=11 -4-】 上映時間が17時20分からとちょっと平日には行きにくい時間のこの映画、今日は仕事だったので、だから海は無し、そのおかげで封切りしてかなり時間が経ってからながらようやく今日観に行けた。 以前に友人が貸してくれたので読んだ原作、むちゃくちゃはまってしまった伊坂幸太郎。 あのときの記事では「この作品は映画化はよした方がいいのかな?」と書いてしまったので(この記事→2008/10/3)、今回の映画化作品を観に行くのはドキドキもんだ(; ̄ー ̄A アセアセ・・・ ...続きを見る
労組書記長社労士のブログ
2010/02/22 00:46
「ゴールデンスランバー」生きていてなんぼ
《逃げろ、逃げろ、生きていてなんぼ、だ》話の筋は単純だ。(何らかの巨大な陰謀で)首相暗殺の嫌疑が掛けられた主人公が、仲間の助けを借りながら、ひたすら逃げる話である。監督:中村義洋原作:伊坂幸太郎出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、貫地谷しほり... ...続きを見る
再出発日記
2010/02/26 19:38
舞台挨拶へ行けなかったので1000円で見てきた『ゴールデンスランバー』
基本、キャストが見られないと映画を見ない人w 今回は、速記というよりただ書き殴ったメモから、エジプトの象形文字を解読するようにしてお届けする、超アナログ式&ldquo;そんじょそこらの映画サイトやワイドショー、芸能誌、スポーツ新聞より無駄に詳しい舞台挨拶レポート... ...続きを見る
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2010/03/10 22:32
映画『ゴールデンスランバー』(お薦め度★★)
監督、中村義洋。脚本、中村義洋、林民夫、鈴木謙一。原作、伊坂幸太郎『ゴールデンス ...続きを見る
erabu
2010/04/02 01:03
ゴールデンスランバー
首相暗殺犯に仕立て上げられた主人公が仙台の中をひたすら逃げ回る! 彼は何もしていないから逃げているわけですが・・・ ...続きを見る
単館系
2010/04/29 04:57
ゴールデンスランバー
作品情報 タイトル:ゴールデンスランバー 制作:2009年・日本 監督:中村義洋 出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、柄本明、濱田岳、渋川清彦、ベンガル、大森南朋、貫地谷しほり、相武紗季 あらすじ:凱旋パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、久々に再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後、警官から突然銃を向けられる。訳もわからず逃げ出した彼は、身に覚えのない証拠と見えない力によって無実の首相暗殺犯に仕立てられていく。絶体絶命の中、青柳は大学時代の仲間たちに助けられ... ...続きを見る
★★むらの映画鑑賞メモ★★
2010/08/10 00:57
ゴールデンスランバー(映画/DVD)
[ゴールデンスランバー] ブログ村キーワードゴールデンスランバー(GOLDEN SLUMBER)キャッチコピー:無実の男、首相暗殺犯に断定事件のガギを握るのは、ビートルズの名曲製作国:日本製作.... ...続きを見る
映画を感じて考える〜大作、カルトムービー...
2010/08/21 23:38
映画「ゴールデンスランバー」感想
映画化された時に原作読みたいなと思いつつ、文庫化されるのを待っていて、文庫化されたのを読んでからDVDで映画を観ました。監督:中村義洋 出演:堺雅人(青柳雅春)、竹内結子(樋口晴子)、吉岡秀隆(森田森吾)、劇団ひとり(小野一夫)、香川照之(佐々木一太郎) 2010年日本 配給:東宝 あらすじ:凱旋(がいせん)パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、久々に再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後、警官から突然銃を向けられる。訳もわからず逃げ出した彼は、身に覚えの... ...続きを見る
快投乱打な雑記帳
2011/01/28 16:23
映画評「ゴールデンスランバー」(地上波放映版)
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2009年日本映画 監督・中村義洋 ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2011/10/14 09:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

厳選記事

「ゴールデンスランバー」 〜懐かしいビートルズの曲が流れる青春コメディ 取手物語〜取手より愛をこめて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる