取手物語〜取手より愛をこめて

アクセスカウンタ

zoom RSS 「半落ち」の欠陥について、今更ながら・・・・・。

<<   作成日時 : 2010/04/17 14:48   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今更ながらだが、「半落ち」の欠陥について、私の意見を一言。


  ノンフィクションではない、ミステリー小説。

    そう、「半落ち」はフィクションなのである。




つまり、何の問題もない。
その小説の中では、その架空の世界では、合法で、ありうる話しだと理解すればそれでいい。
ただ、それだけのこと。


小説とは、散文で作成された虚構の物語として定義される。



フィクションの、虚構の意味されもわからない愚か者どもが選考委員をしている、間抜けな直木賞ということである。


北方の指摘も私に言わせれば、ナンセンス。

林真理子に至っては・・・・・・、記述する気にもならない、あのような輩・・・・・・。






全くもって、話にならない・・・・・・・・。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

厳選記事

「半落ち」の欠陥について、今更ながら・・・・・。 取手物語〜取手より愛をこめて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる