取手物語〜取手より愛をこめて

アクセスカウンタ

zoom RSS セブンイレブンからの回答

<<   作成日時 : 2010/12/11 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今頃だが、実は、去年の7月に体験した不快な出来事を本ブログで記事にした。


  『最低の店 無言の接客 「セブンイレブン取手青柳店」



この記事を書いてすぐ、セブンイレブン本部に、このブログ記事のアドレスと共に、セブンイレブンとして接客をどのように考えているのか、その方針をお尋ねしたいとのメールを送った。



私は1日に大量のメールを処理しているので、うっかり削除してしまったのかもしれないのだが、回答がなかったと思った私はその後、2回、同じ行動をとった。


そして、その2度目がつい先日、この12月になってからだったのだが、
セブンイレブン本部より、回答がきた。

3度とも、回答がきていたのかもしれないが、回答にはそのことには触れてはいなかったので、いまだ不明である。



以下 回答。



メール拝見させていただきました。日頃からセブン−イレブンを
ご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
昨年7月28日にご指摘をいただいた内容でございます。
取手青柳店には同店担当の本部経営指導員から、店責任者にご指
摘内容を伝え、従業員の指導を申し入れております。
店舗責任者からも、ご指摘は真摯に受け止め改善に努めますとの
回答がございました事をお伝えいたします。
これからも引き続きセブン−イレブンをご愛顧下さいますようお
願い申し上げます。

株式会社 セブン−イレブン・ジャパン お客様相談室 担当者 実名




私は回答をもらうことが本意ではなく、このような店舗をどう考えるか、

このような接客を、客に不快な思いをさせるような態度を改善することを心から望むのである。



とにかく、このような記事を書いた責任として、回答文も記事とする。







この事件以来、私は、青柳店には一度も行っていない。





駅ビルのセブンイレブンがとても気持ちがいいのでね、同じセブンイレブンとしてとても残念に感じるんですよ。


まあ、店員個人の差なのかもしれませんが、すべての人に接客業という認識を、いくらかでも報酬をえているのなら、そこを、店に不満があろうとも、対客に対してはきちんとしてほしいですよね。





今度、久しぶりに行ってみるか、青柳店。



私が、同じ行動をとることがない様、願いつつ・・・・。






そういえば、最近、店での出来事をいちいち記事にしなくなったな〜。


相変わらず、店側、客ともに非常識で不快な行動や態度に遭遇する。

残念なことである。




今日も、カスミで会計後に商品をレジ袋につめる台で、若い黒いコートを着た男が、袋に詰め終わったあとにカゴをその台の上に置きっぱなしで店を出て行った。


ずっとみていたわけではなく、ちょっと目線を外したすきにいなくなり、カゴだけが残っていた。男はもう出口にいた。


目の当たりにしていたら、

“ちゃんと、かたずけろよ”

と、言ったかもしれない。




が、以前にも記事にはしなかったが、ケーズ電気でレジをわりこんだ年配の男、というよりもうジジイなのだが、を怒鳴りつけたところ、

“俺に言ったのか!”

  と、いい歳をこいて逆ギレし、言い合いになったとがあった。


本人いわく、気がつかずにうっかり入ってしまったとのことだが、割り込んだ事実にはかわりがない。
そうであっても、謝罪するのが筋である。

が、このジジイは間違いだったの連発で、一言も謝罪がない。


そうなると、私の性格、とことんやってしまうのだが、いかんせん年寄りとはやっかいなもので、
ここまでくるともう子供と一緒なんだよね。

“調子にのるなよっ!”


とか、思わず吹き出す位すごんでいたが、こっちも途中からもうバカは相手にできないし、年寄りをイジメているようで、

一喝してその場を去った。

私の背中にむけて、いつまでも叫んでいたようだが・・・・・。



まあ、所謂頑固ジジイで、家などでは威厳があり、怒鳴られたことなどなかったんだろうね・・・・。







なかには、このように逆ギレする奴もいるので、最近は面倒ということもあり、
目の当たりにしても、何も言わなかったかもしれない。


連れもいたしね。







まあ、腹がたっても、あきれるくらいだと逆に記事にしないもんだね・・・・・。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

厳選記事

セブンイレブンからの回答 取手物語〜取手より愛をこめて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる