取手物語〜取手より愛をこめて

アクセスカウンタ

zoom RSS 自殺って誰のせい?

<<   作成日時 : 2011/11/02 23:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

自殺とは、いかなるものが起因であろうと、

結局は、自身の決断である。


何かしらの原因で、その原因による大きな心のダメージを受け、我を忘れてとってしまった行動であっても、自身をわすれたのは己自身。


誰かにひどい目にあって、自殺。

それも結局は、その行動をとったのは誰の責任でもない、己の責任である。


もっとも、私は自殺する位なら、そのひどい目にあわせた奴を・・・・・




これはあくまでも仮の話だが、
もし、私の愛する人間が、第三者の行為なりによる起因で自殺した場合、
私は、

自殺する位なら、何故そいつを殺さなかった

と、想うであろう。

もちろん、哀しいのは当然だが、自殺したら負けだ(相手を殺したら勝ちということではない。非常識なバカの為に一応)と、私は考える。

途方に暮れる程の心的ショックであろうと、己に打ち勝たなくてはならない、死んだら終わり。
それが人間である。


いかに辛い過去でも、狂うほどの過去でも、時間がかかってもいい、受け止めて、吸収してその過去と共に生きて行かなくてはならないのである。

忘れることこそ卑怯でしかない。

己の過去は絶対に消せない。
いかなる過去でも、それが己なのである。
それがイヤなら、それこそ自殺するしかない。
誰のせいでもない、己の責任で。

人間とは強くなる生き物なのである。


死んだら、負けである・・・・・・





仮に私が自殺・・・、

いや、私は臆病者なので自殺はできない。

そして、卑怯者なので、やはりその相手を・・・・、だがそれをやってしまったらその後進む道は・・・・・





もちろん、自殺した私の愛する人のかわりに仇を討とうなどとも想わない。
その人が、己が死を選んだのだから。
どれだけ相手を恨んでそうしたとしても、結局は己に勝てなかったのだから。
相手を殺そうとして、返り討ちにあってしまったのなら、その時は、その無念を・・・・・・・、
それも繰り返すがそれをやってしまったら・・・・・・



まあ、心情の話で、その時のが相手を恨むかもしれない。
殺したい程、憎んでいたんだと。
だが、結局は正当防衛であって、自身がその立場で殺られそうになったら、もちろん返り討ちにするであろう。
結果はどうであれ、そのように行動する。



話が脱線したが、



どっちにしろ、他人を殺めるのも、自身を殺めるもの、いかなる理由があろうとも、己のせい、己の責任である。

だれのせいでもない、己の責任でしかないのである。




そして、正当防衛などの一部の理由を別にして、いかなる理由があっても殺意をもって人を殺めた責任は、死をもってしか償えないのである・・・・・・


故に、自身の為であろうと、愛する人の為であろうと、償いの自殺ならしようがない、だがそれも結局は自殺をした者、その者の、己の責任・・・・・





つまり、自殺とは誰のせいでもない、己のせい、責任なのである。

“おまえのせいで自殺した!”

“あいつを自殺に追い込んだのはお前だ!”

などは、哀れな八つ当たりでしかない。


自殺をしたのは、決めたのは、その自殺した本人なのである。



ある意味、あくまでも一つ見方だが、
自殺を周囲の人間が他人の責任とすることは、ある意味、自殺を決断した、本意でなくとも、結局は、己の行動、
その己の、つまり死者の生き方を否定する行為、そう、死者の決断を冒涜するものである。


そして、全てではないが、自殺するなど、現実から逃げる、罪を償わない卑怯な行為であるとよく言う。
果たしてそうか。
私には、その言葉のほうが奇麗事に聞こえる場合がある・・・・・・・・
死を選択することとは、そんなに簡単なことなのか・・・・・

一概に、私は楽な選択であるとは到底想えない。
ならば、死刑など一番楽な刑罰ではないのか・・・・・・・



そう、自殺とは自身のせい、自身の責任以外なにものでもないのである。
これは絶対で、否定などさせない正論である。























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

厳選記事

自殺って誰のせい? 取手物語〜取手より愛をこめて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる