取手物語〜取手より愛をこめて

アクセスカウンタ

zoom RSS 「救命病棟24時」第1シリーズのW主演に疑問・・・

<<   作成日時 : 2011/11/05 14:57   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

どうでもいいことだが、あくまで私の中で納得のいかないことが・・・・・

「救命病棟24時」は、江口洋介の主演によるシリーズである。
まあ、当初はあんなにシリーズ化するつもりはなっかのであろうと推測するのだが・・・


そして、芸能人、とくに役者というのは売れると怖いくらいに格が上がる。まあ、当然なのだが。


水谷や織田裕二、江口のように、まあ他にも大勢いるが、比較的若い時期に主役をはり、ずっとはり続けたり、脇もやりながら依然として主役もはる役者もいるが、地道な脇から次第にあがってくる主役級も大勢いる。


「救命」でいえば、私が一番好きなのが第2シリーズだが、その中で木村多江。

このときは、レギュラーキャストだが、完全に脇、それも2,3番手以下の完全なる脇だが、第4シリーズでは、主役、ユースケにつぐ3番手キャスト、当然彼女自身も、他の作品では主役級の役者になっていた。


このように役者の格は上がってゆく。




さて、本題に。


これは私だけ想うことなのかと不思議なのだが、


松嶋菜々子、彼女もとんねるずと一緒にコントをやったりとか、というか、私は、松嶋菜々子という芸能人を知ったのは、とんねるずの番組でである。まあ、それ以前にも活動はしていたし、CMにもでていたのかな?調べてはいないが、これが松嶋菜々子という芸能人なんだと認識したのは、とんねるずの番組である。

彼女もだんだんにその格をあげていったひとりということである。


「救命」の第1シリーズで、主役は間違いなく江口である。

そして、全話みた私の感想は、あくまでも江口洋介の単独主役という、いまでもその認識である。

この時に、すでに他で単独主役を松嶋がはっていたのかどうかは不明であり、たしかにこの「救命」も彼女のシーンから話しがはじまり、新米救命医、研修医の彼女の成長が描かれている。

しかし、私にはどうみても2番手にしか見えない。

あくまでも主役に大きく絡む、つまり江口が彼女の指導医となるので当然だが、主役に絡む重要な2番手という認識で、ストーリー的にも、最終話エンドロール後のラストをみても、そしてクレジット的にも、江口の単独主役である。
タイトルバックやその他の画的にも。

(もちろん、ラストシーンにいないから主役でないとか、途中からでているから主役ではないという判断ではない。
内容的にである。

例をあげれば、

映画 「ゴッドファーザー」1作目は、ビトが途中で死んでしまうが、あくまでも主演はビトを演じたマーロン・ブランドである。1作目において、マイケルはあくまでも2番手である。

逆に2は、マイケル演じるパチーノが主演で、若きビトを演じるデ・ニーロはあくまでも2番手。


刑事物に代表されるコンビものや、対立する二人を描くパターンなどのようにわかりやすいもの以外に、W主演とはよほどうまく本を書くか、意図的に二人を並べるタイトルやエンド、クレジットをするなどしない限り、わかりにくいものなのである。つまりどっちつかずになると作品自体なりたたくなり、おもしろくないものができてしまう場合が多い。
結局は、どちらかが中心となってしまうのである。


「救命」の第1シリーズと同じ状況のものをあげると、
放映中のドラマでいえば、「謎解きはディナーの・・・」がいい例である。
原作は宝生麗子が主人公だが、フジのドラマは北川でなく、執事の桜井が主演である。
北川演じる宝生のシーンからはじまり、北川がナレーションもつとめ、出番も同じか、北川のが多いかもしれないが、あのつくりを見ると、主演はあくまでも桜井で、北川はあくまでも2番手である。



「タワーリングインフェルノ」もマックィーンとニューマンが段違いでファーストクレジットされる。ともに文句のない主演だが、やはりストーリー、展開上、マックィーンが中心と私はみる。つまり個人的には主演だと。

逆に、市川版「悪魔の手毬唄」などは、ストーリー的に若山演じる老刑事の話だという人もいるが、これはあくまでも主演は石坂演じる金田一なのである。

が、松竹の「八つ墓村」は、金田一ではなく、ショーケン演じる青年が主演である。
しかし、その他の「八つ墓村」も金田一が脇かというと、決してそうではない。


結局、他の作品がこうだからとか、あの場合はこうじゃないかなどは当てはまらない。その作品ごとに判断すべきものなのである。)




彼女がでていない、第2シリーズも完全に江口の単独主役である。

松雪泰子や渡辺いっけいなど主要キャストは当然いるが、やはり脇。2番手、3番手。
第2における松雪の位置が第1では、松嶋なのである。
私はそう感じる、といか、そうとしか見れないし、どうにても私にはそうなのである。


第3、第4はまあ、W主演であろう。

タイトルも、ふたりを映し、二人がならんでいるところでふたり同時にクレジットされる。

あくまでも江口のシリーズであることには間違いないし、そうとしか思えないが、
第3シリーズからは、松嶋の格もあがり、その彼女を江口とW主演として迎え、ストーリー的にも同等の主役として描いていると思う。

が、第1は・・・・・



第3が始まる前に放送したSPは、第1での江口演じる新藤の研修医の松嶋演じる小島楓と、第2シリーズでの新藤の研修医の伊藤演じる矢部が偶然にも顔をあわせ、ともに厳しかった指導医のことをそれが互いに新藤のこととは気づかずに振り返る、主に小島の方だが、というか、振り返るの第1シリーズのみだが、これは第2シリーズのあとで、第1シリーズを、そして第2には出演しなかった松嶋をつなげ振り返る総集編であり、第3シリーズのプロローグでもあるので、江口の露出を別と考える。

そして、当然ながら第4の前の「救命病棟24時 救命医 小島楓」は主演の江口が事故の為に遅れた為に、急遽つくられた。第1と第2と今まで顔をあわせたことがなかった松嶋と木村をシリーズまえにうまくくっつけ、他にもそれぞれのシーズンの登場人物でつなげたこれも回想の総集編みたいなものなので、別と考える。






松嶋の公式HPをみると、第3,第4シリーズが主演;小島楓役とあり、そして、なんと第1も堂々と主演と記述がある。


ウキにも第1が江口とW主演となっており、私はまちがいであると訂正要望したが、公式HPの記述と異なると、しかも名誉毀損のおそれがあると削除された・・・・・


とんなるずとの072の隊員の件を封印することにも違和感を感じる私は、こうも都合よく記述するのかとあきれはてた。

いや、他の人は、あの第1シリーズ、江口と同等のW主演としてみいるのか、と不思議でしようがない。
そうであれば、映画通などが警告するように、もはや見る側のレベルが・・・・・・・



私には、第3、第4シリーズがW主演なのをいいことに、第1も主演にしてしまったとしか思えない。
以前からずっと、主演と公式HPになっていたとしたら、もう救いようがない・・・・・





いま、松嶋は「家政婦のミタ」が好調で私も好きでみているが、とても残念である・・・・・・






しかし、今振り返ると、第3シリーズは都心に大地震がおきたという設定で、意味の深いシリーズとなった。

だが、やはり私は第2シリーズが、スペシャルの含め、キャスト的にも、ストーリー的にも一番おもしろく好きなシリーズである。
個人的には松嶋より、第2の松雪や伊藤、小日向、第1,第2と唯一両方でている須藤、そして第1の沢村、また第2の木村と、第2の終わりでその木村と結婚し結局離婚してしまった谷原、そのあたりと作るのを見てみたい。





最後に、

「救命病棟24時」は、たしかに第3、第4はW主演であるが、あくまでも江口洋介主演のシリーズであり、

第1そして、第2シリーズは、江口の単独主演の作品である。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

厳選記事

「救命病棟24時」第1シリーズのW主演に疑問・・・ 取手物語〜取手より愛をこめて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる