取手物語〜取手より愛をこめて

アクセスカウンタ

zoom RSS 騒ぐガキを許すな!

<<   作成日時 : 2012/03/09 15:16   >>

驚いた ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

百円の回転寿司だろうが、ファミレスだろうが、ガキが騒ぐ、椅子にすわってられない、そんなガキは他人のガキでもぶっとばせばいい。

こんなのは当たり前。


ファミレスだろうが、なんだろうが、個室でないかぎり、いかに幼児だろうと、さわいでいいわけはない。店内ではしりまわっていい理由はない。

他人のガキだろうと、げんこつをくれて怒鳴りつける。

これが一般常識であった。

他人に、殴られたくなければ、怒鳴られたくなければ、テメエのガキくらいおとなしくさせろっ!



子供だから、あきるのは、そして多少さわぐのはしようがない。
だが、それをほったらかしにしているバカ親をみると腹がたつ。


だが、その常識があまりの無謀ぶりに暴走するときがある。


ガキと一緒に母親だろうが、オヤジだろうが、テメエをぶんなぐってやろうかっ!
そう思う。



まあ、最近は70歳の婆が、ガンとばされたとメッタ刺しにしてくるような狂った世の中だから、こっちも覚悟がいるが。
バカなガキや親を注意するにも、命がけの刺し違える気でいかないと。


似た例もある。
こんでいるレジで自分勝手に居座る奴。
レジで後ろに列ができているのに、財布の小銭をいつまでもさがしている奴、または会計がすんだのにいすわるように釣り銭をのんびりと財布にしっまている奴。どちらも配慮のできない人間のクズである。

そんな奴を怒鳴りつける。または身体でぶつかって、レジから押し出す。ケンカになる。もっていたナイフでどちらかが刺される。
最悪は・・・・・・


だが、もしやられたら、一発で殺られない限り、絶対にただやられはしない・・・・・・・。
最悪刺し違えてやる。






そう、今や外はどこも戦場。

殺るか、殺られるか。



常に一触即発。緊張感をもって、周囲に配慮しなければならない。
外食も決してガキなぞ騒がせてはいけないのである。

それがイヤなら外食などしなければいい。躾がキチンとできないバカ親子は。
小銭は空いている時か、あらかじめ用意しておけばいい。




そして、店側も金を徴収して放り出せばいいのである。騒ぐバカガキ家族やクズなどは。



ガキが騒ぐとファミレスは戦場となる。レジを止めると血が流れる。






いいか、百円回転寿司だろうが、ファミレスだろうが、ガキを騒がすな!

混んでいるレジで自分勝手な行動で流れを止めるな!







はたして、
これが常識なのだろうか?



非常識を暴力で排除するこの上ない非常識。
単なるクズである。

いや、そこか・・・・。


だが、程度の問題で、昔は大人からよく殴られた。怒られた。

今はそれがないから、非常識が、いや確実にいえることは、他人への配慮という部分では格段にそれをできないバカがかなりの数、横行している。


だが、この二つ、根本は違う・・・・・。
状況は煮ているが、火元の違いがある。

いや言い換えれば、火元は同じなのである。





単にブログで狂気を演じているのではすまない、現状が実情である。
気の小さなオッサンが騒いでいるブログなど、現実の前では狂気になどなりえない。


70歳の老人に、いきなりメッタ刺しにされる時代。




非常識ではすまない、現実。
非常識には非常識で。

それが現実。
それで常識を取り戻せれば安い代償である。


これが常識であるこには間違いがない。だが、その対抗する非常識の程度が場合場合にある。

その最も極端な例が、人質を殺そうとしている凶悪犯の射殺である。

これは間違いのない正義であり、常識でしかない。






だが、読み取るべきはその反応ではない。原因にある。

原因に問題があり、それを非難する判断は常識以外の何者でもない。








だが、時にその反応が、原因に対する言動が狂気となる場合がある。



実際の気狂とはどこに潜んでいるのだろうか。

人間は多面体。

正気と狂気は紙一重。

それは、表裏一体。



理性が勝つか、狂気が勝つか。

そこが常識。












他人への配慮ができない大人は、常識がないと言わざるを得ないであろう。


それがたとえ子供の仕業であろうとも。


















で、いつからファミレスが戦場になったっって・・・・・

だからクズと呼ばれる。















だが、過ぎた正義なるものが本当に歪んだ形で表に表れた場合、血が流れることは空想ではない。
それが恐ろしきかな、非常識なる現実なのである。










非常識なる事実の中で、真実の常識を見抜く。
それができないバカが単に騒ぐだけ・・・・・・・・









哀れなのは常に、愚か者・・・・・・・・















そう、狙うなよ・・・・・・

己でしかないのだから、それが保身であっても、要はクズの真骨頂・・・・・・











字面の羅列は所詮、机上の空論。

だが、そこには真実ではない事実がある。

ゆえに、渋谷で血が流れた・・・・・・






問題はそこなのである。



決してガキが騒ぐからではない。


































































































月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

厳選記事

騒ぐガキを許すな! 取手物語〜取手より愛をこめて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる