取手物語〜取手より愛をこめて

アクセスカウンタ

zoom RSS ある芸人  給与明細をあきらかにすべき

<<   作成日時 : 2012/05/25 12:09   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

お笑い芸人がいいわけじみたことを言っていたが、過去10年の給与明細と芸人自身の家賃をまずあきらかにすべき。

そのくらい強制力をもち、明示させればいい。


そうすれば不正だったかそうでないか、時期的な問題もあきらかになるはず。



自身は贅沢な暮らしをして、もらえるものはもらっとけばいい、そういう根性であったにちがいないと想像する・・・・・。



あんな会見で許されるんだから、話にならない。
なにも説明していない。


給与明細と自身の家賃資質を明らかにするくらいは最低限であり、すべてを個人情報としてごまかすのは話にならない。
それくらいマスコミ各社が一斉に明示しろとつめよるくらいのことはあって当然なのだが・・・・・




今は会社員だって来年どうなるかわからないし、保険は入院保険などいろいろあるし、受給をうけて蓄えをするというのは・・・・・・・・・・

それと芸人本人が月4,5万のアパートで家族で暮らしているのなら、援助できないというのも説得力があるが、
ともかく、まあ、確実に不正受給だね・・・・・。







まあ、吉本だし、弁護士がついているからね・・・・・・





誠意なんてものはハナから・・・・・





だいたいネクタイくらいきちんと首もとまでしめてこい!
それ自体誠意のかけらもない。







一芝居うっておしまい・・・・・









マスコミも何の仕事もしていないし・・・・・・・・・











ただ、このことで、それこそ来年が、いや先がわからなくなったのでは。
だが、それは自身のまいた種で、自身が未来を閉ざしたにすぎない。

世間がこれからも応援するようでは・・・・・・・・・









まあ、蓄えもあるんだろうし・・・・・










しかし、茶番だ。







それと、

「もらえるものはもらっとけばいい。」

と言ったとか言わないとか。


これが本当なら、
あれを言うか。

そう、人間がクズなんだね・・・・






周囲の芸能人も5000万はもらっていないでしょう 

役所と話合いをしていたのに

というコメントはあきれるばかり。
それが正当な理由には絶対になりえない・・・・・・。





また個人名をあげるべきではないや、もっと悪質な不正受給者もいるからそっちを追求すべきなど、いかがなものか。


個人情報やプライバシーなる言葉をはき違えている。

このケースも私は悪質の部類に十分はいると個人的には想う。


個人差があるというが、推定としても年収1000万以上の人物が親の面倒をみれないという理屈が日本は通用するのだろうか・・・・・





それこそ自身が4、5万のアパートに住めばいいことなんじゃないのか。

いくら自身の家族がるとはいえ、親が生活保護をうけているのに自身が十万以上もするマンション等には普通の常識では住めないでしょう。

それに受給者は貯金してはいけないのだから、いくら本人ではないとはいえ蓄える余裕があること自体・・・・・

今の時代、将来の不安や病気などは芸人特有のものでは決してない。



私の中ではこれは完全に不正という・・・・・。





というか、返済すること自体が、できること自体が、自身で不正受給期間があることを白状している。
どう言い訳しようが、どう弁明しようが、それだけの金があるのである。本来はその蓄えを援助にまわすべきだったのである。

いや、蓄えがなくともたとえば16万の家賃をはらっているとしたら、6万の家賃に住み替えて、10万を援助すべきだったのである。東京への通勤圏内でさがせば家族ですめるとこなどいくらでもある。税金から金をもらうとはそういうことである。


その考え、思考がクズ以外何者でもない。




































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

厳選記事

ある芸人  給与明細をあきらかにすべき 取手物語〜取手より愛をこめて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる