アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「映画」のブログ記事

みんなの「映画」ブログ

タイトル 日 時
「ヒューゴ」
人の想いとは様々。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/12 23:17
硬派な作品
よくお邪魔するvivajiji姐さんのブログがきっかけなのだが、ちょっと自分で考えてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/26 22:46
SPEC 天
SPEC 天 「ケイゾク」ほどではないが、久々に面白いドラマであった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/22 10:38
ほんの一握り・・・・。 愛のバラード
好きな映画音楽をほんの一握り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/31 22:12
八日目の蝉
八日目の蝉 恵理菜は、過去の呪縛をとかなくては前にすすめない。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 13 / コメント 0

2012/03/14 14:56
「麒麟の翼」 ご都合主義の極致・・・
前記事で長々と記述したが、やはり本作は無理がありすぎる、刑事ものとして・・・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/05 02:01
「麒麟の翼」 謎ときの迂回、その謎がミステリーなのか・・・・  
「麒麟の翼」 謎ときの迂回、その謎がミステリーなのか・・・・   泣ける。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 17 / コメント 0

2012/02/26 13:59
青沼菊乃の素性・・・・ 市川版「犬神家の一族」(1976年)
青沼菊乃の素性・・・・ 市川版「犬神家の一族」(1976年) 「犬神家の一族」の映像作品にて、その最高峰は1976年の市川版である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/25 17:55
「犬神家の一族」 青沼静馬の儚き宿命
「犬神家の一族」 青沼静馬の儚き宿命 「犬神家の一族」で一番の犠牲者は誰か。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/25 15:52
「犬神家の一族」 松子未亡人の復讐・・・
「犬神家の一族」 松子未亡人の復讐・・・ 犬神三姉妹の長女、松子未亡人。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/23 16:31
「犬神家の一族」 犬神佐清の大罪
「犬神家の一族」 犬神佐清の大罪 犬神家の見立て連続殺人、これは犬神佐兵衛翁の遺言状が発端となる。 佐兵衛翁は、その遺言状に真実の愛をこめた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/23 15:04
「犬神家の一族」 野々宮珠世の確信と決意・・・
「犬神家の一族」 野々宮珠世の確信と決意・・・ 「犬神家の一族」で、何故野々宮珠世は犬神総本家に平然と暮らしていられたのか・・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/18 03:38
続・市川崑の金田一耕助
金田一耕助。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/14 17:28
「ALWAYS 三丁目の夕日」 テレビ放映・・・・
先週に引き続き、「ALWAYS」が新作公開にあわせて、1作目・2作目とテレビで放映された。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/21 00:02
フォース(理力)の共にあらんことを
フォース(理力)の共にあらんことを。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/09 23:57
漫画原作にもっともはまったキャスト
日本の映画、ドラマなど漫画原作の作品が数多くあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/20 18:29
スター・ウォーズ「ジェダイの帰還」よりも「ジェダイの復讐」・・・
久しぶりに、いや、「スター・ウォーズ ジェダイの帰還」を初めて、鑑賞した・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/17 23:15
フライトジャケットといえば・・・
フライトジャケット。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/14 01:09
「男はつらいよ」のマドンナ 私的ランキング
「男はつらいよ」のマドンナ 私的ランキング 映画「男はつらいよ」のマドンナで、役ではなく、出演した女優で一番好きなのはダントツで竹下景子である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/27 18:31
探偵の魅力とは・・・・  東野圭吾って本格ミステリー・・・?
今、テレビで放映された劇場版コナンをみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/19 23:28
「相棒 劇場版U」 終わりの始まり・・・・・    (追記)
「相棒 劇場版U」 終わりの始まり・・・・・    (追記) 友人E君と観に行く予定だったが、うちの親父が観たいというので、とりあえず鑑賞してしまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 17 / コメント 0

2011/01/10 15:24
「アンストッパブル」
「アンストッパブル」 実話ベースの列車暴走を描く、パニック・サスペンス。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 0

2011/01/10 00:03
「ロッキー・ザ・ファイナル」 シリーズ最高傑作っ!
「ロッキー・ザ・ファイナル」  シリーズ最高傑作っ! 昨夜、「赤い指」を観て、とても良い気分になっていた私は、続けて未見であった「ロッキー・ザ・ファイナル」を鑑賞した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/05 16:21
格付けチェックの映像問題
元日の夜だったかな、テレ朝で放映した「格付けチェック」、その録画を今観ている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/03 16:38
「最後の忠臣蔵」  壮絶な男の生き様、彼らは間違いなく武士である・・・・・。
「最後の忠臣蔵」  壮絶な男の生き様、彼らは間違いなく武士である・・・・・。 今さらだが、公開初日に本作を鑑賞してきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 0

2010/12/23 21:35
ヤマト復活編を鑑賞・・・・
ヤマト復活編を鑑賞・・・・ ヤマトの復活編とやらを今、鑑賞している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/06 22:01
ヤマト・・・・・ 。地球か、何もかもみな懐かしい・・・・。ヤマトへの複雑な想い・・・・(再追記)
ヤマト・・・・・ 。地球か、何もかもみな懐かしい・・・・。ヤマトへの複雑な想い・・・・(再追記) もろ、ヤマト世代の私。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 43 / コメント 0

2010/12/04 00:46
キタノワールド 〜『菊次郎の夏』 にキタノブルーの神髄をみた・・・
キタノワールド 〜『菊次郎の夏』 にキタノブルーの神髄をみた・・・ この数日、『キッズ・リターン』・『菊次郎の夏』を初見し、『座頭市』を再見した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/09 23:38
インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国  TVであのカフェに字幕をいれないなんて・・・・
インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国  TVであのカフェに字幕をいれないなんて・・・・ 本日、クリスタルスカルの王国をTVで放映した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/17 21:41
「HANA-BI」  その優しさに涙する・・・・・。
「HANA-BI」  その優しさに涙する・・・・・。 北野作品の特徴は、内容とは別にその画の安定感である。 安心感といってもいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/11 14:56
「Dolls」  愛とは狂気である・・・・・。 
「Dolls」  愛とは狂気である・・・・・。  本日、北野武監督の「Dolls」を鑑賞した。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/10 14:49
ICHI
ICHI 久々に長い映画記事をかいたあと、かかせてくれただけみた価値はあったのかもしれないが、 どうにも虚しく、この空しさをはらすために、邦画を鑑賞した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/03 15:25
夢と現実3 「インセプション」  (追記)
夢と現実3 「インセプション」  (追記) 劇場で見逃した「インセプション」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 31 / コメント 0

2010/10/02 14:05
映画のタイトル
vivajiji姐さんのブログに久しぶりにおじゃましたら、洋画の邦題についての本を買われたことで、その点について記事を書かれたいた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/26 23:20
「踊る」について・・・
あくまでも個人的感想ですが・・・、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/19 00:30
「アウトレイジ」  仁義なき中、哀しき忠誠と武闘派の最期・・・・。  (再追記)
「アウトレイジ」  仁義なき中、哀しき忠誠と武闘派の最期・・・・。  (再追記) 武の作品を劇場で鑑賞するのは、実は「その男、凶暴につき」以来。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2010/07/03 10:19
純愛市など斬り捨てろっ!  口直しに武版を鑑賞。
純愛市など斬り捨てろっ!  口直しに武版を鑑賞。 作風、描く軸は同じ題材でも、それは作品によってさまざま。 ソレは理解できる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/06 17:05
史上最弱 香取版「座頭市」  弱い市はみたくない・・・・・
史上最弱 香取版「座頭市」  弱い市はみたくない・・・・・ 座頭の市は、盲目ながら居合いの達人。 それが・・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 8 / コメント 0

2010/06/05 21:57
TRICK  アダモちゃん、ペ〜イ!!
TRICKを見てきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/09 09:43
「シャッターアイランド」の冒頭の決定的シーン
え〜、恥ずかしながら何度みても、多くの方が仰る冒頭の決定的シーンを変わらない私。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/08 09:55
「シャッターアイランド」 〜覚醒の恐怖・・・・  (再追記;感想訂正)
「シャッターアイランド」 〜覚醒の恐怖・・・・  (再追記;感想訂正) 「あなたはこの謎が解けるか?」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 21 / コメント 0

2010/04/25 01:25
辛口評論家集団がランク付け・・・・・
今、テレビ出公開中の人気作品を、辛口評論家と称する連中が点数をつけるという番組をやっている・・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/24 01:22
人間の本能、想いに優る物語はない。
「相棒」を見返している。 やはり、人の本能、想いに優る物語はない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/27 01:25
「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」
「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」 テレビをみていたので、みないわけにはいかずわざわざ劇場までいきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/26 22:23
「シャーロック・ホ−ムズ」
「シャーロック・ホ−ムズ」 世界一の名探偵は、金田一耕助。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/26 22:15
邦画の力を痛感・・・・。 評価される「おとうと」
山田洋次監督の「おとうと」が評判がよく、そして評価されてきたようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/14 23:25
水野美紀にはまる  「ガメラ」「ミリー」「千里眼」
水野美紀にはまる  「ガメラ」「ミリー」「千里眼」 先日、水野美紀が「踊る」に出ないとの情報から、記事を書き、そして妙に彼女のことが気になってしまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/21 22:32
「恋人はスナイパー」  (追記)
「恋人はスナイパー」  (追記) 水野美紀が「踊る」にでないとの情報から、記事をかいていたら、いかりや長介のことも思いだした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/14 22:31
水野美紀が出ない「踊る」はみる価値あるか・・・・。
水野美紀が出ない「踊る」はみる価値あるか・・・・。 女・青島の内田有紀が再び「踊る」に、いや本筋の「踊る」に登場するのは大変うれしい。 「踊る」の番外編で唯一、織田裕二がでているのではないかな〜。 ちょっとだけどね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/14 01:00
交渉しない、頭脳戦でもない、「交渉人」・・・・・。(追記)
交渉しない、頭脳戦でもない、「交渉人」・・・・・。(追記) テレビの最終回で、胸をおさえて苦しむ宇佐木玲子。そして、反町演じる男とすれ違う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 16 / コメント 0

2010/02/13 10:32
あの感動がスクリーンによみがえる。 「幸せの黄色いハンカチ」(デジタル・リマスター) 
4月10日より、あの名作「幸せの黄色いハンカチ」が東銀座の東劇にて公開される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/07 17:42
「ゴールデンスランバー」 〜懐かしいビートルズの曲が流れる青春コメディ
「アビイ・ロード」、何度聴いたことでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 54 / コメント 0

2010/02/06 01:26
「おとうと」  50年の時を経て蘇った、市川崑に捧ぐ1本。 邦画の力を痛感・・・・・
市川崑監督作品「おとうと」に捧ぐ・・・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 25 / コメント 0

2010/01/31 00:02
「サロゲート」
「サロゲート」を鑑賞してきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/30 23:00
シングル・モルト・・・・、それはウイスキーの原点、そしてグラスの中の物語・・・・・。
シングル・モルト、それはスコットランドの想い、ウイスキーの原点・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/20 01:23
マックィーンは、やっぱり宮部昭夫
アテのイメージ、つまり声優の声というのは重要である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/01 21:18
ゼロの焦点
「ゼロの焦点」を鑑賞してきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 19 / コメント 0

2009/11/15 00:37
ミステリーの醍醐味、それは真の動機、そう心の奥底・・・。(追記)
昨晩、またまた酔って記事を書いてしまいました。 朝になって、一度削除したのですが、一部過激な表現を訂正・削除しやはりUPしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/14 10:49
西部を愛した男・・・・。
昨日に引き続き、今日の記事も毎年、決まっています・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/07 15:36
この日彼は、伝説になった・・・・。
ブログを始めてもう4年目。 また、この日を迎えました・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/06 21:57
淀川長治の「1/24秒」 私は1コマたりとも愛の瞬間を見逃しません
久々に本棚をながめていたら、こんな1冊が。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/03 12:44
沈まぬ太陽     (再追記)
本日、「沈まぬ太陽」を鑑賞した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 28 / コメント 0

2009/10/24 22:52
映画は一般大衆の娯楽。 万人のもの。 所詮、いや、ただの娯楽、それ以外の何物でもない。
本記事は数ヶ月前に記述したものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/21 00:46
さまよう刃  〜雪中に響く無念なる激情の銃声、それは理性・・・・。  
今日、ランチのかえりに久々に銀座へでた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2009/10/11 00:27
20世紀少年 
昨日、20世紀少年の最終章を鑑賞したきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/06 09:04
映画、心に響く作品が・・・。
最近、家ではあまり映画を、つまりテレビやDVDをみなくなっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/16 00:42
アマルフィ 女神の報酬
ほとんど予備知識なしに、本編だけを見た感想は、そこそこ楽しめた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 46 / コメント 0

2009/07/25 10:04
「劔岳 点の記」  これが映画かっ!・・・・・
ストーリーが単純であろうことはわかっていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 11 / コメント 4

2009/06/21 13:23
「破線のマリス」 戦慄の恐怖・・・・。
展開、ストーリーにその心情を考慮したときに、私は違和感を感じる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/05 00:17
久々に映画鑑賞・・・、「ランボー 最後の戦場」「ハンコック」
久々に家で、DVDでだが映画を鑑賞した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/04 00:29
遺書  〜1985年8月12日 32分間・迷走の奇跡・・・
本日、映画『クライマーズ・ハイ』を鑑賞した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/30 00:02
映画の中の食べ物(とりあえず編)
私がいつもお邪魔するsamurai-kyousuke さんのブログ「samuraiの気になる映画」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/22 22:53
映画から遠ざかる日々・・・。
最近またまた映画を鑑賞しない日がつづいている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/28 22:10
映画と酒は似ている。思いではなく、想い・・・・。
映画と酒は似ている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/26 01:19
最高のラストシーン(邦画編) エントリー3  「遙かなる山の呼び声」
私の大好きな映画です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/01/24 21:21
「ファビュラス・ベイカー・ボーイズ」(恋のゆくえ)が廃盤に!! 
私が一番大好きな恋愛系の映画、「ファビュラス・ベイカー・ボーイズ」。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/23 01:05
「悪魔の手毬唄」 至妙なるタイトルと見立ての必然性。
先日フジで放映された稲垣版「悪魔の手毬唄」、これについて集中できなかったことをいいことに私はいい加減な感想と記事を記述してしまった・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/12 01:05
市川崑の金田一耕助 〜おどろおどろしさは何処に? オカルト的幻惑に隠された見えない力、それは・・・。
先日フジで稲垣版金田一の最新第5作、「悪魔の手毬唄」が放映された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/11 22:24
最高のラストシーン(邦画編) エントリー2  「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」
このラストシーンのエントリーは時間をかけて長いスパンで行っていくつもりですが、2作目のエントリーをしたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2009/01/10 01:07
最高のラストシーン(邦画編) エントリー1 「悪魔の手毬唄」
私がよくお邪魔するsamurai-kyousuke さんのブログ「samuraiの気になる映画」で、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/08 22:23
最高のラストシーン(洋画編) エントリー1 「ブリット」
私がよくお邪魔するsamurai-kyousuke さんのブログ「samuraiの気になる映画」で、 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/08 01:12
「ラスベガスをぶっつぶせ」
非常にオーソドックスな展開ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/01/02 00:10
「デジャブ」
新年おめでとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 12

2009/01/01 00:36
「ブレイブ ワン」  (追記)
恐怖心から銃を手にした彼女。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 8

2008/12/27 22:15
あの金髪のマックィーンもどきのアンちゃんが帰ってくる! 007/慰めの報酬
これは、前作の1時間後から始まるシリーズ史上初の続編。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/13 23:19
西部を愛した男、 ネバダ・スミスはもういない・・・。
昨日に引き続き、今日の記事も一昨年、昨年同様、決まっています・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/07 00:19
この日彼は、伝説になった・・・・・。
ブログを始めて3年目。 また、この日を迎えました・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/06 21:00
映画をみてはいるのだけれど・・・・。
先日「ウォンテッド」と鑑賞してきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/19 20:35
「容疑者Xの献身」  感情にうごかされた二人の天才・・・・。 (追記)(再々追記)
『化学で証明できないものは、理解できないくせに・・・。』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 71 / コメント 9

2008/10/11 01:46
“映画は、所詮、光と影。”  〜市川崑監督を偲ぶ・・・ (つづき)
『“映画は、所詮、光と影。”  〜市川崑監督を偲ぶ・・・。 』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/09/23 22:41
“映画は、所詮、光と影。”  〜市川崑監督を偲ぶ・・・。
巨匠が逝かれて、はや半年以上が経つ・・・・。 そう、あの映像美の巨匠、映画職人、映像職人である映画監督、市川崑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/09/23 22:39
市川準、急死・・・・。
私の好きな監督が急死してしまった、市川準氏・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/09/21 10:27
芸能界一ケンカの強い男・・・・、渡瀬恒彦
以前からこのブログで書いているように私は日本で好きな俳優が4人いる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 48 / トラックバック 1 / コメント 6

2008/09/07 13:26
久々に山田ワールドで健さんを鑑賞。
たしかブログを始めた2年前のお盆にも同じことをしたような・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/08/13 12:49
ネバダ・スミスはもういない・・・。   「クリスタル・スカルの王国」に王家の谷を見た・・・。
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」は、その出来とは別に、4度インディがスクリーンで見られる喜びと同時に、あの遊び心満載の描写が大いに楽しませてくれたのと同時に私に複数の点で非常なる衝撃をあたえた作品であった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/08/03 02:43
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」  (追記)
まさか、またインディがスクリーンでみられるとは・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 95 / コメント 10

2008/07/05 15:04
映画とは娯楽、大衆の、万人のもの。決して難しいものにしてはいけない・・・。
例によって、また酔って記事を書いてしまった・・・。 時間は深夜1時40分のようである。ハッキリおぼえていない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/14 01:40
My Faborite Songs 吉田拓郎「唇をかみしめて」 〜刑事物語
拓郎は好きな曲がけっこうあるが、私はこの歌が一番好きだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/11 22:17
映画とは娯楽、大衆の娯楽 〜概念と条件のあやまち  (追記訂正)
映画とはけっして芸術ではない、娯楽、大衆の娯楽である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/03 21:34
映画への想い・・・。   賛同と反感。  〜これが私の映画への熱い、深い想い・・・。
私がよくお邪魔する用心棒さんのブログ「良い映画を褒める会」での記事、 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 16

2008/05/30 22:20
映画とは、光と影、職人の技の結晶。そして映画とは、娯楽、大衆の娯楽である。 (再追記)(改稿)
この記事は、私の映画への想いである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 9

2008/05/10 23:49
この国は何を隠そうそうとしたのか?、何が真相なのか・・・。   「相棒」 劇場版  (追記)
特命係最大の事件勃発〜はじまりは不可解な連続殺人事件・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 48 / コメント 6

2008/05/05 18:24
あなたならできる  〜「不都合な真実」
「不都合な真実」  2006年 アメリカ   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/05/04 16:42
ダイ・ハード4.0  (追記)
「ダイ・ハード4.0 」  2007年 アメリカ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 55 / コメント 6

2008/05/03 21:11
闇を光りで照らすんだ・・・   「アイ・アム・レジェンド」
荒廃したNYの街を疾走する赤い車。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 50 / コメント 4

2008/04/30 00:10
バイオハザードV
ずっと続けてみていたコナンも500話までみてしまい、放映に追いついてしまった。 そこで、久しぶりにたっまっている映画を鑑賞することにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/29 19:41
優作のいい “相棒”  〜水谷豊
以前もブログで書いたが、日本で特に好きな俳優が四人いる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/27 12:39
市川崑逝く・・・  
市川監督がご逝去されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

2008/02/13 20:07
椿三十郎 (森田版)
昨晩、「椿三十郎」を鑑賞してきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 51 / コメント 15

2007/12/08 09:56
今日も夕陽は綺麗・・・。  〜「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
冒頭のゴジラはやってくれたなという感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 105 / コメント 16

2007/11/18 15:53
映画感想、人の感じ方。
昨夜、私はまたやってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/11/11 08:37
彼には西部の男が似合っていた・・・・、スティーヴ・マックィーン。
昨日同様、今日、この日の記事も決まっています・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2007/11/07 00:01
遺言状にこめた至上の愛 衝撃をうけたあるセリフの存在  「犬神家の一族」(2006年版)  再追記
「犬神家の一族」のリメイクをDVDで再鑑賞した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/11/04 00:05
勝手に映画バトン「スターのお仕事バトン」
私が最近よくお邪魔する「豆酢館」さんのところで映画バトンを勝手にひろってきました。 やらせていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 7

2007/08/25 10:11
「海峡」
「津軽海峡は、ちゃんとした陸続きだったんだ、10万年位前まで。  北海道が寒くなると、マンモスは南へやってきた。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/19 22:02
「新幹線大爆破」
新幹線ひかり109号に爆弾が仕掛けられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2007/08/16 10:34
「嵐を呼ぶ男」
「嵐を呼ぶ男」  1957年 日活 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/13 14:31
「キャバレー」  〜今日もまたあの曲、レフト・アローンが・・・・
『レフトアローンって、どういう意味なんだ。』 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/12 21:29
「日本沈没」 (2006年版)
「てめえは馬鹿か、・・・・・・  いいか、よく聞け!・・・・・・   富士山の大噴火と共に、日本は一気呵成に沈んでいくんだ!」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 66 / コメント 10

2007/08/09 18:27
「皇帝のいない八月」 〜死を賭けた信念という名の狂気
「今日、父が突然尋ねてきたの。  あなたのこと、気にしてたわ・・・・。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/01 17:09
「赤いハンカチ」
映画を鑑賞する気になれなかった私ですが、ぽすれんでDVDがおくられてきて、これはすぐに再生してしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/16 16:53
勝手に映画バトン
たまたまお邪魔したブログでやっていた映画バトンを勝手にやってみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2007/07/07 00:05
「冬の華」  〜哀愁に満ちた男の性分(サガ)
『そうするより他、しょうがねぇと思ったんだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 6

2007/06/22 00:28
「八つ墓村」 本筋と側面  それを今一度、考える・・・。  
今一度、「八つ墓村」について、その思いを語ってみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/08 22:08
「獄門島」(’77 東宝)  正に市川崑 の金田一耕助
今、25年ぶり位に読み直していた「獄門島」を読み終えた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/22 00:41
犬神佐兵衛翁、遺言状にこめた真実の愛 〜「犬神家の一族」
「犬神家の一族」の原作を今読み終えた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 5 / コメント 8

2007/05/05 00:56
「犬神家の一族」〜犬神佐兵衛翁の想念 (再追記)
私は今、「犬神家の一族」の原作を25年ぶりくらいに再読している。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/04/28 14:36
「八つ墓村」 本筋と側面 鶴子の深き愛〜辰弥、その名の由来 (再追記) 
市川版「八つ墓村」を鑑賞し直した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/20 03:39
「真夜中の招待状」〜あるひとつの夢によばれて・・・
圭子は、精神科医の会沢医師を訪ねた。フィアンセの樹生がノイローゼ気味な為に。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/04/15 14:33
「ジャックナイフ」 〜ボビーは彼をそう呼んだ・・・
マス釣りの解禁日、早朝にもかかわらずメグスは突然デビットの家を訪ねた。釣りに誘う為に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/09 00:10
今日は何かが違う・・・. 「のるか、そるか」 (Let It Ride)
“幸運を気づかぬ人間がいる” ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/08 01:32
「配達されない三通の手紙」
山口県萩市の名家唐澤家、父は地元銀行の会長を務める名士(佐分利信)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 3

2007/04/06 12:47
それは満月の夜に・・・「ブルー・ウォーターで乾杯!」
テキサスの湖のそば、フェリーが往来する港そばにある『ブルー・ウォーター・グリル』。 そこの主人フロイドと周りの人の交流を描くライトタッチにコミカルに描くハートウォーミング作品。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/04/01 17:56
「アンフェア the movie」 (再追記) 
TVシリーズをずっとみていたので鑑賞してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 35 / コメント 10

2007/03/18 10:46
「華麗なる賭け」〜そのクールな眼差しの奥にみえるのは・・・
久しぶりに「華麗なる賭け」、つまりオリジナルの「トーマス・クラウン・アフェア」を鑑賞した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 8

2007/03/14 00:12
「ポセイドン」
大晦日の夜。北大西洋を航海中の超豪華客船・ポセイドン号では、華やかなパーティーが開催されていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 39 / コメント 11

2007/03/12 00:39
ハロー、カウボーイ! 「ジュニア・ボナー」〜8秒間にかける男の意地・・・。
失われゆく西部・・・。 限りない愛着と郷愁をこめてペキンパーとマックィーンが描く、流れ者のロデオマン、カウボーイの物語。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 4

2007/03/06 00:04
英雄本色V 夕陽之歌 〜「アゲイン/男たちの挽歌V」
激しい銃撃に託してみせる、2人の男の友情と過去のある1人の女の青春物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/03 00:01
楽しみだった「男はつらいよ」の同時上映作品、「青春かけおち篇」 (一部変更)
昔、劇場で必ず「男はつらいよ」を鑑賞していた。私が初めて鑑賞したのは第17作かな、太地喜和子の「夕焼け小焼け」だったと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/24 11:00
「ゲッタウェイ」 マックィーンが魅せる、ガンアクションの傑作
「ゲッタウェイ」、これも何年ぶりだろう、7,8年ぶりに、そして何回目だろう・・・、5回目位かな、鑑賞した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 7

2007/02/20 00:09
北野版「座頭市」の主観ショット、市は見えているのか? (再追記)
北野武監督の「座頭市」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

2007/02/18 02:43
「わらの犬」〜すべては自分自身の為に・・・。
「わらの犬」  1971年 アメリカ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2007/02/16 00:19
罪の街に棲むの人間の、光と影の叙事詩・・・。「シン・シティ」
「シン・シティ」   2005年 アメリカ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 57 / コメント 12

2007/02/14 00:30
「007  トゥモロー・ネバー・ダイ」〜腕のいい、堕落した西欧の女たらしの諜報員
英国鑑が公海上にもかかわらず、中国領海侵犯だと中国軍から攻撃を受け沈没してしまう。そして助けを求め海上を浮遊する乗員をも中国軍が射殺。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2007/02/10 02:33
市川崑の金田一耕助 「悪魔の手毬唄」 〜愛に満ち溢れた作品・・・。
私は過去に市川版「悪魔の手毬唄」について、2つの記事を記述している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 11 / コメント 9

2007/02/04 10:13
壮絶な銃撃に託してみせる、哀愁にみちた男の美学〜「英雄本色U」 男たちの挽歌U 
「男たちの挽歌U」を鑑賞した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 3

2007/01/29 17:21
「英雄本色」 男たちの挽歌 〜香港ノワール、それはここから始まった・・・ 
久しぶり、何年ぶりだろう、5年いやもっとかな、「男たちの挽歌」を鑑賞した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 6

2007/01/28 22:31
「M:i:III 」
IMFのエージェント、イーサン・ハント。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 6

2007/01/28 01:21
5千万は俺の金だ! 〜 「いつかギラギラする日」  邦画アクションの最高峰
神崎・柴・井村の3人組はここ数年、何度も銀行強盗をくわだて成功していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/21 13:37
「9デイズ」
チェコ共和国の首都プラハ。ポータブル核爆弾の密売に関わる囮捜査中に一人のCIA諜報員が殺されてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 2

2007/01/20 11:22
市川崑の金田一耕助  登場人物の素朴さ・・・ 2
私は「犬神家の一族」の原作を25年位前に読んだきりでその詳細はもう忘れています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/01/12 00:03
金田一耕助、そのヒューマニズム・・・。 (再追記)
今一度、市川版「犬神家の一族」において、原作でいうところの金田一耕助のヒューマニズムについて再考および、原作を含めた点で私なりに再考してみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/11 21:18
「犬神家の一族」リメイクがくれたもの・・・。
「犬神家の一族」リメイク版が12月に公開されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/11 15:12
ハイテクなんぞ関係ない!お父さんは強い!!〜「ファイヤーウォール」
コンピュータ・セキュリティの専門家ジャック・スタンフィールド。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 33 / コメント 2

2007/01/04 22:08
市川崑の金田一耕助 〜「金田一です。」(石坂浩二著) 天使のような風来坊2 (追記)
「犬神家の一族」(2006)を鑑賞してから約半月。ここへきてようやく「金田一です。」(石坂浩二著)に目を通した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 7 / コメント 21

2007/01/02 09:53
P.S 聖杯の真相とその眠る場所・・・「ダ・ヴィンチ・コード 」
ルーヴル美術館の館長ソニエールが殺された。彼はみずからをダ・ヴィンチのウィトルウィウス的人体図に模して息をひきとっており、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 90 / コメント 11

2006/12/30 21:44
「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」
ボンドは石油王ロバート・キング卿の巨額の現金をテロリストから取り戻した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

2006/12/29 01:46
「007 ゴールデン・アイ」〜ショーン・コネリー以来、最高のボンド
先日、「007 カジノロワイヤル」を鑑賞して、無性にブロスナン・ボンドがみたくなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 4

2006/12/25 01:50
市川崑の金田一耕助 〜「犬神家の一族」(2006) 天使のような風来坊
「犬神家の一族」を鑑賞して1週間経つ。ここへきてやっと映画プログラムの表紙をめくった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 18 / コメント 2

2006/12/24 14:52
007 カジノロワイヤル
暗殺の仕事を2度成功させたジェームズ・ボンドは“00(ダブルオー)”の地位に昇格する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 104 / コメント 20

2006/12/19 00:09
「犬神家の一族」(2006年版) 贅沢なリメイク版・・・ (追記) 
「犬神家の一族」のリメイク、しかも市川+石坂コンビで。これは金田一耕助ファンの私には非常に嬉しいと同時に、やってほしくなかったという気持ちと半々で非常に複雑なところでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 119 / コメント 33

2006/12/18 00:49
「パニック・ルーム」
パニック・ルームと呼ばれる部屋。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 8

2006/12/14 00:25
地獄の商人、虚像の死神が天職〜「ロード・オブ・ウォー」
ソビエト連邦崩壊前のウクライナに生まれ、家族とともに少年期にアメリカに渡ったユーリー・オルロフ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 66 / コメント 15

2006/12/13 00:33
勝手に「映画でカレンダー! バトン」
白くじらさんの『MOVIE-DIC』(http://movie-dic.seesaa.net/article/29337190.html)へお邪魔したところ、また映画のバトンの記事がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 1

2006/12/12 05:34
50年後も綺麗な夕陽・・・「ALWAYS 三丁目の夕日」
昭和33年、東京の下町。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 92 / コメント 16

2006/12/04 22:17
勝手に『ただいま開店、レンタル屋さん』 (変更、もう時間切れ!?) 追記
いつも拝読している、viva jiji さんのブログにお邪魔して書いた前の記事、『映画でカウントダウン』がおもしろかったので、さかのぼってバトン記事をさがしたところ、またおもしろそうなのを見つけました(今さら!)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 9

2006/12/03 11:17
勝手に映画で「カウントダウン」(追記)
いつも私がお邪魔しているviva jijiさんのブログ「映画と暮らす、日々に暮らす。」でバトンを引き継いだ『映画でカウントダウン』をやったおられたので、私も一人で勝手にやってみることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 19

2006/12/02 17:53
市川崑の金田一耕助  登場人物の素朴さ・・・
今、「悪魔の手毬唄」の原作を20年ぶりに読んでいる途中である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 11

2006/11/28 22:51
出会い、別れ、そして旅立ち、それは全て・・・「駅 STATION」
オリンピックの射撃選手でもある刑事、三上英次。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/11/27 22:07
「フェイス/オフ」
幼い息子を非常なテロリスト、キャスター・トロイに殺されたFBI捜査官ショーン・アーチャー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 2

2006/11/22 00:35
この20のアイテムは一体・・・「ペイチェック」
近未来、フリーのコンピュータ・エンジニア、マイケル・ジェニングスはハイテク企業と短期間の契約を結び、極秘プロジェクトに参加することで常に高い報酬を得ていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 1

2006/11/21 00:36
ラジオに夢中だった懐かしいあの頃〜「ラジオ・デイズ」
第二次世界大戦が勃発したばかりの、クィーンズ区のロッカウェイ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/11/20 00:44
これで最後? 「ダイヤモンド イン パラダイス」
この世に3つだけ存在する、皇帝ナポレオンが所持していたとされる財宝“ナポレオン・ダイヤモンド”。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 33 / コメント 3

2006/11/18 16:06
「ブローン・アウェイ」
ボストン警察の爆弾処理班班長のジミーは、だれもが一目おく爆弾のプロ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/16 05:33
「悪魔の手毬唄」 本筋と側面〜磯川警部、20年来の想い
先日、ブタネコさんとめとろんさんの「悪魔の手毬唄」に関する記事を2つ拝読して、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 4 / コメント 6

2006/11/14 21:00
全ては他人の無関心、いや妄想か・・・「フライトプラン」
愛する夫を突然亡くし深い悲しみに暮れる航空機設計士のカイル。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 116 / コメント 11

2006/11/13 18:04
「必殺!4 恨みはらします」
南町奉行所に新しい奉行が赴任してきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/10 20:30
巧妙なミス・ディレクション〜「ソードフィッシュ」
ロサンゼルス空港でひとりの男が逮捕される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 6

2006/11/09 20:37
11月7日、マックィーンを偲ぶ 
大好きな一人の俳優がいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/07 20:40
優作が愛した酒〜「オールド・クロウ」
シンボル・マークはカラス。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/06 20:48
映画鑑賞の秋・・・
ブログを始めて約3ケ月。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/06 01:23
時代屋の女房
骨董屋「時代屋」を経営する中年男のところに、ある日猫とともに若い女がやってくる。女はそのまま時代屋にころがりこんでしまう・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2006/10/31 23:58
第19回東京国際映画祭のクロージング ワールドプレミア 「犬神家の一族」
今朝、TVで第19回東京国際映画祭のクロージング ワールドプレミアで「犬神家の一族」が上映されたと報じていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2006/10/30 20:58
たたきあげ艦長の悲しいサガ〜「クリムゾン・タイド」
ロシアで反乱軍が核ミサイルを奪取し、米国と日本を攻撃すると脅迫してきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 5

2006/10/29 16:14
「獄門島」〜真の恐ろしさ・・・ (追記) (一部訂正)
「獄門島」に関して今まで気にしていなかった点に目がむいた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 5 / コメント 8

2006/10/26 22:30
人間の二つの本能を暴く・・・「閉ざされた森」
豪雨の夜、パナマの米軍基地から訓練にでた7名のレンジャー隊が、運河沿いの密林地帯で消息を絶つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 2

2006/10/23 00:27
「容疑者 室井慎次」
今、「容疑者 室井慎次」を鑑賞した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 27 / コメント 1

2006/10/22 00:00
映画に夢中だった頃、それは遠い日々・・・
「鑑賞(読んだのは)したのは20年以上も前です」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/21 22:01
市川崑の金田一耕助  「獄門島」、雨宮の存在・・・
市川+石坂コンビの金田一シリーズで最大の疑問がある。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/10/20 22:44
集まったのは偶然か・・・ 「アイデンティティ」
嵐の夜、あるモーテルに11人の男女が雨の為、身動きがとれずに集まる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 38 / コメント 13

2006/10/16 16:32
「ゴッド・ファーザー」、その呼称の重み
「ゴッド・ファーザー」の冒頭のシーン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/15 14:33
鍵盤だけが知る素顔〜「ファビュラス・ベイカー・ボーイズ」
ジャックとフランクは兄弟のピアノ弾き。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 2

2006/10/14 20:07
貞子の呪いに勝てないもの、それは・・・ 「リング」
「リング」関連作をみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/09 10:35
優作とショーケン 
日本で好きな俳優が4人いる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 1

2006/10/08 21:50
ゲイツ家の永年の夢・・・「ナショナル・トレジャー」
ゲイツ家は何世代にも渡り、ある夢を追っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 39 / コメント 8

2006/10/08 17:00
周潤發 「タイガー・オン・ザ・ビート」がみたい!
1986年当時、「男たちの挽歌」を鑑賞して、周潤發のファンになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/08 00:22
「犬神家の一族」に見る金田一耕助の真実
「犬神家の一族」を先日、何年かぶりに見直した。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 4

2006/10/06 22:07
マックィーンを思い出す酒 〜「ワイルド・ターキー」
このところ、このブログでマックィーン関係の記事がけっこうあり、コメントやTBしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 8

2006/10/05 21:15
『血と狂気に彩られた至上の愛−』〜「犬神家の一族」・・・
「犬神家の一族」の公式HPをみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/04 22:23
雪平がみつけたある暗号 「アンフェア the special コード・ブレーキング−暗号解読」
「アンフェア the special コード・ブレーキング−暗号解読」をみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/04 00:15
予告編をみる〜「犬神家の一族」
「犬神家の一族」(リメイク)のHPで、予告編をみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2006/10/03 23:51
ジョン・ウー&周潤發、全開!「HARD-BOILED/辣手神探」(ハードボイルド/新・男たちの挽歌)
ジャズ好きでバンドを組むのが夢だったテキーラことユン警部。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/10/01 17:27
犬神佐兵衛翁の怨念 〜「犬神家の一族」
「お父様、後遺言は」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 14 / コメント 8

2006/09/30 21:16
『ディナー作戦、決行!』 〜「スパイ・ゲーム」
困難な任務を数々遂行し今や伝説の存在と化したCIA工作員ネイサン・ミュアー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 1

2006/09/28 23:17
ビト・コルレオーネの存在感〜「ゴッド・ファーザー」
1972年 アメリカ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 13 / コメント 3

2006/09/27 22:53
アンフェア the special  コード・ブレーキング−暗号解読
警視庁捜査一課、殺人班4係。検挙率No.1を誇る女刑事・雪平夏見(篠原涼子)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/26 23:34
古いドーナツ盤。それが曲を奏でる時、男は死ぬ〜「シー・オブ・ラブ」
ニューヨークで連続殺人が発生した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2006/09/25 23:01
JFKを守れなかった男〜「シークレットサービス」
1993年 アメリカ 原題 IN THE LINE OF FIRE ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

2006/09/24 11:09
根っからの風来坊、それが金田一耕助  
最初に言う。私は「名探偵コナン」を好きでよくみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/19 22:52
残念だった映画5〜「戦国自衛隊1549 」
これもひどいですね〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/09/18 09:20
そろった3つの条件、それは鬼頭嘉右衛門 の執念・・・  「獄門島」 1977年 東宝
「俺が戻らなければ、3人の妹たちが殺される・・・」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 4

2006/09/17 15:57
『ハロー、クラリス。子羊の悲鳴は止んだかね?』 
女性を殺害しその皮を剥ぐという猟奇的殺人事件が続発。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 8

2006/09/15 20:53
基本は「映画って、やっぱりいいんものですねぇ」
ブログはできるだけ毎日更新しようとこころがけている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/15 00:50
残念だった映画4 「亡国のイージス」
キャストは揃っているのですが、内容はがっかり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 43 / コメント 12

2006/09/15 00:27
残念だった映画3〜「ホステージ」
本筋のとっかかりから、非常に無理を感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2006/09/13 21:24
残念だった映画2〜「オーシャンズ12」
映画館でみましたが、残念というより、最低でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/13 20:43
残念だった映画1〜「恋人はスナイパー」
期待していたほどの内容でなかった本編を紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/09/13 20:38
激しい炎の裏側・・・「炎のメモリアル」
ハッキリいうと何てことのない映画なのですが、構成がいいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 56 / コメント 14

2006/09/13 00:13
ついつい鑑賞してしまう刑事もの〜「リーサル・ウェポン」
本作は公開当時、劇場で見たのも含めその後、20回以上みてますが、好きですね、この作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 7

2006/09/12 21:18
競馬場へ行く前に必ず鑑る映画〜「のるか、そるか」
今一度、紹介する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/09 07:53
「レッド・ドラゴン」
FBI捜査官グレアムは、連続殺人の捜査のため、精神科医のハンニバル・レクター博士に助言を受けていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 4

2006/09/06 21:37
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」
原作も読んでますが、157分でもよく納めたの思います。原作からすれば到底1本の本編するのはムリです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 4

2006/09/05 18:33
村に伝わる手毬唄、それは悪魔の殺しの数え唄に・・・ 「悪魔の手毬唄」
青地リカが仁礼の嘉平に言う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 10 / コメント 2

2006/09/03 16:43
すべては1枚の絵に・・・  ハイド・アンド・シーク  暗闇のかくれんぼ
「ハイド・アンド・シーク  暗闇のかくれんぼ」 2005年 アメリカ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 28 / コメント 8

2006/09/03 09:05
「荒野の七人」 
軽やかに澄んだテーマ曲が流れ始める。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 2

2006/08/29 21:18
マックィーンの遺作〜「ハンター」
現代の賞金稼ぎ(バウンティ・ハンター)のラルフ・ソーソンが仕事を終えて家に帰ってくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 4

2006/08/29 02:23
香港ノワール 〜全てはこの作品から  「英雄本色 男たちの挽歌」
あらためて紹介する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 3

2006/08/26 11:17
「誰かがあなたを愛してる」
「誰かがあなたを愛してる」(秋天的童話)  1987年 香港  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/08/26 10:42
刑事ものの名作・傑作はサンフランシスコから
サンフランシスコ警察の敏腕刑事ブリットは、野心的な政治家チャーマスから裁判の重要証言者の護衛を依頼される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 8

2006/08/26 08:44
黄色いハンカチに言葉はいらない。
「遙かなる山の呼び声」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 7 / コメント 3

2006/08/24 23:40
「ブルーウォーターで乾杯」
1989年公開 ジーン・ハックマン主演 「ブルーウォーターで乾杯」FULL MOON IN BLUE WATER ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/24 23:00
「ジャック・ナイフ」
マス釣りの解禁日、メグシーはかつてのベトナムの戦友で今は妹と2人暮らしのデビットを訪れ無理矢理釣りに誘う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/24 18:25
THE HEARTBREAK YAKUZA 〜「さらば愛しき人よ」
抗争相手の闘竜会会長・木内を命を狙った修史は、命ごいする木内にとどめを刺さずにその場を弟分・哲夫の車で立ち去ってしまう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/08/23 21:37
マックィーンが魅せる、西部への郷愁・・・ 
「ジュニア・ボナー 華麗なる挑戦」。 1972年、スティーブ・マックィーン主演、サム・ペキンパー監督作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/08/22 20:46
龍馬を斬った男
「龍馬を斬った男」は1987年(松竹系) 萩原健一主演で公開された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/08/21 21:47
香港ノワールに魅せられて
「狼 男たちの挽歌・最終章」が不滅の、香港ノワールの金字塔であることは、先に語った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/21 18:40
夢(空想)と現実2 「ニュースの天才」
この作品も結局は夢(空想)と現実が鍵である。空想と現実の迷宮に入り込んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 53 / コメント 7

2006/08/21 16:51
香港ノワールの金字塔 喋血雙雄
「男たちの挽歌」(英雄本色)は香港ノワールの傑作である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2006/08/20 19:31
「のるか、そるか」について
「のるか、そるか」について ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/20 10:57
キタノブルー〜「あの夏、いちばん静かな海」。 邦画史上最高のラブストーリー
聴覚障害者の茂は、ゴミ収集の仕事の途中、壊れたサーフボードを拾う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 1

2006/08/20 10:20
幸せの黄色いハンカチ
いい映画です。何回も見てます。お盆に久々に鑑ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 2

2006/08/20 09:50
ワンショット・ワンキル〜「ディア・ハンター」
久しぶりに「ディア・ハンター」を、鑑た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/08/20 09:17
亜州影帝
いや〜ウォッカ・トニック飲んでいい気持ちだ〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/20 01:49
ミスティック・リバー
川が淀みながらも悠然と流れている・・・いつの日も変わらずに・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 39 / コメント 3

2006/08/20 00:42
蘇る松田優作
今、TVで優作の特集をしていた(来週も続くようだが)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/20 00:31
ファビュラス・ベイカー・ボーイズ〜「恋のゆくえ」
ジェフ・ブリッジス、ボー・ブリッジス兄弟とミシェル・ファイファー共演の大人の恋の映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/19 23:30
ダーティー・ハリー
DVDでもってるのですが、また見てしまった。何度みているだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 1

2006/08/19 21:58
愛しのベレッタ
今日は、「TAKESHIS’」と「m:i2」を見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/17 18:48
夢と現実〜「TAKESHIS’」
今「TAKESHIS’」を見た。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 29 / コメント 5

2006/08/17 11:27
交渉人?!
先日、友人と「交渉人 真下正義」の話になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2006/08/17 01:57
華麗なる賭け〜「トーマス・クラウン・アフェア」はやっぱマックィーン!
この盆休み、昼間はDVDを見ていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 11

2006/08/16 22:40
のるか、そるか
「のるか、そるか」Let it ride が無性にみたいのだけれど、これもポスレンからの回答で、未DVD。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/08/16 10:45
津山30人殺し 
昭和十三年五月二十一日、午前一時頃、都井睦夫は同居の祖母が目を覚まさぬよう足音を忍ばせ屋根裏部屋へ上がった。彼は、黒詰め襟の学生服に、軍事訓練用のゲートルを両足に巻き、地下足袋に足を通した。頭には手拭いを鉢巻き状に巻きつけ、左右に2本の懐中電灯を取り付け、自転車用のナショナルランプを首からつり下げ、ひもで胴に固定した。日本刀1本とあいくち2口を左腰に差し、ひもでくくり、さらに皮のベルトでしっかりと締めた。手には猛獣狩用の12番のブローニング、ポケットに実弾100発、さらに左肩から右脇にかけた雑嚢... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/08/16 10:24
英雄本色
無性に「男たちの挽歌」がみたくなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/15 22:58
犬神家の一族
先ほど、ニュースの芸能コーナーで、犬神家の撮影の風景をすこし放映していた。三谷幸喜が金田一が宿泊する宿の主人役で出演するらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/14 18:09
市川崑の金田一耕助
市川崑は、今まで6作の金田一耕助を映画化している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2006/08/14 09:28
百日紅の下にて
昭和21年9月の初めの頃の夕刻、市ヶ谷八幡の近所、百日紅がこぼれるような赤い花を開いている。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/08/14 00:38

トップへ | みんなの「映画」ブログ

厳選記事

取手物語〜取手より愛をこめて 映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる