香港ノワールの金字塔 喋血雙雄

「男たちの挽歌」(英雄本色)は香港ノワールの傑作である。

続編に「男たちの挽歌Ⅱ」(英雄本色Ⅱ)があり、周潤發はマークの双子の弟役で出演。階段を背中から滑り落ちながら2丁拳銃を撃つシーンは伝説である。

この作品実質的にシリーズはこの2作。「アゲイン 明日への誓い」(英雄本色Ⅲ 夕陽之歌)、これはマークの若い頃のベトナム時代を描き、潤發がマークを演じて、時任三郎もでている。しかし、これは監督が前作まで制作のツイ・ハークであり、「挽歌」の主役はあくまでもティ・ロン演じるホーであることから、私は個人的には純粋なシリースとは認めない。また、「男たちの挽歌4」、これは論外である。

そして「狼 男たちの挽歌・最終章」(喋血雙雄)これもシリーズとは全くの別物であるがこれは傑作である。
1匹狼の孤独な殺し屋の戦いを描いたハード・アクション。

引退を決め孤独な殺し屋ジェフリーは、クラブでの銃撃戦で居合わせた歌手ジェニーを巻き込み、失明させてしまう。そのつぐないの為に彼は仕事を引き受ける。やがて彼を追いかける敏腕刑事があらわれるのだが・・・
これは香港では当然だが、「THE KILLER」という英語タイトルで世界中から絶賛を浴びた。香港映画としては、ブルース・リー以来の米国公開もはたした。

主役はもちろん、周潤發、監督 ジョン・ウー、制作 ツイ・ハークの黄金トリオ。

ジョン・ウーのハリウッド進出のきっかけとなった作品。

殺し屋を追う刑事が彼のことを賞賛するかのように分析し、同僚に話す・・・

途中の銃撃シーンでは「タクシー・ドライバー」を思わすシーンも・・・

孤独な殺し屋の壮絶な戦いを描いたハードアクションでありながら、全編に哀愁に満ちたもの悲しい雰囲気がただよい、壮絶かつ絶望的なラストへ。激しくも美しい銃撃戦、男の美学・・・

これぞ、香港ノワールの神髄、傑作である。

「挽歌」よりもこちらの方が私は好きだ。

画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 「狼 男たちの挽歌・最終章」「暗戦 デッドエンド」

    Excerpt: ●狼/男たちの挽歌・最終章 ★★★★ 【DVD】「男たちの挽歌」コンビのジョン・ウー監督とチョウ・ユンファ主演。 暗殺現場で巻き添えになり目が見えなくなってしまったクラブ歌手ジェニー(サリー・イップ.. Weblog: ぶーすかヘッドルーム・ブログ版 racked: 2006-09-27 20:18
  • 狼/男たちの挽歌・最終章

    Excerpt: チョウ・ユンファ、ダニー・リー、サリー・イップ出演。ジョン・ウー監督作品。 引退を決意していた殺し屋ジェフリーは、クラブ歌手ジェニーを銃撃戦に巻き込んで失明させてしまった。彼はその償いのために最後の.. Weblog: Movies!! racked: 2006-10-01 23:16
  • 第272回『狼/男たちの挽歌・最終章』

    Excerpt: 第272回『狼/男たちの挽歌・最終章』  今回紹介する作品はジョン・ウー監督とチョウ・ユンファ主演がタッグを組んだ香港ノワールの最高傑作『狼/男たちの挽歌・最終章』です。ちなみに本作品は「男たちの挽歌.. Weblog: オン・ザ・ブリッジ racked: 2009-09-22 00:06