黄色いハンカチに言葉はいらない。

「遙かなる山の呼び声」



山田監督が、「黄色いハンカチ」で初めて組んだ健さんに惚れて、是非健さん主役で撮ってみたいと作った作品(「黄色いハンカチ」は原作が先で主役をできる役を探していて、健さんにきまった)。

完璧に山田洋次ワールドです。

私は好きなので、ファンにはたまりません。健さんもいいときです。


北海道・中標津。根釧原野で牧場を切り盛りする民子は、夫亡き後、一人息子の武を育てながら、細々と生計を立てていた。そんな母子のもとに、ある日、一人の男が現れる。男は納屋に寝泊りし、牛の出産を手伝うと、翌朝どこへともなく去っていった。それから1年。去っていった男が再び訪れ、牧場で働かせてほしいと頼み込んできたのだが…。
男の名は田島耕作。未亡人に心に愛の火をともし、少年・武には男のたくましさ、優しさを教える。しかし、北海道の短い夏が終わると耕作は再び、民子・武のもとを去ることに・・・

最後のシーン、ハナ肇の演技に泣かされますが、それ以上に感動するのがある。あれは監督の自信なのでしょう。「黄色いハンカチ」を別の映画の中で実在させています。

列車で護送される耕作に途中の駅から乗ってきた民子がハンカチを渡す。それが黄色いハンカチ。2人に言葉はない、いや会話は許されない状況。しかし言葉はいらない。

(あの「幸せの黄色いハンカチ」って映画、知ってるでしょ。あの映画の奥さんのように私も何年でも帰ってくるのを待っています。)

そのハンカチで涙をぬぐう耕作。黄色いハンカチが全て。言葉はいりません・・・



画像


















この記事へのトラックバック

  • (今日の映画)遥かなる山の呼び声

    Excerpt: 遥かなる山の呼び声 (1980/日) A Distant Cry from Spring Weblog: Kozmic Blues by TM racked: 2006-09-14 12:49
  • 「遙かなる山の呼び声」「下町の太陽」

    Excerpt: ●遙かなる山の呼び声 ★★★★★ 【NHKBS】高倉健、倍賞千恵子出演の山田洋次監督版「シェーン」。北海道・根釧原野で酪農を営む女とその息子の家へ、いわくありげな男が雇ってくれとくるが…。ラストは涙.. Weblog: ぶーすかヘッドルーム・ブログ版 racked: 2006-09-27 20:26
  • 遥かなる山の呼び声 #615

    Excerpt: 1980年 日本 124分 この3年前に作られた「幸福の黄色いハンカチ」と合わせて見ると、実に感動!です。最初は「幸福の~」のテンポの良さに比べてちょっと間延びしている感じがするのだが、ラストに行く.. Weblog: 映画のせかい2 racked: 2006-09-30 10:49
  • 山田洋次監督特集

    Excerpt: NHK BSで7月29日から山田洋次監督特集をやるそうです。 放送されるのは5作品 29日(土) 後9:00~後11:16「キネマの天地」(1986年) 31日(月) 後7:55~後9:56.. Weblog: ハコ日記 racked: 2006-10-24 12:54
  • 真の主役

    Excerpt: 『幸福の黄色いハンカチ(1977年)』と健さんのことを書いたら 当然『遥かなる... Weblog: ういろー・ざ・わーるど racked: 2006-12-17 18:14
  • 遥かなる山の呼び声

    Excerpt: このあとの数行は ニッポン全国、津々浦々に浸透している「男はつらいよ」ファンの みなみなさまがたには“総攻撃”をかけられること必須でありましょうが、 これはすべからく好みの問題(私の場合は生理的.. Weblog: 映画と暮らす、日々に暮らす。 racked: 2007-03-06 16:53
  • 映画評「遥かなる山の呼び声」

    Excerpt: ☆☆☆☆★(9点/10点満点中) 1980年日本映画 監督・山田洋次 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2012-07-08 22:29