バーボン伝説~奇跡の出会い・ライムストーン・ウォーター

ウイスキーに対する税金から逃れ、新天地をめざした人々がケンタッキーにたどり着いたとき、そこでは先に移り住んでいた人達によってすでにウイスキーつくりが行われていた。そして、移り住んだ人たちもつくりはじめたことで、ケンタッキーでもウイスキーづくりは益々盛んになる。
そこにはウイスキーづくりに最適な水が豊かに湧き出ていた。ライムストーン・ウォーターと呼ばれるその水は、地下水が石灰岩層をとおるときに、ウイスキーの出来をそこなう鉄分等がきれいにとりのぞかれた理想的な水であった。ウイスキーが生まれる為の条件である、原料のコーンと理想的な水がケンタッキーには用意されていたのである。さらに歴史の流れにあやつられ、この地にたどりついた人々によってこの二つが素晴らしいバーボン・ウイスキーに姿を変えたのである。
この奇跡的な出会いによってバーボンは誕生した。

画像


「オール・ザット・バーボン」森下賢一編著 ナツメ社より

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック