優作とショーケン 

日本で好きな俳優が4人いる。

高倉健 渡瀬恒彦 そして、松田優作と萩原健一。

一番好きなのは、優作だが、ショーケンもいい。

ハッキリ言ってイッてしまっている。それこそショーケンだ。歌もいい。「愚か者よ」等、マッチのとは比較にならないほど最高である。シャウトするそれがショーケンだ。

最初単発ドラマでのちに連続化した「豆腐屋直二郎 裏の顔」これも大変好きなドラマであった。これの主題歌「ギャンブラー」これも最高である。非常に好きな曲である。

「俺の台本には仮名ふっとけ」等、逸話も多いショーケンだが、イッてる目、狂気の目をしているのがショーケン。「いつかギラギラする日」もすばらしかった。

優作は、ショーケンに対して特別な思いを持っていた。
「太陽」でショーケンのあとの新人刑事でデビューした優作。当時ショーケンは大スターで、「太陽」も裕次郎とショーケンの共演で鳴り物入りでスタートした。その後釜。プレッシャーは相当であったろう。

そして「太陽」降板後、ショーケンはあの伝説のドラマ「傷だらけの天使」に出演(最初の放映はさほど視聴率は高くなかったが)。オサムとアキラのユーモラスな探偵コンビ。岸田今日子・岸田森もいい味だしている。
優作も本来歌手であるショーケンのことを認めていた。
そして「傷だらけの天使」も高くかっていた。ショーケン扮するオサムの子分役であるアキラ、この役は当初、柴田恭兵が有力であった。が水谷豊を強く推薦したのは優作であった。
「いつか、俺もあんな洒落たドラマをやってみたい。」
優作は「傷だらけ・・・」を見るたびにそう思っていた。
そして優作も伝説を作る「探偵物語」。

なにかと比較されることのあるこの2人。優作はずっとショーケンを見えないデカイ壁のように意識していたはずである。





ショーケンに対して、優作はこのように発言している。

「ええ、ぼくは……愛してるっていうか、尊敬してるっていうかね、あの人のことは……」

「もちろん、生きているから神じゃないけど、どっちかっていうと人間と神のあいだみたいなとこまで(ショーケンの)レベルは上がっちゃってるんじゃないかと思うね。 この国であれくらいのレベルの人は、あの年齢でいないんじゃないすか?」





「ブラック・レイン」のサトー役の最終オーディション。
候補は4名に絞られた。名前は明らかではないが全員が日本ではしらない人がいない有名な俳優である。そして優作はこのサトー役を手にした。
彼は役をつかんだことを別れたあとも相談相手であった美智子前夫人へ電話で報告した。そして、こう話した。
「萩原も残っていたらしい。俺がサトー役をとったので子分役しか残らなかった。だから断ったらしいんだ」と。
優作の声は喜びにあふれていた。

この役をつかんだことでハリウッドでも脚光をあびたのだが、それ以上に優作は嬉しかったのかもしれない。やっと追い抜いたと。

画像


画像


画像


今も聞こえる「アキラーッ」と叫ぶ声が。


画像


画像


画像


画像

松田優作、彼はこの映画で彼自身が伝説になった・・・


参考HP

http://www.vap.co.jp/kizuten/main.html

参考文献 「蘇る松田優作」 大下英治著










この記事へのトラックバック

  • 『ブラック・レイン』(1989)カリスマ松田優作、39歳で病魔に倒れる。最後の勇姿を見て欲しい。

    Excerpt:  リドリー・スコット監督、1989年製作作品にして、松田優作、初のハリウッド進出作品です。そして、これは松田優作の遺作でもあります。1989年というと、バブル全盛期の真っ只中であり、今ではもう17年以.. Weblog: 良い映画を褒める会。 racked: 2006-10-23 23:56
  • アンタほど長生きするつもりはねぇよ!(佐藤のセリフより)

    Excerpt: 雨の中、『ブラック・レイン デジタル・リマスター版 ジャパン・スペシャル・コレクターズ・エディション』を買ってきた。2枚組。 正直、通常バージョンのDVDは持っているしビデオ版も部屋のどこかにある。.. Weblog: 最近のnahi模様 racked: 2006-11-18 21:31
  • ブラック・レイン

    Excerpt:  中高小学生は既に入ったが、うちの大学では今週から冬休みである。  冬休みと夏休みと比べて、何が良いと言えば、冬休みの方は年末年始になると深夜映画で面白いのをやる事である。かく言う訳で昨日やって.. Weblog: 黄昏ミニヨン想録堂 racked: 2006-12-27 15:53
  • さよなら優作「ブラックレイン」

    Excerpt: ちと前に買った「ブラックレイン スペシャルエディション」DVD。 何度かTVで見たのに購入。 なぜなら特典映像で松田優作のオーディション映像が入ってるって話を聞いたので。 でも、がっくり。なんで.. Weblog: 花小金井正幸の日々「絵描人デイズ」 racked: 2006-12-30 17:24
  • 傷だらけの天使 伝説の最終回

    Excerpt: この最終回はなんともいえない悲しさがあったな。 映像といい、音楽といい、今でも心... Weblog: 面白動画チェック racked: 2007-02-03 17:30
  • 俺たちの勲章

    Excerpt: またまた、懐かしいのを見つけましたよ。 松田優作と中村雅俊の「俺たちの勲章」のオ... Weblog: 面白動画チェック racked: 2007-02-04 16:54