地獄の商人、虚像の死神が天職~「ロード・オブ・ウォー」

ソビエト連邦崩壊前のウクライナに生まれ、家族とともに少年期にアメリカに渡ったユーリー・オルロフ。

やがて両親が開いたニューヨークのレストランを手伝うユーリーはある時、ギャング同士の銃撃戦を目のあたりにする。これを期に彼は、食事を提供するレストランと同じように、いまの世の中では武器を必要としている人に武器を提供する仕事が求められていると気づく。
弟のヴィタリーと2人で武器売買事業に足を踏み入れるユーリー。常に危険と隣り合わせの裏社会でユーリーは天性の才覚を発揮、世界有数の武器商人へと成長していく。そんな彼に目をつけひつこく追う、インターポールの刑事、バレンタイン。
そして、戦争王とまで言われるまでになった彼は次第に・・・


「ロード・オブ・ウォー」

2005年 アメリカ

監督 アンドリュー・ニコル
主演 ニコラス・ケイジ


冒頭、画に私は旋律が走った。
地面一杯の空薬莢の山、その先にただずむ一人の男。
彼は振り返り、軽く微笑み語りだす。

このワンショットで私は非常な不気味さを感じた。
いかに戦地とはいえ、やりすぎの感のある空薬莢の山、だが初見の瞬間、過剰演出の違和感よりも不気味さ、恐ろしが身体をつきぬけた。

しかしその後、穏やかな音楽に、なかなかおもしろいタイトルバックの画。しかし、その最後は・・・・
結局このタイトルバックの弾丸が全てを表現しているような気がする。
真の“悪”を描いた作品。

基本的に主人公のナレーションは個人的にはあまり好みではない。
スコセッシなどはけっこう多用する。作品によっては効果的である。
本作も限られたシャクで、ストーリーを展開させるのに、そして冒頭とラスト、効果的であろう。

その後、“戦争王”になるまで、はまるでマンガをみているような、まぁ、よく言えばスピィーディーな展開と内容。そこはあくまでその過程をいわば軽く流したにすぎない。そして、家族、家庭を持つまでを。
その後も緊張感というか、リアリティはあまり感じない。しかし、それが救いなのかもしれない。さすがの私も嫌悪感を感じた部分があるので・・・

ヤクザやマフィア、刑事ものの映画での銃撃戦は、たとえ実話ベースでも映画として語弊はあるがその迫力等を楽しめる部分があるが、戦争となると、しかも無抵抗な人間を撃つのはやはり抵抗がある。

戦闘地域の残虐さはとてもこの映像の比ではないだろうが、ビジネスライクに売りさばき、天性の商才を発揮し、経験と知識もたくわえていき、危機を乗り越えていく様、ビジネスライクに徹する主人公は小気味いいと同時の恐ろしい。

そして、弾丸がオートで装填され空薬莢が飛ぶシーンの音がレジ音になるシーンは効果的な表現だが、さすがに苦笑いしてしまう。

ただ、子供のオモチャの銃をすてるシーンが唯一の救い。

結局、彼は弟の心もよむことが出来ず、その才能、商売にのめりこむ。ある意味冷静で、ある意味、狂人のごとく・・・
リベリアの独裁者が側近を射殺した際、主人公は驚きの表情で“何をする、撃ったら最後、銃は中古だ!”
と言う・・・

捜査官が、
“地獄へおちろ、いやもう墜ちているのか”
と言う時の、悔しさよりも救いようのない哀れそうな表情が印象的。
そして、ラスト、空薬莢があふれかえる地面を黒のスーツ姿、アタッシュケースを手に背を向けて歩いてゆく姿の異様さが強烈に目に焼き付く。私には、まさに死神にみえる。
そして、嘘でぬり固められた表の顔、人生。彼の存在そのものが裏社会でしか存在しない嘘、虚像なのかもしれない。

引き金をひかれても弾丸が出ず、野犬にも背をむけられ、逮捕されることもない彼は、運がいいのではない。彼自身が死神、故に死に場所がないのである。
彼の意志ではやめられない、“必要悪”、死神という職業。
しかし、それは彼の天職・・・

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


最後のスーパーの内容は非常に現実を考えさせられる。
「ミスティック・リバー」の鑑賞時、私は切なさは感じたものの後味の悪さは感じませんでしたが、これは後味の悪い作品。
その点を描いたのだから当然か・・・







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ロード・オブ・ウォー

    Excerpt:  「ランボーが使ってた銃をくれ!」「1、2、3・・・どれ?」「1しか観てない」「じゃ、M60だ。それ」 Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2006-12-13 01:23
  • ロード・オブ・ウォー

    Excerpt: 製作年度 2005年 製作国 アメリカ 上映時間 122分 監督 アンドリュー・ニコル 脚本 アンドリュー・ニコル 音楽 アントニオ・ピント 出演 ニコラス・ケイジ 、イ.. Weblog: タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 racked: 2006-12-13 04:36
  • ロード・オブ・ウォー

    Excerpt: 2005年 監督 アンドリュー・ニコル 出演 ニコラス・ケイジ(ユーリー・オルロフ) イーサン・ホーク(ジャック・バレンタイン) ブリジット・モイナハン(エヴァ・フォンテーン) ~.. Weblog: 心琴拘束 ~映画とコラムな日記~ racked: 2006-12-13 18:41
  • ロード・オブ・ウォー (2005) LORD OF WAR 122分

    Excerpt:  ソビエト連邦崩壊前のウクライナに生まれ、少年時代に家族とともにアメリカに渡ったユーリー・オルロフ。やがてニューヨークにレストランを開いた両親を手伝い、そこで働くユーリーはある時、ギャング同士の銃撃戦.. Weblog: 極私的映画論+α racked: 2006-12-13 21:45
  • ロード・オブ・ウォー

    Excerpt: 『LORD OF WAR』公開:2005/12/17監督: アンドリュー・ニコル出演: ニコラス・ケイジ、イーサン・ホーク、ブリジット・モイナハン、ジャレッド・レトー、イアン・ホルム、ドナルド・.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2006-12-13 22:15
  • 「ロード・オブ・ウォー」

    Excerpt: 「ロード・オブ・ウォー」 よみうりホールで鑑賞 日本人に全くなじみのない武器商人のお話。文化の違いというか、映画を見ているだけで日本人の私たちには知らない世界が多いです。この前の「明るい離婚計画.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2006-12-13 22:20
  • [ ロード・オブ・ウォー ]ダークスーツを身にまとった武器商人

    Excerpt: [ ロード・オブ・ウォー ]@有楽町で鑑賞。 武器商人とは、こんなにもビジネスマンらしい服装をしてい るのか。名刺こそ出さないまでも、手には黒のアタッシュケ ースを持ち、上下黒のスーツに、白.. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2006-12-13 22:30
  • 「ロードオブウォー」見てきました。

    Excerpt:  ~弾丸の数だけ札束が舞う~  今日はニコラスケイジ主演のロードオブウォー。  最近、レイトショー料金で見るのではなく、前売り券を買って見るようになりました。レイトショー料金よりも前売り料金の方が.. Weblog: よしなしごと racked: 2006-12-13 22:32
  • 『ロード・オブ・ウォー』

    Excerpt: ----この映画、最初『アメリカン・ビジネス』という タイトルで公開される予定だったよね。 結局、原題に戻っちゃったね。 「うん。なぜだろう?あまりにも生々しいからかな。 旧ソ連のウクライナから家族と.. Weblog: ラムの大通り racked: 2006-12-13 22:48
  • 「ロード・オブ・ウォー」

    Excerpt: サイエンスホールにて「ロード・オブ・ウォー」試写会。 ニコラス・ケイジが演じる主人公の“武器商人ユーリー・オルロフ”は、実在する武器商人たちを徹底的にリサーチして作り上げられた人物で、実話に基づいたス.. Weblog: 試写会帰りに racked: 2006-12-13 22:50
  • 『ロード・オブ・ウォー』

    Excerpt: 『ロード・オブ・ウォー』公式サイト 監督・脚本:アンドリュー・ニコル 出演:ニコラス・ケイジ 、イーサン・ホーク 、ブリジット・モイナハン 、    ジャレッド・レトー 、.. Weblog: Rabiovsky計画 racked: 2006-12-13 23:43
  • ロードオブウォー/ lord of war

    Excerpt:        無数の弾丸の上を歩いてたニコちゃんが、突然振り向く。 「今、世界には5億5千丁の銃がある。  ざっと12人に1丁の計算だ。残る課題は1人1丁の世界」 ジュードロウをこの世に知らしめ、(.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2006-12-13 23:59
  • 「ロード・オブ・ウォー」  Lord of War

    Excerpt: 略称「チャリチョコ」を少々思い出す秀逸な銃弾製造の工場のシーンから売買が行なわれ紛争国に運ばれ、実際に使用されるまでの過程を銃弾そのものから見た視点で描く、そのスタイリッシュなオープニング、しかもそこ.. Weblog: 俺の明日はどっちだ racked: 2006-12-14 00:00
  • 武器商人の光と闇とさらなる闇 「ロード・オブ・ウォー 史上最強の武器商人と呼ばれた男 」

    Excerpt: 評価:75点{/fuki_osusume/} ロード・オブ・ウォー 史上最強の武器商人と呼ばれた男 「武器商人」をニコラス・ケイジが演じるという予備知識しかなかったのですが、かなり社会派で、しか.. Weblog: 平気の平左 racked: 2006-12-14 00:14
  • ロード・オブ・ウォー

    Excerpt: 私は元来、戦争関係の 映画は苦手です。 だから、試写会でなかったら この映画は、たぶん 観なかったと思います。 ちなみに「プラト-ン」も 「パール・ハーバー」も観てないし、 「男たちの大.. Weblog: ルナのシネマ缶 racked: 2006-12-14 00:17
  • ロード・オブ・ウォー☆独り言

    Excerpt: ニコラス・ケイジ苦手な俳優さんなんですが(笑)なぜか、意外に猫がはまる映画にも出演してたりするんですよね、、、新年、初の映画は『ロード・オブ・ウォー』になりました。でもねーー、なんで隣の県のいつもの越.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2006-12-14 00:32
  • ロード・オブ・ウォー

    Excerpt: 世界をまたにして活躍する大物の武器商人を主人公とした作品です。 ソビエト連邦崩壊前夜のウクライナに生まれたユール・オルロフは、家族とともにニューヨークへ移住し、両親の営むレストランを手伝っていま.. Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ racked: 2006-12-14 00:35
  • 「ロード・オブ・ウォー」

    Excerpt:  2005年/アメリカ  監督/アンドリュー・ニコル  出演/ニコラス・ケイジ      ジャレット・レト      イーサン・ホーク  実在する武器商人をモデルに描かれた話。主演はニコ.. Weblog: It's a wonderful cinema racked: 2006-12-14 00:43
  • 銃器売買の大原則は―‘ 商品 ’で死なないこと ~ アンドリュー・ニコル「 ロード・オブ・ウォー 」

    Excerpt: こんにちは。 晴れの土曜日です。 今日は、DVDで観た映画について。 『 ロード・オブ・ウォー ― 史上最強の武器商人と呼ばれた男 ― ( LORD OF WAR ) 』 ( ‘05年 フランス.. Weblog: ** Paradise Garage ** racked: 2006-12-14 01:10
  • 【ロード・オブ・ウォー】

    Excerpt: 昼間はあたたか~い{/kaeru_fine/}でしたが夕方からグッと冷えこんできました~{/ase/} 毎度?恒例の駆け込みで行ってきました~{/roket/} 思えば「ロード・オブ・ウォー」が今.. Weblog: ROMPER’S ROOM racked: 2006-12-14 01:59
  • 『ロード・オブ・ウォー』 9P

    Excerpt: 私的オススメ度:9Pこれは元々上映日に見に行きたいほど楽しみにしていた映画です。でもちょっと映画どころの心境じゃなかったので、遅ればせながら昨日見てきましたぁ。【STORY】レストランで働く平凡な男ユ.. Weblog: OL映画でいやし生活 racked: 2006-12-14 02:09
  • ロード・オブ・ウォー

    Excerpt: 6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 色んな媒体でアクション扱いされてますが、これって全然アクションじゃない ですよねぇ。 劇場は分からないけど、少なくともレンタルでは人.. Weblog: ぶっちゃけ…独り言? racked: 2006-12-14 03:32
  • ロード・オブ・ウォー

    Excerpt: 武器商人の半生をニコラス・ケイジが語っていくという物語 「ニコラスだから絶対面白いかも」と期待してたのだけど、戦争の生々しい現実にちょっとメゲてしまった(汗) Weblog: Cinemermaid racked: 2006-12-14 07:25
  • ロード・オブ・ウォー/史上最強の武器商人と呼ばれた男

    Excerpt: 「ロード・オブ・ウォー」-史上最強の武器商人と呼ばれた男-評価 ★★★★☆『あらすじ』 ソビエト連邦時代のウクライナで生まれたユーリー・オルロフ(ニコラス・ケイジ)。幼少期に両親、弟と共にユダヤ系と民.. Weblog: 何を書くんだろー racked: 2006-12-14 07:48
  • ロード・オブ・ウォー

    Excerpt: (2005米/アンドリュー・ニコル/試写会/★4)  ソビエト連邦崩壊前のウクライナに生まれ、アメリカに渡ったユーリー・オルロフ(ニコラス・ケイジ)は、弟のヴィタリー(ジャレッド・レトー)と2人で武.. Weblog: amapola racked: 2006-12-14 10:08
  • ロード・オブ・ウォー

    Excerpt: Lord of War 監督=アンドリュー・ニコル テーマは「ウォッカ、キャビア、カラシニコフ」 ☆☆☆★★ Weblog: ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre! racked: 2006-12-14 10:54
  • ロード・オブ・ウォー

    Excerpt: 『ロード・オブ・ウォー』 ---LORD OF WAR --- 2005年(アメリカ) 監督:アンドリュー・ニコル 出演: ニコラス・ケイジ 、イーサン・ホーク、ブリジット・モイナハン ソ.. Weblog: こんな映画見ました~ racked: 2006-12-14 16:32
  • ロード・オブ・ウォー

    Excerpt: 映画「ロード・オブ・ウォー」の感想です Weblog: ジャスの部屋 -映画とゲーム- racked: 2006-12-14 17:23
  • 【ロード・オブ・ウォー】

    Excerpt: ソビエト連邦崩壊前のウクライナに生まれ、少年時代に家族とともにアメリカに渡ったユーリー・オルロフ。 やがてニューヨークにレストランを開いた両親を手伝い、そこで働くユーリーはあ.. Weblog: にゅるろぐ racked: 2006-12-14 20:50
  • ロード・オブ・ウォー 2005年【米】アンドリュー・ニコル監督

    Excerpt:  戦争映画は数多いが、武器商人が主人公なのはこれまでなかったのではないか?コピーがずばり、「弾丸(タマ)の数だけ札束(サツ)が舞う」。まさに戦争がビックビジネスになっている裏社会を描いていた。 主人公.. Weblog: トーキング・マイノリティ racked: 2006-12-14 22:12
  • ロード・オブ・ウォー(評価:◎)

    Excerpt: 【監督】アンドリュー・ニコル 【出演】ニコラス・ケイジ/イーサン・ホーク/ジャレッド・レト/ブリジット・モイナハン 【公開日】2005/12.17 【製作】アメリカ 【ストーリー】 .. Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2006-12-14 22:14
  • ロード・オブ・ウォー

    Excerpt: あのー、ニコラスって髪の毛さらに増えてませんかー!?すっごいフサフサな気がするんですが!!・・・とまあ、映画の内容と同じくらいニコラスの髪の毛が気になって気になってしょうがありませんでした(笑) えー.. Weblog: まったりでいこう~ racked: 2006-12-14 22:33
  • ロード・オブ・ウォー(05・米)

    Excerpt: ユーリー(ニコラス・ケイジ)はウクライナ出身のアメリカ人。何かデカい仕事ができないかと考えたのは「武器商人」。何冊ものパスポート、何ヶ国語でもコミュニケーションできる話術、そして先を読む目。武器商人の.. Weblog: no movie no life racked: 2006-12-14 22:33
  • ロード・オブ・ウォー

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  生と死の狭間をビジネスする究極リーマン Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-12-14 22:51
  • 映画「ロード・オブ・ウォー」

    Excerpt: 映画館にて「ロード・オブ・ウォー」★★★☆ ストーリー: レストランで働く平凡な男ユーリー・オルロフ(ニコラス・ケイジ)は、偶然銃撃戦に巻き込まれたことから、武器商人として生きていく道を思い立ち、弟.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2006-12-14 22:53
  • 【MOVIE】ロード・オブ・ウォー

    Excerpt: ■観賞:川崎チネチッタ ■あらすじ・紹介 世界をまたにかける武器商人の話です。 若い頃に、武器の取引で味を占めたユーリー(ニコラス・ケイジ)は危険な 目に遭ったり、インターポールの刑事ジ.. Weblog: 思いつくままに racked: 2006-12-14 23:01
  • 【MOVIE】ロード・オブ・ウォー

    Excerpt: ■観賞:川崎チネチッタ ■あらすじ・紹介 世界をまたにかける武器商人の話です。 若い頃に、武器の取引で味を占めたユーリー(ニコラス・ケイジ)は危険な 目に遭ったり、インターポールの刑事ジ.. Weblog: 思いつくままに racked: 2006-12-14 23:02
  • LORD OF WAR

    Excerpt: ロード・オブ・ウォー 監督:アンドリュー・ニコル 出演:ニコラス・ケイジ、イーサン・ホーク、ブリジット・モイナハン、ジャレッド・レト、イアン・ホルム、ドナルド・サザーランド、イーモン・ウォーカー .. Weblog: 引き出しの中身 racked: 2006-12-14 23:51
  • ロード・オブ・ウォー

    Excerpt: ――史上最強の武器商人と呼ばれた男―― 弾丸(タマ)の数だけ、札束(カネ)が舞う――。 2005年 アメリカ R-15指定 監督 アンドリュー・ニコル 出演 ニコラス・ケイジ /イーサン・ホ.. Weblog: レンタルだけど映画好き  racked: 2006-12-15 00:03
  • ロード・オブ・ウォー

    Excerpt: ロード・オブ・ウォー監督:アンドリュー・ニコル出演:ニコラス・ケイジ , イーサン・ホーク , ブリジット・モイナハン , ジャレッド・レト.. Weblog: my life of my life racked: 2006-12-15 00:10
  • ロード・オブ・ウォー

    Excerpt:  今日はバイトが休み!だということで昨晩「ロード・オブ・ウォー」を観てきましたよ。  ソ連崩壊前のウクライナから家族でアメリカに渡りNYでレストランを営むオルロフ家の息子・ユーリー(ニコラス・ケイジ.. Weblog: なにも起こらなかった一日の終わりに racked: 2006-12-15 15:59
  • 映画:ロード・オブ・ウォー

    Excerpt: 映画:ロード・オブ・ウォー@有楽座 ホントは「SAYURI」か「あらしのよるに」を観たかったのですがちょっと上映館を勘違いしてて本作に。 「ブロウ (2001ジョニー・デップ)」っぽい.. Weblog: 駒吉の日記 racked: 2006-12-15 18:12
  • 映画のご紹介(153) ロード・オブ・ウォー(2005年)

    Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(153) ロード・オブ・ウォー(2005年)必要悪。 それは人ごとではない。 ま.. Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス racked: 2006-12-15 18:43
  • ロード・オブ・ウォー (Lord Of War)

    Excerpt: 監督 アンドリュー・ニコル 主演 ニコラス・ケイジ 2005年 アメリカ映画 122分 ドラマ 採点★★★ “民主主義VS社会主義”という建前も冷戦の終結と同時に意味を成さなくなる。大儀を失った現代.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2006-12-15 19:35
  • ロード オブ ウォー

    Excerpt: この映画で一番興味深かったのは、ATF(アルコール・たばこ・火器局)が本格的に登場したのと、紛争ダイヤモンドを取り上げていることでした。 Weblog: 夫婦でシネマ racked: 2006-12-15 19:48
  • 『ロード・オブ・ウォー』映画批評41

    Excerpt: (ネタバレ注意)  注目の監督。アンドリュー・ニコルの新作です。 まずはオープニングに驚く。銃弾が作られ、運ばれ、使われる。そのプロセスを銃弾の視点で描ききる。ユーモアと怖さが混ざった視点に打ちのめ.. Weblog: てっしーblog racked: 2006-12-15 22:22
  • ロード・オブ・ウォー

    Excerpt: ロード・オブ・ウォー 上映時間 2時間2分 監督 アンドリュー・ニコル 出演 ニコラス・ケイジ イーサン・ホーク ブリジット・モイナハン ジャレッド・レトー 評価 8点(10点満点) 会場 .. Weblog: メルブロ racked: 2006-12-16 00:51
  • 【 ロード・オブ・ウォー 】

    Excerpt: ニコラス・ケイジ主演、武器売買の世界、”武器商人”を描いた作品。 オープニング、弾丸の視点で描かれた一連の流れ 〜製造→輸出→取引、最後には銃に装填され発射...〜 .. Weblog: もじゃ映画メモメモ racked: 2006-12-16 21:09
  • ロード・オブ・ウォー・・・・・評価額1650円

    Excerpt: 新年から観た映画が2本続けて戦争物。 いやドラマの「里見八犬伝」も戦の話だから、三連チャンか。 つくづく人間てのは戦う事が好きなんだねえ。 もっとも、実在の武器商人たちの物語をベースに、「ガ.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2006-12-17 14:02
  • ホンマにフィクションか?~「ロード・オブ・ウォー」~

    Excerpt: ナイチンゲールが白衣の天使なら、 ユーリ・オルロフはスーツを着た死神ってとこですか? 自分がどっちに多く武器を売るかでその戦争の勝敗すら もしかしたら支配してしまうわけですし・・・。 前に書いたbo.. Weblog: ペパーミントの魔術師 racked: 2006-12-17 14:54
  • 【映画】ロード・オブ・ウォー

    Excerpt: "Lord of War" 2005年アメリカ監督)アンドリュー・ニコル出演)ニコラス・ケイジ イーサン・ホーク ジャレッド・レト ブリジット・モイナハン イアン・ホルム満足度)★★★★ (満点は★5.. Weblog: セルロイドの英雄 racked: 2006-12-19 23:01
  • ロード・オブ・ウォー

    Excerpt: 2005年 アメリカ ヒューマンドラマ、サスペンス 2006年1月1日 川崎チネチッタ 監督・脚本 アンドリュー・ニコル(ターミナル) 出演 ニコラス・ケイジ(ナショナル・トレジャー、マッチスティック.. Weblog: ももママの心のblog racked: 2006-12-21 09:59
  • ロード・オブ・ウォー 史上最強の武器商人と呼ばれた男

    Excerpt: ★本日の金言豆★ USSR AK47:製作者ミカエル・カラシニコフの名をとって”カラシニコフ”とも呼ばれる、アメリカのM16、ドイツのG3とあわせて3大突撃銃と並び称される銃。シンプルな構造で故障し.. Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本について racked: 2006-12-23 14:11
  • ロード・オブ・ウォー

    Excerpt: メジャーなハリウッド・スターの ニコラス・ケイジが脚本にホレ込み 出演しているがハリウッド及び アメリカ資本がまったく入っていない インディペンデント系の“物騒”な 大作として日の目を見るこ.. Weblog: 映画と暮らす、日々に暮らす。 racked: 2006-12-28 20:54
  • 「ロード・オブ・ウォー」

    Excerpt: 1/9 有楽座にて よくぞ、この題材をアメリカ映画として制作できたものだ。 その勇気に一票! 監督・脚本:アンドリュー・ニコル 出演:ニコラス・ケイジ、イーサン・ホーク、ブリジット・.. Weblog: こだわりの館blog版 racked: 2007-01-03 17:05
  • ロード・オブ・ウォー

    Excerpt: ロード・オブ・ウォー こりゃブラックですね。 1つのブラックなジョークを2時間の映画にしたみたいなかんじ。 ラストの10分ぐらいがやりたくて作ったんじゃないすかねえ。 前振りの2時間が間.. Weblog: カフェビショップ racked: 2007-01-06 23:20
  • ロード・オブ・ウォー(DVD)

    Excerpt: 弾丸[タマ]の数だけ、札束[カネ]が舞う―――。 Weblog: ひるめし。 racked: 2007-01-14 14:56
  • 【劇場鑑賞2】ロード・オブ・ウォー ―史上最強の武器商人と呼ばれた男―(LORD OF WAR)

    Excerpt: 今世界には 5億5千万丁の銃がある。 ざっと12人に1丁の計算だ。 私が目指すのは・・・ ”1人1丁の世界” Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2007-01-14 16:45
  • ニコラス・ケイジ「ロード・オブ・ウォー」

    Excerpt: って「戦争への道」じゃなくて、「戦の神」って意味なのね。 しかしアメリカ映画が武器商人を主人公に?? ちょっと期待して前売り買っちゃったわ! Weblog: 夏の香りと・・・ racked: 2007-02-11 21:24
  • ロード・オブ・ウォー☆弾丸(タマ)の数だけ、札束(カネ)が舞う――。

    Excerpt: レンタルDVDで鑑賞♪ Weblog: ☆お気楽♪電影生活☆ racked: 2007-03-06 09:54
  • ロード・オブ・ウォー

    Excerpt: 実際の武器商人の証言を元に武器商人を通してみた世界の巨悪を皮肉とサスペンスで描く風刺映画。映画の中で使われている戦車などの武器などの実際の武器商人の持ち物なんだとか。 Weblog: 映画や本を淡々と語る racked: 2007-05-25 11:21
  • ロード・オブ・ウォー

    Excerpt: ごく普通に出会って ごく普通に結婚した二人 ところが、だんな様には秘密がありました。 だんな様は「武器商人」だったのです。 いわくつきの作品を鑑賞。 武器の闇市場で暗躍す.. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2007-06-20 09:18
  • ロード・オブ・ウォー@我流映画評論

    Excerpt: 今回紹介する作品は、「ガタカ」「シモーヌ」で知られるアンドリュー・ニコル監督作品、ニコラス・ケイジ主演の作品『ロード・オブ・ウォー』です。 まずは映画のストーリーから・・・ ウクラ.. Weblog: ジフルブログは映画・音楽・札幌グルメを紹介|GFL BLOG racked: 2007-10-02 02:26
  • 映画評「ロード・オブ・ウォー」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2005年アメリカ映画 監督アンドリュー・二コル ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2007-12-12 20:19
  • 映画『ロード・オブ・ウォー』

    Excerpt: 原題:Lord of War 実在する5人の武器ディーラーから抽出したキャラクターを融合して構築されたという、死の商人・・虐殺が繰り返される紛争地への武器密輸という問題作・・ ユー.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2007-12-16 02:30
  • <ロード・オブ・ウォー> 

    Excerpt: 2005年 アメリカ 123分 原題 Lord of War 監督 アンドリュー・ニコル 脚本 アンドリュー・ニコル 撮影 アミール・M・モクリ 音楽 アントニオ・ピント 出演 ニコラス・.. Weblog: 楽蜻庵別館 racked: 2007-12-17 01:21