「イリスサクレ」で乾杯7 (取手駅東口)

今週はいそがしかった。やっと終わった!

ということで、昨夜は旧友と1年ぶりに飲む為に、仕事をおえてから、友人E君と二人で上野へ向かった。上野駅の広小路口で旧友G君と19時30分待ち合わせ。
いや~、けっこうきつかったがギリギリで間に合った。
G君も2,3分前についたとのこと。

上野はよくわからんので、アメヨコ方面でテキトーに店にはいった。G君が先頭で入ったのだが、
1件目は、とりの専門店らしく、足を入れた瞬間ちょっと違うかな~と思った。
G君は座敷に上がりたかったらしいのだが、全然そんな感じではない。
店の人、おばちゃんがテーブルの上でなんか作業してるし、飲み屋というよりは食堂のような・・・
でも2階からは賑やか声が聞こえる。焼き鳥があるので、とりあえず席についた。(1杯のんででてしまってもいいくらいの気持ちで)
メニューは多くなく、全てトリ料理。
とりあえず、焼き鳥の盛り合わせをと生ビールを注文。
これがしっかりとしたトリで非常にうまい!1本のボリュームもある。

ん~、ちょっと雰囲気はちがうものの、まぁ~よかったかな、と思った。
結局、酒があればどこでもいいのだ!

トリの唐揚げ、とり刺し、トリサラダ、それと奴も注文。ビールも3杯以上のんだかな。

なんだかんだけっこう飲み食いし、トリにあきたので2件目に移動。

こんどは、チェーンの居酒屋等でいいだろうとのことで、駅のほうへ移動し、ビル中の居酒屋へ。ここでも刺身やらギョーザやらをけっこう注文し、酒も3,4杯飲んだかな。
1年ぶりに旧友とあい、話もそこそこはずみ、また、近いうちに飲もうと約束し、23時すぎころ切り上げた。


そして、私とE君は常磐線の快速で取手へ。

取手につき、いつもながら「イリスサクレ」へむかう。時間は0時ころ。
だが満席。

そこで一端他の店へ。ほんとのんべえはしょうようがない。帰ろうとおもわないんだよね~。
亀すしのとなりのバーなんだろうな、キレイな感じの雰囲気のいい店、E君は2度目らしいが、けっこうバーボン、シングルモルト、カクテルなど酒も多くおいてあっていいとのことで入っていった。店の名前はゴメンなさい、わかりません。ここは25時までらしいのだが、ちょうどよい。

ウォッカ・トニックを注文し、チーズ揚げとチチョリソー持ち合わせも注文。

画像


画像


そして、2杯目はギネスを。

いや~、ひさびさにギネスを飲んだ、うまいな~。
店はたぶん、「ダイニングバーJUNO」かな。


そして、やっと「イリスサクレ」へ。

もう、さんざん飲んでいるので残り少ないボトルをあけるので精一杯。ショットでなめるように、それこそシッピングしていた。

画像

生ハムがイベリコだったのかな。非常にうまかった。

しかし、食欲はおとろえずアンチョビ・ピザ(ハーフ)とまたまたメニューにはないのだがトマト系のリゾットを注文。いや~よく食べるね~。

画像


画像


あいかわらず、食べ物はおいしい。
次はここまで酔う前に店へいこう。なにせ4件目。時間も店にはいったのは25時だからな~。
おいしいのはおいしいのだが、いい加減、酔ってるし、睡魔も襲うし!

やっぱおいしいものは、もっと状態のいいときに味あわないと・・・

来週28日、はE君、Y君と3人での忘年会、鍋でもつついて、早めにここへきて、ピザとパスタ、リゾットなどのんびり味わいたいな~。でも酒のんじゃうとど~なることやら・・・

ということで、何時だろ、よく覚えていないのだが、26時過ぎ、もう27時ちかかったかな、やっと家路へ・・・

長い夜だった。


この記事へのトラックバック