「ポセイドン」

大晦日の夜。北大西洋を航海中の超豪華客船・ポセイドン号では、華やかなパーティーが開催されていた。

様々な思いを抱えつつ人々が豪華な船上パーティーを楽しんでいた。そんな中、超巨大津波がポセイドン号を飲み込んだ。船は完全に転覆し、乗客たちは上下反転した船の中に閉じ込められてしまった・・・・。



「ポセイドン」  2006年 アメリカ

監督 ウォルフガング・ペーターゼン

主演 ジョシュ・ルーカス 
出演 カート・ラッセル エミー・ロッサム リチャード・ドレイファス マイク・ヴォーゲル



オリジナルは鑑賞していませんので、比較などはできません。
しかし、単純に脱出アクションとして楽しめました。

映画に深みがないや、人間関係が弱い等の感想もみられますが、求めている所が違うと私は感じました。
人間ドラマでは全然ないですし、パニックカテゴリーですが、やはり脱出アクションであると感じます。
当然、いつもながら映画的な部分、つまり違和感は感じる点は多々あります。それはいつもの通り、わりきって作風をみきわめ楽しんだほうがいいと思います。

脱出劇を描いており、登場人物達の説明というか、感情移入に必要な最低限の背景を描き、人間関係も描くには描いてますが、その部分を重視すべきでなく、全ては脱出する為に行動を共にするという部分を描く為のものです。
そこに単純に集中すべきで、映画もそこしか描いておらず、そこを楽しまないと底の浅い、つまらない作品に感じてしまうのでは。

大型の船ながら、いきなり脱出劇の規模は小さくなりその点、正直不満に感じますが、結果OKだと思います。少人数の人間に絞りこみ、現実にはあり得ないながらも、映画的にはうまく男女と親子をつまり人間配置を絡め、まぁオースドックスといえばそうですが、脱出に関してはけっこううまく緊迫させ、スリリングに描いていると思います。

ヘタに大勢の人間と多くの場面を描くといわゆる大作にはなりますが、よほど本と展開及び編集をうまくみせないとダレたり、主軸が明確にならなかったりしてうまく描けない場合も多く、また背景や人間関係、出来事をうまく配置させ描いたしても長時間を覚悟で製作しなければそれこそ、底の浅いパニックとしても、人間ドラマとしてなりたたないものになってしまいます。ですので、これはこれでこじんまりと単純に楽しむ部分でいいのではないでしょうか。

また単純な中にも人間の自らの生死のかかわった極限での選択などをアッサリですが描いており、あれはまああれでいいのでは。
実際にあんなものでなないかとも哀しいことですが、想像します。自分が死ぬのは誰しも望まないわけですし、1人なら助かるものを2人共に死なすのはそれこそ良心が許しません。非情ではありますが、まさに非常であり、その深刻さを描く点においては生きますし、客観的な立場では、苦渋ではありますが、究極ではなく当然の選択だと感じます。
自分も身内ならまた違いますが、ドレイファスの立場ならなりふり構わず、夢中で下の人間を蹴落とそうとしたでしょう。もう正気の沙汰でなく、狂ったように・・・。しかし、逆であればそれこそ死にものぐるいで、しがみついていたでしょう。落とされまいと。自分だけ死んでたまるかと・・・・。矛盾してますね・・・。
自分でも結局その状況にないため、わかりませんが、ただハッキリいえるのは下の人間の場合、何かの映画のように自ら手を放し落ちるなどというカッコいいことはできないと思います・・・。
ドレイファスが焼けた閉めたエレベーターの扉をすぐ開き下を見て、主役と顔を見合わせるシーンが何とも言えません・・・・・・。

あと決して気持ちのよいものではないですが、適度に死体があるのも緊迫と緊張を与えます。現実の災害現場の悲惨からみれば、全然甘い描写でしょうが、その辺りのリアリズムを深く追求する必要もないですし、かといって全く死体がないのもそれこそ違和感から物語りからさめてしまうとこでしょう。

とにかく繰り返しますが、必要最低限の描写ですぐに転覆にはいり、その経緯や途中の行動は多々映画的な部分はありますが、脱出劇に専念するあたりは非常にテンポがよく、集中でき好感がもてます。

あとは個人的な好みですね。
たしかに『タイタニック』などはイイ映画だとは思いますが、私は重くて好きではありません。つまり、切な過ぎるんですよね・・・。あのディカプリオが・・・。みていて耐えられません。
展開はウマイとも思いますが・・・。
このような単純な内容のが私はいいですね。ただ、何も心には残りませんが。


しかし、ドレイファスも歳とりましたねぇ~、あとカート・ラッセルも久々にみました。

映像もなかなかみせますし、まぁ90分、楽しめればそれでいいのでは。
私は楽しく鑑賞できました。


画像





この記事へのトラックバック

  • ポセイドン

    Excerpt:  逆さまになっても上からモノが落ちてくるんですよ!  Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2007-03-12 17:54
  • 【ポセイドン】

    Excerpt: 大晦日の夜。 北大西洋を航行中の豪華客船“ポセイドン号”。 広大なボール・ルームには大半の乗客が集まり、ニューイヤー・イブの祝宴が華やかに催されていた。 ところが、今まさに新.. Weblog: にゅるろぐ racked: 2007-03-12 19:52
  • 『ポセイドン』

    Excerpt: 『ポセイドン』POSEIDONジャパンプレミア、武道館にて。映画に合わせて、レッドカーペットならぬ“ブルーカーペット”でした。 72年に製作されたパニック映画の金字塔『ポセイドン・アドベンチャー』のリ.. Weblog: 試写会帰りに racked: 2007-03-12 19:54
  • ポセイドン(2006年)

    Excerpt: タイトル ポセイドン ---感想--- 1972年に公開された『ポセイドン・アドベンチャー』を『エアフォース・ワン』のウォルフガング・ペーターゼンがリメイク。奇しくも、同じく海難事故を扱った『LIM.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2007-03-12 20:05
  • 『ポセイドン』(2006)

    Excerpt: ニューイヤー・イヴのパーティーの最中、豪華客船ポセイドン号は巨大波の影響で転覆、生き残った人々が決死のサバイバルを試みる、というシチュエーションはそのままに、登場人物の設定は全て入れ替えた『ポセイドン.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2007-03-12 20:53
  • 試写会鑑賞 東京国際フォーラム ホールAにて ~ ウォルフガング・ペーターゼン 「 ポセイドン 」

    Excerpt: こんばんは。 午前中は夏の様に暑い晴れ、午後は曇り後雨の木曜日です。 今日は、一足先に 東京国際フォーラム ホールAにて行なわれた試写会で観させて頂いた、ジョン・メイブリー氏が手掛けたリメイク映画につ.. Weblog: ** Paradise Garage ** racked: 2007-03-12 22:04
  • 『ポセイドン』

    Excerpt: ----話題の大作、いよいよ登場だね。 どうだった、ちょっと前に『LIMIT OF LOVE 海猿』があったけど……。 「まあ、比べるのもかわいそうだけど、 よく言えば、あの『海猿』は ピースフルな映.. Weblog: ラムの大通り racked: 2007-03-12 22:23
  • 「ポセイドン」

    Excerpt: 「ポセイドン」九段会館で鑑賞 どうしても「海猿」と比較してしまうのは仕方の無いことだと思います。内容に違いが無いのです。どうして同じ時期に内容の同じものを封切るのか不思議。洋画と邦画の違い?「海.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2007-03-12 22:41
  • ポセイドン 先行ロードショー見てきました

    Excerpt:  今年40本目(映画館での干渉のみカウント)は、僕が映画好きになったきっかけの1つであるポセイドンアドベンチャーのリメイク版ポセイドンを先行ロードショーで見てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2007-03-12 22:49
  • 映画 「ポセイドン」

    Excerpt: 映画 「ポセイドン」 を観ました。 Weblog: ようこそMr.G racked: 2007-03-12 22:53
  • 『ポセイドン』

    Excerpt: UHBさん主催の試写会。 脱出アクションとしては面白いが、感動する手のものではない。 感情移入する時間がないまま話が進んでいく。 『タイタニック』と比較したCMを打っているがそれは可哀想。&am.. Weblog: この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!! racked: 2007-03-13 09:27
  • 「ポセイドン」

    Excerpt: リメイクと書いていますが、 ポセイドンという豪華客船の舞台と、 逆さになった船からの脱出劇という設定だけが同じで、 登場人物の設定も、脱出方法も違っていますので、 ある意味別の作品と考えるのが.. Weblog: しんのすけの イッツマイライフ racked: 2007-03-13 13:52
  • ポセイドン (Poseidon)

    Excerpt: 監督 ウォルフガング・ペーターゼン 主演 カート・ラッセル 2006年 アメリカ映画 98分 パニック 採点★ リメイクの是非については、後日たっぷりと。基本的には肯定派ですが。 さて、映画ファンな.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2007-03-13 19:46
  • ポセイドン

    Excerpt: 「ポセイドン」 2006年 米 ★★★★★ 大興奮でした。いや~~手に汗握るってこの事なのね~~と改めて思いました。 ご存知「ポセイドン・アドベンチャー」のリメイクですが元の映画は全.. Weblog: とんとん亭 racked: 2007-03-13 21:39
  • 映画「ポセイドン」

    Excerpt: 2006年31本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「トロイ」「パーフェクト ストーム」のウォルフガング・ペーターゼン監督作品。72年に製作されたパニック映画の金字塔「ポセイドン・アドベ.. Weblog: しょうちゃんの映画ブログ racked: 2007-03-14 14:42
  • ポセイドン

    Excerpt: 息をもつかせぬスリル[:冷や汗:] 段々、本当に息苦しく感じてしまうほどの臨場感! 『Uボート』に続き“海洋モノ”を手がけたウォルフガング・ベーターゼン監督が、34年振りに生まれ変.. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2007-03-14 16:58
  • 映画「ポセイドン」

    Excerpt: 映画館にて「ポセイドン」 1972年公開の『ポセイドン・アドベンチャー』のリメイク。 北大西洋の真ん中で豪華客船が巨大波を受けて転覆し、人々は生き延びるためのサバイバルを決行する。 パニック映画で.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2007-03-14 21:10
  • ポセイドン

    Excerpt: 今年の沈没映画シリーズ3部作の第2弾。 ポセイドン・アドベンチャーのリメイクです。 みどころは・・・・・・・・。 船のCG?いや、まぁ、もう、見飽きた? 都合よく、っていうか、そうでなければ脱出な.. Weblog: うぞきあ の場 racked: 2007-03-15 00:35
  • 「 ポセイドン 」

    Excerpt: 監督 : ウォルフガング・ペーターゼン 出演 : ジョシュ・ルーカス / カート・ラッセル / エミー・ロッサム      公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/pose.. Weblog: MoonDreamWorks racked: 2007-03-15 23:45
  • ポセイドン

    Excerpt:  ポセイドン 2006年:米 ★監督:ウォルフガング・ペーターゼン『パーフェクト・ストーム』『トロイ』★出演:ジョシュ・ルーカス『ステルス』,カート・ラッセル,リチャード・ドレイファス.. Weblog: C'est Joli racked: 2007-03-16 00:09
  • ポセイドン・・・・・評価額1450円

    Excerpt: プロデューサーのアーウィン・アレンとロナルド・ニーム監督が1972年に世に送り出した「ポセイドン・アドベンチャー」は、低予算のアメリカンニューシネマがハリウッドを席巻する中、巨額の予算を投じたパニック.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2007-03-16 09:17
  • ポセイドン・・・・・評価額1450円

    Excerpt: プロデューサーのアーウィン・アレンとロナルド・ニーム監督が1972年に世に送り出した「ポセイドン・アドベンチャー」は、低予算のアメリカンニューシネマがハリウッドを席巻する中、巨額の予算を投じたパニック.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2007-03-16 09:17
  • ポセイドン

    Excerpt: 将来の夢が、次郎と世界一周クルーズな私には、 ちょっとミスチョイスだったかなぁ。 オープニングシーンではそう思ったけど、 豪華客船内でのやりとりは、ほんの10分程度。 早々に転覆し、その後は舞台がど.. Weblog: まるっと映画話 racked: 2007-03-16 14:57
  • ポセイドン・・・・映画館にて

    Excerpt: 今日は、風が強いですね~。雨は降らなかったけど、夕方から強風です。さて、この映画「ポセイドン・アドベンチャー」(1972)のリメイクです。「ポセイドン・アドベンチャー」(goo映画より)ジーン・ハック.. Weblog: ぷち てんてん racked: 2007-03-16 23:34
  • 【 ポセイドン 】

    Excerpt: '72年製作パニック映画の『ポセイドン・アドベンチャー』をウォルフガング・ペーターゼン監督がリメイク。 最新の映像技術を駆使しているだけあって、大波にのまれ船内がメチャメチャになるスペクタクルシ.. Weblog: もじゃ映画メモメモ racked: 2007-03-17 16:24
  • ポセイドン

    Excerpt: ポセイドン 上映時間 1時間38分 監督 ウォルフガング・ペーターゼン 出演 カート・ラッセル ジョシュ・ルーカス リチャード・ドレイファス エミー・ロッサム ジャシンダ・バレット 評価 6点.. Weblog: メルブロ racked: 2007-03-17 23:18
  • 試写会『ポセイドン』

    Excerpt: そして温泉旅行の3日目は帰る日なんだけど、 電車が15時過ぎだったんで、駅前のバーミヤンでずっと3人でまったりしてた♪笑 そして、そのまま電車乗って帰った後は・・・・・ 実はうちの知人が 試写会「.. Weblog: ☆えみたんの日記帳☆ racked: 2007-03-18 01:39
  • ポセイドン

    Excerpt: 「ポセイドン」評価 ★★★★☆(4.1)『あらすじ』 北大西洋を航行する超豪華客船「ポセイドン号」。船内では、大晦日の夜を堪能する沢山の乗客たち。思い思いの時間を過ごす中で、新年へのカウトダウンが船長.. Weblog: 何を書くんだろー racked: 2007-03-18 14:34
  • ポセイドン

    Excerpt: いやー、気持ちいいくらいにパニック映画でした!!  タイタニックが嫌いな私にはこういうののほうがいい。  人物の背後関係も津波のわけも ばっさりと斬捨御免! あっという間に転覆して4000人の乗客が数.. Weblog: 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α racked: 2007-03-23 02:31
  • 『ポセイドン』・試写会

    Excerpt: 今日は某フリーペーパーの携帯サイトで当選した『ポセイドン』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度 Weblog: しましまシネマライフ! racked: 2007-03-24 12:21
  • ポセイドン…他の「ポセイドン」鑑賞ストレスは打破

    Excerpt: 本日も雨{/kaeru_rain/} 最近どうにも睡眠不足です{/face_hekomu/} 仕事はそんなに遅くならずに終えているのですが… 高校生の長男が朝家から出るのが異常に早いのが理由のひとつ.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2007-04-26 09:42
  • ポセイドン

    Excerpt: 【POSEIDON】2006年/アメリカ 監督:ウォルフガング・ペーターゼン  出演:カート・ラッセル、ジョシュ・ルーカス、エミー・ロッサム、リチャード・ドレイファス あるワンシー.. Weblog: BLACK&WHITE racked: 2007-05-12 21:26
  • 映画『ポセイドン』

    Excerpt: 原題:Poseidon 「ポセイドン・アドベンチャー」からアドベンチャーを取ったら!?・・どちらかといえば1972年当時のCGに較べ格段に進歩したVFX技術をみせる映画みたい・・ .. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2007-06-12 12:23
  • 映画評「ポセイドン」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2006年アメリカ映画 監督ウォルフガング・ペーターゼン ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2007-06-12 14:34
  • <ポセイドン> 

    Excerpt: 2006年 アメリカ 98分 原題 Poseidon 監督 ウォルフガング・ペーターゼン 脚本 マーク・プロトセヴィッチ 撮影 ジョン・シール 音楽 クラウス・バデルト 出演 ロバート・ラ.. Weblog: 楽蜻庵別館 racked: 2007-06-16 11:58
  • ポセイドン #891

    Excerpt: リメイクなんだけど、脱出経路やメンバーが違う。神父さんもいなければ水泳の上手なお婆さんもいない。なるほど、設定のみ同じにして違うパターンにしたわけだ。いいかも。 何が飛び出すかわからない展開で全体の.. Weblog: 映画のせかい2 racked: 2007-06-24 15:28
  • ポセイドン

    Excerpt: 2006年:アメリカ 監督:ウォルフガング・ペーターゼン 出演:カート・ラッセル、ステイシー・ファーガソン、ジョシュ・ルーカス、リチャード・ドレイファス 大晦日の夜。北大西洋を航行中の豪.. Weblog: mama racked: 2007-09-27 09:35
  • ポセイドン 60点(100点満点中)

    Excerpt: 命がけだぜ人間大砲 公式サイト もはや説明不要の名作映画、『ポセイドン・アドベンチャー』(1972年)のリメイク。 続編の『ポセイドン・アドベンチャー2』や、少し前に製作されたTVドラマ版の.. Weblog: (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) racked: 2007-10-08 01:52
  • ポセイドン

    Excerpt: 昨日レイトショーで見ました。帰ってからブログを更新したかったのですが、アクセス集中で開かなくて、諦めて寝ちゃいました。 映画はとても楽しめました。 上映時間も1時間40分位で、ダレる暇もなく、.. Weblog: 愛猫レオンとシネマな毎日 racked: 2007-11-24 20:35