守谷でランチ~フレンチ「コワン ドゥ フルノー」 4 (守谷市御所ヶ丘)

久しぶりに守谷の「コワン ドゥ フルノー」へランチを食べに行ってきた。

2300円のランチコースをいただく。

アミューズ・前菜・スープ・メイン・デザート・飲み物の構成。


まずでてきたアミューズがなんとシシャモ。
画像


画像

バジル系のソースですかね、これが当然ながら温かく美味しい!
フレンチでししゃもとはね、ちょっとビックリ。


つづいては、別注文で頼んだ、お店お勧めの “生牡蠣のナージュ仕立て” 。
画像


画像

シェフがブログでおっしゃっていたように、これ以上の生牡蠣の料理はないかも。
ほんと美味しい!!

これ、頼んで正解!2つ食べてもいいな~。
でもあとが食べられなくなっちゃうかな。


そして、前菜

まず同行人は、砂肝をつかったもの。
画像


画像

これ、一口もらうが柔らかい。美味しい。

すみません、相変わらず食べるのは好きですが料理に関する専門的、いや標準的な知識もなく、くわえて語彙がないので、いつも美味しいしか言えません。
そして、メニューも、覚えていないんですね~。
写真を撮っちゃえばいいんですよね、メニューの、アレ、これ前も書いたような・・・・。


そして、私の前菜。
画像


画像

豚肉のテリーヌ状のものだが、これも美味しい。
シェフ、そしてご覧の皆さん、すみません。次ぎからはメニューの写真を撮って、料理名もきちんと記述します。

あ、テリーヌも当然おいしいのですが、野菜、トマトが実に甘くておいしかった。



スープ
画像

かぼちゃのポタージュ。
これもあま~い。

画像

パンは、とても香ばしいく、ソースをつけていただくのに、4つも食べてしまった。


メイン
全員、仔羊です。
画像


画像

これ、手前のじゃがいもに焦点があってしまいましたね・・・。

画像


画像

これが非常に柔らかい。
ソースも絶品。


そしてデザート。
これは3人バラバラです。
画像


画像


画像



そして、最後は全員コーヒー。
お店はハーブティーがお勧めのようでしたが、すみません、全員コーヒー好きなもので。
画像

おっと、ボケてますね、写真。イカンな~。


いや~、私の写真はともかく、大変美味しくランチを楽しんできました。

また、行こう!



お店HP     http://www.coinde.biz/
ぐるナビ     http://r.gnavi.co.jp/b296100/
シェフのブログ http://foodpia.geocities.yahoo.co.jp/gl/coin_kazu754







コワン ドゥ フルノー (Coin de fourneau) (フレンチ / 新守谷)






──────────────────────────────────────
                      広告スペース


ブログやHPのアクセスアップに!

会社でもHPを担当しているのですが小さな会社でHPのアクセス数が伸びませんでした。そこでサーチエンジン登録をしリンクを増やすことを試みました。かなりの数へひとつひとつ登録し、時間的にも1ヶ月以上はその作業をしていました。
おかげで、会社HPは、特定の関連語句でグーグルで今は1位に検索されるようになりました。

しかし、ひとつひとつの登録は時間があればいいですが正直手間がかかります。
一括登録できれば楽ですね。
それが可能なソフトの情報です。



【数分の作業で最大4000もの検索エンジンに一括登録申請】検索エンジン一括登録ソフト「けんいち」


──────────────────────────────────────


再販権利付サーチエンジン一括登録ドリーム2 数百サイトに一括登録!登録先検索エンジン3000個付登録カテゴリを自分で選択・大量に一括登録が可能・初心者でも簡単操作の一括登録マシーン!



──────────────────────────────────────


誰もが知ってるあの場所で、【初めてでも即収入を稼ぐ方法】&【1ヶ月で752万円以上を継続して稼いでいける仕組み】を提供する驚きの大全集





──────────────────────────────────────


テリー伊藤氏も「あ然!」とした年収5160万円本の著者川島和正の最新作「パソコンど素人の主婦やサラリーマンが1日20分の片手間副業で月収273万円をらくらく稼いだ方法  ~7DAYSプログラム~」





──────────────────────────────────────


1円も使わずに年間190,000マイル獲得する方法




──────────────────────────────────────









この記事へのトラックバック