客への想い、気配りが欠如、非常に不快なカスミ取手店

カスミ取手店には多々、非常に不快な思いをさせられる。

私は、勤めが守谷で、ロックシティ店や、アクロスモール店も利用するが、守谷のカスミでは不快な思いをしたことはない。
やはり、取手店だけなのか、今のところそうである。

まあ、以前、入り口の雪かきがされていなかった時に(店側によると一度したそうだが、私が訪れた時、2回とも雪かきされておらず、踏みかたまれて凍り付いており、大変危険な状況であった。他のスーパーなどはきちんと雪かきされてあり、また、これは比較するのは道かと思うが、協同病院などは敷地内の通路すべてが、おそらく何か薬品を散布したようなのだが、すべて雪が溶かされていて、歩行に何の支障もない状況であった。)
この店は、客に対する想いが非常に欠けている店だと想ったが、相変わらず・・・。


まず、これはいつもだが、まあ全員でないが、店内の商品棚を整理及び商品の補給をしているところへ、近づくと、黙ってその場を空ける。
「いらっしゃいませ。」の一言がない。
特に男性店員にはそれが常であり、非常に違和感を感じる。
ヤオコーなどは、笑顔で「いらっしゃいませ。」といって声をかけてからどく。

また、商品を代車で運んでいるとき、客の後ろを通るときに、「失礼します。」の一言もない。
非常に不快である。

また、今日などは、夕方の6時という客が多い時間帯に、閉じているレジの数がかっこうあり、行列ができてしまっていた。全て空いていての列ならばしようがない。
また、人によってスポードが違うのもしようがない。
(これはどこの店でもそうだが、非常にスローな、また混雑時に臨機応変に対応せず、非常にバカ丁寧に時間をかけている店員も必ずいるね。ああいうのはどうにかしてほしい・・・。)
しかし、店員がいないのかどうかしらないが、あの夕方の時間帯にレジが3つも、四つもしまっているのは客に対する想いが、欠如しているにほかならない。
仮に店員がいないのなら、その時間帯に、雇うべきである。

また、だいたいカスミ取手店はレジ台、つまりお客がカゴをおく台が短い。
ヤオコーなどは長く、補助的な台もつけたされており、計算しているお客のカゴの他に、縦にしてつめれば3つは並ぶ。

カスミは3つは物理的に無理だが、縦にしてつめれば、計算しているカゴの他に、待ち客のカゴが2つは台にのる。
私はそうすべく、カゴを縦にして、2つならべ、カゴをレジ側に無理に押して、つめさせた。
すると店員が
「ちょっとお待ち下さい。」
と迷惑そうな顔をして言った。

それは自身がレジを通すのに作業しにくのか、また、機械の関係でカゴをそれ以上レジ側へ動かせないのかはしらない。もしそうであったとしても客側には関係ない。実際につめればカゴは2つ、計算しているカゴをふくめると3つ、台にのるのである。
もし、機械の位置の関係なら、その位置を改善すべきであるし、単に作業上の都合なら、話にならない。

ヤオコーなどは計算した客がおわると、次ぎの待ち客のカゴまでふくめて目一杯、レジ側に店員がひきよせ、
待ち客が3つ、3人目までカゴを台にのせられる。
中には、常識が欠如している客もおり、つめずに、長手方向にカゴをドンと置いている客もいるが・・・。

この不快な思いは、私だけではない。
私の周囲の人間も、「カスミは店員の態度がわるいからネ~、でも安いからね。」
と言っている、
私も実際、安いので利用しているが、それでいいのだろうか。

他店では、まだこのような不快な思いをしたことがないので、取手店特有のものなのか。
私はこれを、カスミ本部へメールするつもりである。

私は事実を記述しているに、すぎない。


値段は安いが、非常に不快な思いをすることが多い、カスミ取手店、なんとか気分よく買い物できる店舗にかわってほしいものである。


今の段階では、私の利用するスーパーの中では、挨拶や、カゴを含め、非常に不快な想いのする、最低の店である・・・・。






この記事へのトラックバック