あなたの想い出ラブソング (再編集)

今、TVでR35スペシャル・ライヴを放映している。

全て、懐かしいというか、懐かしいのだが、最近もう今の曲を聴かなくなっている私にはつい最近の曲のように感じる。
カラオケで唄うのもこのころの曲が多い。

今、ちょうど山根が「Get Along Together」を唄っている。
この人と久しぶりにみるね~。
でも、声がでてないね。

さっき、JAYWALKもサビで声がきちんとでてなかった・・・。


R35は私も聴いていたが、全て好きなわけじゃない。

画像


チャゲアスは好きなので「SAY YES」は当然好きだ。
カラオケでもよく唄った。

「君がいるだけで」は、曲はすきだが、自分では唄わない。基本的に米米はあまり好きではない。

「何も言えなくて…夏」、これは好きだ。カラオケでも当時は何回かうたった。

「Get Along Together」もうたったね~。

「TRUE LOVE」は、好きじゃない。曲もきらいだし、フミヤも好きではない。

「シングルベッド」、これはいい曲だな~。このアルバムの中で一番好きな曲。当然よく唄う。

「離したくはない」は、いい曲だとおもうが、唄ったことはない。

「クリスマスキャロルの頃には」これは、ラブソングというよりも、クリスマスソングで、その時期になると聞くし、唄うな~。

「Woman」、中西は私はあまりすきではない。

「夏の日の1993」、これもいい曲ですよね。当時は何回かうたったな。

「もう恋なんてしない」、槇原は大嫌いなんです・・・。曲調がどれも好みでない。

「サボテンの花」、財津はね~、「虹とスニーカーの頃」は好きなんだけど・・・・。

「接吻 kiss 」、これもあまり好きではない。

「壊れかけのRadio」、これはな~、曲はすきではない。徳永も今カバーの「ボーカリスト」は聴いてます。声もきらいではないんだけど、彼のオリジナルはあまり好きではない。曲調がね~。

「愛が生まれた日」、これは何回唄ったことでしょう、デュエットといえばコレでしたよ。

「世界中の誰よりきっと」、この歌もいいですよね。



ということで、アルバムの曲はこうなんですが、番組の中で、このアルバムにこだわらずに、
“あなたの想い出ラブソングは”という企画をやっていた。

私にとっては、なんだろう。
考えてみる。

ラブソングで、浮かぶ曲・・・。


スピッツの「ロビンソン」。
大好きな曲です。スピッツは大好きで、いい曲がおおいですが、この曲が一番いい。
もちろん、いまでもカラオケで唄います。



KANの「愛は勝つ」。
これも大好きな曲です。
決して最後に愛は必ずしも勝ちませんが、元気がでますよね。
若い頃を想い出す・・・。




あとは、けっこうね~、別れの歌ばかり浮かんでしまうんだけど・・・。


ドリカムの「未来予想図Ⅱ」もいいですよね。
あと「薬指の決心」もいい。
ドリカムはね~、一時夢中で聴きました。



また、私が好きな、いや、中学の時に好きだった四組。
アリス、千春、甲斐バンド、SAS。


千春では、「長い夜」。
メロディも、詞も、ラブソングとしてなら、これがいいですね。


甲斐バンドだと、「安奈」。



SASはね~、当然大好きでデビューから今でも聴いている唯一のバンドです。
小学生の時に「勝手にシンドバッド」を聴いて、一生ついていこうと思いました。
もちろん、メロディメーカーとしての桑田は天才だと思います。

「栞のテーマ」、この曲はほんといい。大好き。もちろんカラオケでもよく唄う。


あとは、やっぱ名曲「TSUNAMI」。
もう、一時こればっかりでしたね、唄う曲は。


アリスだと、う~ん、別れの曲しか浮かばない・・・。
あっ、これか!
「あなたのために」、おそらくコアなファンしかしらないでしょうが、いい曲です。

あとキンちゃんのソロなんですが、
「あなたがいるだけで」と言う曲、これいい曲なんですよ~。



でも、私がラブソングとして一番なのは、

チャゲアスの「LOVE SONG」。
これは大好きですね!

よく唄いましたし、今でも唄います。

“君が想うよりも 僕は君が好き”



う~ん、これが私の中で一番のラブソングですね。








あっ、これも好きだった。
ASKA 「はじまりはいつも雨」







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック