久々に山田ワールドで健さんを鑑賞。

たしかブログを始めた2年前のお盆にも同じことをしたような・・・。


なぜかお盆休みになると健さんを、しかも山田作品をみたくなる。


作品は当然この2作。
「幸せの黄色いハンカチ」・「遙かなる山の呼び声」。
画像



どちらも好きなのだが、個人的には、「遙かなる山の呼び声」のが好きかな。

あのラストは何度みても泣ける。
どちらも寡黙な健さんだからなりたつ映画です。

しかも、「遙かなる・・・」は、山田監督が健さん惚れ、健さんのために書いた映画。

そして、あのラスト。
ハナ肇の演技もいい、しかしそれ以上に感動する、泣かされるシーンが次に・・・。

あの黄色いハンカチを渡すシーンは何度みても心震わされます。
以前に書いた記事でも、書きましたが、そう、あのハンカチが、あの黄色いハンカチの意味、黄色いハンカチがすべて。
言葉はいらないのです・・・・。


やっぱいいな~。
山田洋次、そして高倉健!!





 以前の記事を紹介させていただきます。


幸せの黄色いハンカチ


遙かなる山の呼び声




やっぱ、俺は日本人だな~。
クサかのうが、何といわれようが、こういうのが大好きなんだよね~。

最近の映画、洋画でも邦画でも何回も鑑賞したいと思う作品はそうないのだけれど、
以前の、かつての作品のほうが、役者もふくめて、なんていうのだろう、感じるものが、心に響いてくるものが今よりも大きく感じ、また鑑賞したいとおもうんだよね~。

歳なのかね・・・・・。






役者という点でも、今の役者は・・・・。
以前に健さん主演・倉本聰脚本の「冬の華」。

この記事に『映画と暮らす、日々に暮らす。 』のviva jiji姐さんから頂戴したコメントにもありましたが、

>役者さんのお顔がみなさん素晴らしく「いい」!
  30年前だったのねぇ~。
  30年前はまだ男たちの面構えが「男」でしたわねぇ~。
  (健さんだけじゃなくってね)

そう、この映画の男たち、健さんをはじめ、みんなイイ面構え、男の顔をしています。
ほんとに豪華な、そしていい役者たち。

このあたりにも、影響があるのかね・・・、何度もみなくなったのは・・・・・。
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 遥かなる山の呼び声

    Excerpt: このあとの数行は ニッポン全国、津々浦々に浸透している「男はつらいよ」ファンの みなみなさまがたには“総攻撃”をかけられること必須でありましょうが、 これはすべからく好みの問題(私の場合は生理的.. Weblog: 映画と暮らす、日々に暮らす。 racked: 2008-08-15 05:48