ザ・タイガース!!!

無性にタイガースの歌が聞きたくなり、また映像をみたくなり、YOU TUBEで検索した。

画像


もちろん私は年齢的にGS全盛期は直接はしらない。
なじみがあるというか、子供の頃おぼえているのは、そう、、「さよなら日劇ウエスタン・カーニバル」 で10年ぶりに再結成し、その後、同窓会と銘打って一時的に再活動した時期である。
この頃は「ザ・ベストテン」、「トップテン」などCDの歌番組も全盛だった。

もちろん、タイガースのライヴ版のアルバムも買った。
画像


画像



で、 「さよなら日劇ウエスタン・カーニバル」 で10年ぶりに再結成したときの映像を。

やっぱりまず「シーサイド・バウンド」でしょう!

ジュリーがちょっと間違えた時の表情がいいね。
それとサリー(岸部おさみ(一徳))・タロー(森本太郎)とジュリーは楽しそうに間奏でむかしの振り付けを踊っているのに、ひとつマイクに向かって歌い続けるトッポ(加橋かつみ)が印象的。

この時は、どういう心境だったのか。
まだ、わだかまりがあったのか、なんだか・・・・。なんか冷めている印象が・・・。
裕也さんにいわれてムリに参加させられたのか・・・。
やっぱジュリーと仲わるいのかね・・・。

ジュリーもソロでさんざんやって、人気は絶頂だったが、ビジュアルに走りすぎて、長年の友、バックバンドに愛想つかされたりといろいろあった頃だけに、この活動はよかったんではないかね。

その後の、同窓会では楽しそうに一緒に活動してますけど。



「シーサイド・バウンド」


同窓会コンサートでの
シーサイド・バウンド
ちゃんとトッポも振りしてます。



そして、デビュー曲
「僕のマリー」

“あ・い・してる と一言いえ~なくて~”
いいな~!




そしてもちろん、
「君だけに愛を」

ジュリー!かっこええ!!

一徳さんも楽しそうだね。


そして、そして、タイガースといえば、
「花の首飾り」
リード・ボーカルはもちろん、トッポ!

そう、私はトッポ、けっこう好きなんですよ。



そして、トッポといえば、
「廃墟の鳩」

古い画しかないね。
ドラムの瞳みのるも当然います。




これもはずせない、
「モナリザの微笑」



「青い鳥」もでしょう!

ジュリーとトッポのハーモニーはいいね。
あっ、タローもうれしそうに歌っていますね。



やっぱ、いいね~。

それと以前も記事にしましたが、同窓会活動での歌も再度。


十年ロマンス

「色つきの女でいてくれよ」



そして、やはり同窓会コンサートの画を
ちょっと音がわるいけどね!
ドゥー・ユー・ラブ・ミー


銀河のロマンス

生きてることは素敵さ


ラスト、アンコールでの
鳴り響くアンコールの拍手の中、でてきたタイガース、
ジュリーがこう叫んだ!

“もう、これしかないねんっ!!”

十年ロマンス


昔の歌ばかり聴きたくなる、完全にじじいだね・・・・・。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック