昔みていたTVドラマ 「あいつがトラブル」

80年代、私的には昔という感じではないのだが、もう20年位前なんだね。
好きなドラマがあった。

「あいつがトラブル」

画像


このドラマに関しては過去に一度記事にしている。

  『あいつがトラブル


記憶が定かではないが、日テレで「あぶない刑事」が終わって、好きな刑事ものがなくなったときに、フジではじまり、これだっ!と思った。
過去の記事と内容がダブるかもしれないが、このTV一応ナンノちゃんがファースト・クレジットされ、南野陽子主演というふれこみだったが、実質はショーケンが主役である。

「太陽にほえろ!」のマカロニがもし生きていたら、というコンセプトでつくられたドラマ。

そう、ショーケンのドラマ!

画像




出演は、 萩原健一
      南野陽子
      織田裕二
      宍戸 開

のちに、織田裕二が仕事の都合で出番がはり、うじきつよしが加入。

脇もよかったんだよね~。
署長の橋爪功、操作課長の伊武雅刀、藤タカシ、情報屋の寺田濃など。


ナンノちゃんが射撃の名手の役柄で、ショーケンは拳銃がまるでダメ!
ショーケンはコルトガバ、ナンノちゃんはS&W M39デベルカスタムのシルバーモデルを愛用。

ある回で、ショーケン演じる沖田が犯人をおいつめる。
その犯人は沖田が拳銃の腕が悪いのをしっていた。そして、

「沖田っ!おめえの腕じゃあたんねだろう!!」
と犯人が叫ぶ。

すると沖田は、愛用のコルトガバともう一丁リボルバーを取り出し、こう叫ぶ。

「数撃ちゃ、あたら~!!」




とても好きなドラマだったな~。
また見たい!!

OPとEDの画があった、懐かしい!!


オープニング



エンディング

このEDもけっこう好きだった!






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのトラックバック