愛しのウェイ・ファーラー

サングラスといえば、レイバン。

普段からサングラスをかけている私はレイバン以外はかけない。

以前にも紹介したとおり、所有しているサングラスは全てレイバンである。

 

 『レイバン


 『レイバン2


ファッションとしてというだけでなく、とてもまぶしがり屋の私はサングラスは欠かせない。
紫外線防止にも重要なアイテムである。



ここ数年は、新しいサングラスを購入していなかったが、今年は購入しようとネットをさぐっていると、ウェイ・ファーラーが去年発売され、外国のモデルやら女優やらがかけてなにやらまた流行っているいるそうな。

ただ、フレームが赤や白などとかなりカラフルなものが・・・。



実は私は、ウェイ・ファーラーはもっともすきな形状なのである。

ただもってはいなかった。
定番すぎるのと、また体型のわりには顔が小さく、鼻の低い私にはやや大きすぎる感があり、またかけてもすぐに下がってしまうのである。

ただ、20代の頃、周潤發が『男たちの挽歌・最終章/狼』でかけているのをみて、あまりにカッコよく購入してしまった。そう、ウェイ・ファーラーⅡを。



まあ、先述のようにすぐにさがってしまうので、フレームを無理にまげて耳にひかってたりと苦労してかけていた思い出がある。



今回、またはやっているのなら、ウェイファーラーを買うか、でもまた合わないかななどと悩んでいると、なんと、
ウェイファーラー2007 RB2140。

これは小さめのウェイファーラーだと!
これだ!!

と、思い購入を決定。

また、グレーのレンズ色の、FASHION CONCIOUS RB3402も購入。

画像


画像



以前、様々な映画の影響でかったウェイファーラーを懐かしく、だしてみる。
画像


画像

ウェイファーラーマックスは、もちろん「ブルース・ブルザース」のジョン・ベルーシをみて即買いでした!



新しくウェイファーラーと並べてみる。
画像


やはりいいね、ウェイファーラー!!
そしてやはり、小ブリなのがいい。

美しいフォルムだ!


これがもうメインだね。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック