F1観戦!

今更ですが、10月の12日に富士スピ-ドウェイにF1を見に行ってきた。

じつは名古屋にいる叔父さんがトヨタにつてめている。
名古屋トヨペットの専務で、その関係でいとこが券を一緒に見に行こうと券をおくってくれたのだ。

そう、鈴鹿はホンダでしたが、この富士はトヨタなんですよね。


叔父さんはホームストレートのスタンド席、S席でみるらしいのだが、いとこと私は自由席。
だが、この自由席でもなんと11000円!

F1て高いんだね~!!

私は、実はセナが死んでしまってから昔ほど夢中ではみていなかったのだけど。
それでも興味津々。
いちど生でみてみたかった。

でも何年前だろう、夢中だったのは。

マクラーレンにセナ・プロがいたこのかな。
そう当然、マルボロカラー!

そしてピロストがフェラーリにうつり、そしてマンセルがウィリアムズ。

あの頃はウィリアムズのマシンがよかったんだよね。
でもそのマシン性能では上回るウィリアムズのマンセルがあのモナコで、モンテカルロでセナのマクラーレンを抜けなかった。あの伝説のラスト7周。
マンセルはモナコでは買ったことがなかった。あこがれのモナコマイスター。
完璧なウィリアムズマシンでとれるはずだったのだが、セナに前につかれ、抜きどころのないモナコ。
後ろにピッタリつき、マシンを左右にふってあおるマンセル。だが、ぬけない。抜かせないセナ!
あの攻防はすごかった!
なつかしいね~!!

いまでもあの三宅アナの絶叫が耳に残っている。

『抜けない!それでも抜けない!ここはモナコ、モンテカルロ~!!』



というわけで夢中でみていた時期からはだいぶたってしまい、マシンのカラーも、ドライバーもよく知らない状況だったのだが、まあ~すごかったですわ。


まず、12日だけではもったいないので、土曜日の予選も見ようと思ったのですが、宿がもうとれない。
この話がでたのは6月だったんだけど、もう遅いでんすね。

我々は沼津からのシャトルバスだっただが、沼津はもちろん、三島、熱海、小田原とまったく宿がとれない!
三島周辺をあたりまくったけどダメ!
しかたなく、その日の朝の新幹線で決勝だけを見にでかけました。


でもすごかった。人は多いし、やっぱ生できくエキゾーストノートは迫力があった!


写真はね~、うまく撮れませんでした。
無理です。300キロで走るマシンを撮るのは。


ということで、レース前にドライバー紹介で、ドライバー達がトレーナーで1周するその姿だけ撮りました。
画像


画像



けっこう早くいったのですが、カーブのあたりはもう一杯でした。
私達は300Rのあたりに席をとり、観戦しました。

そして、途中いとこの携帯に叔父さんから連絡があり、なんとかS席でみせてくれると。
そう、トヨタの人たちは大勢観戦にきていて、後半叔父さんが同じ会社の人の席をあけてくれたのです。

もう後半ののこり30分くらいでしたが、なんとメインスタンドのS席で観戦してきました。
S席は、チケットをみてビックリ。

なんと71000円!!

また、迫力がちがいましたよ!
ホームストレートは!

このスタンドからみるとピットの上にガラス張りのスペースがズラ~っとあり、そこが一番イイ席で食事などをしながらみれるそうです。
そこはもう関係者なんでしょうね。
値段も何十万でトヨタ本社の役員などはそこで観戦しているそうです。


というこで十二分にF1を堪能。
残念ながらトヨタは勝てませんでしたけど、楽しい1日でした。

せっかくスタンドに座れたので写真を撮ればよかったんですけど、廻りが全員トヨタの社員で、しかも我々の座れた席は役員席らしく、叔父さんも横にいたのですが、あの~雰囲気がちがうんですよ。
こうミーハーな感じがなくて、みんな淡々と観戦していて写真も撮りづらい雰囲気だったんですよね~。
私といとこの二人だけが妙に興奮して、はしゃいで見てました。

そしてね、レース終了後もせっかくスタンドで表彰式などがみれるのに社員の方々はもう誘導する係の社員がいてすぐにバスにむかっちゃうんですね~。
そこがちょっとビックリ。

でも叔父さんのおかげでS席でみれたので感激でした。




最後、われわれは往路同様、シャトルバスでかえったのですが、7、8カ所あるバスの駐車場。
行き先によってすべてわかれているのですが、一つの駐車場にバスが百台はかるくこえているでしょうね。
かなりの数いるんですよ。
おかげでこの人数の割にはスムーズにかえれたのですが、万博なみですよね。
このバスの数は!
久々にこんなにバスの台数みました。

画像




画像


画像












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック