続々・伊豆稲取への旅 温泉三昧! 食べるお宿「浜の湯」

翌朝は、4時30分に起床。
昼寝をしたせいか、なぜか目覚めはすっきり。

すぐに大浴場へ。
今朝は望洋風呂です。

もうすでに2名ほど入浴中でした。

のんびり温泉につかっていると、おや、もうお日様が昇ってきた。
確認すると他にお客さんは今はいない様。

すぐに脱衣場へゆき、デジカメを手にバスタオルをまいて再び露天風呂へ。
画像


画像


画像


画像



画像


画像


画像


いや~、こちらの露天風呂も朝から貸切状態でいい気分っ!!
今日もいい天気そうだ!


そして、部屋に戻り部屋の露天にも朝一ということで。
画像


テラスからの朝陽。
画像



そして、朝陽を見ながらビールを。
電車でくるとコレができるからいいよね!
画像



椅子で二度寝をし、目さますが朝食まではまだまだ時間が。
またも部屋の露天へ。
朝陽がまぶしい。
画像


画像


画像




7時30分に布団をあげに。

そして仲居さんがきてまず朝のお茶とトコロテン。
画像

すでにひとつ取ってしまったあとで、ちょっとバランスが悪い盛りつけになってます。


そして、朝食。

画像


画像


画像

ここは当然、朝から舟盛りです。

画像


画像


画像


画像

自家製のお豆腐。

画像


画像


画像


朝からご飯を三杯もたべてしまいました。


このあとも部屋でのんびりとして、最後の温泉にも。

今回も本当に温泉三昧!!
そして、とてものんびりしました~!!


食事もよく、部屋もよく、温泉も満足。
仲居さんも笑顔で、接客もいい。

これはフロントの方も、館内の接客は笑顔でとても気持ちよかったですね。
ロビーにおりた時など、景色をとていたら『お撮りしましょうか?』
と声をかけてくれましたし。

ただ、10時の出発間際に部屋をあとにしたとき、廊下であれは清掃の人なのですかね。
通りすぎても無言でしたね。
笑顔でなくてもいいから、『おはようございます』とか、『ありがとうございました』とか、なにか挨拶すべきですよね。

あと部屋では1点、洗面所の左側の水の出が悪かったですね。

あとは問題もなく、とてもいい宿でした。

石原慎太郎氏との親交がふかく、よく石原家の人々がお忍びで泊まりに来るようです。
民宿からはじまった宿だけに、たいそうぶっった内容ではないですが、予想以上にきちんと料理をしていて、ボリュームもありました。

ロケーションも最高でした。




そして、ホテルのバスで駅までおくってもらい、駅で駅弁をかってホームへ。
ほんと今日もいい天気で暑い。
画像


帰りもスーパービューです。
画像


車内では往路同様お弁当食べて、生ビール飲みながら、稲取をあとにしました。

画像


画像


画像



久々の旅行。
今回もいい旅だった。


次は7月だっ!





 ・『伊豆稲取への旅 温泉三昧! 食べるお宿「浜の湯」


 ・『続・伊豆稲取への旅 温泉三昧! 食べるお宿「浜の湯」







稲取温泉







この記事へのトラックバック