最低の店 無言の接客 「セブンイレブン取手青柳店」・・・・

今日夕方、セブンイレブンの取手青柳店で買い物をした。

ヤオコーの横にあるセブンイレブンで、利用客も多い店舗である。

いままでに何度も利用しているが、最近感じていたのは、店員のひとり、太めの女性店員がいつも愛想が悪い。
普通に接客というか、言葉は発するのだが、なんとも無愛想でここ数回はなんともここでかわなきゃよかったと会計時に思うことが続いていた。

だが、そんな無愛想など吹き飛ぶような、腹の立つ出来事が今日おこった。

レジには年配の女性、おそらく店長?ちがうかな?とにかく、以前からいる年配の女性がレジにいた。
私は前の人が会計をおえたので、

「すみません。」

と言って、カゴをおいた。

すると、その女性は無言。
そして、レジを打ち始めた。

そして合計が出たときもこちらの顔をみることもせずに無言。

仕方なく私はレジの合計表示をみて金をだす。


すると、そこでも無言。


そしてなにやら別の伝票のようなものを手にして、私の後ろにいた業者らしき人物に、
「これ、ちょっと待ってって下さいね。」

と、声をかける。
その業者らしき人物には普通に声をかけるが、肝心の客には無言。


そして、私におつりを渡す時も無言。
そこで、やっと上目づかいに私の顔をみて無言でレシートと釣り銭をさしだす。


私は怒りがこみあげてきて、釣り銭とむしり取ると、出口向かいながら聞こえるように、

「何か言えやっ。」

とレシートを店内に投げ捨て、言葉を吐き捨てた。
私は相手なりに対応する人間である。
コレが悪いとこなのだが、カッとなっていてどうしようもない。
紳士的な人には紳士的に、
常識のないバカには同じく常識のないバカに、
そのような態度にはそれなりの態度でやり返すのが私である。


すると私は怒りでもうよく憶えていないが、やっとその段でなにか
「ありがとうございました。」などの類をはっしたようだったが、私は怒りでよく聞こえなかった。


たしかに私は気が長くはない。

が、このような店員の態度に腹をたてるのは当然であろう。


いままでの利用で、おそらくこの年配の女性にも何度もあっているがそう不快に感じたことはなかったので、たまたまなのかもしれない。

だが、そのたまたまに当たった客はたまらない。

今日のこの接客で、私にとってはこの

セブンイレブン取手青柳店は最低最悪の店となった。



あ~!!
こんな記事ばかり書かせるな!!!

じゃ、書くなよって。

それじゃこの不快の爆弾が不発のままでやり場がなくなってしまう。
そう、やはり書かずにはいられない。

記述したことは体験した紛れもない事実であり、私は不快で、怒り心頭に発したのである。
それを自分のブログには書かずにはいれれないでしょう。
私としては。


感じない人も中にはいるかもしれないが、以前接客業にいた私としては、我慢できない。
このような態度は絶対に許せるものではない。

間違いなく、セブンイレブン取手青柳店の今日の接客は最低最悪のものであった。














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのトラックバック

  • セブンイレブンからの回答

    Excerpt: 今頃だが、実は、去年の7月に体験した不快な出来事を本ブログで記事にした。 Weblog: 取手物語~取手より愛をこめて racked: 2010-12-11 21:41