続・石和への旅 ~ 糸柳別館 離れの邸「和穣苑」

温泉に浸かり、ビールを飲み、テレサ・テンをきいてのんびり過ごす至福の時。


画像



そしていよいよ夕食です。

画像


手ぬぐいが用意され、そのままお土産として持ち帰れます。
画像


お品書き
画像


画像



生ビールを注文。
かんぱ~い!
画像


さあ、いただきましょう!




初献

 無花果  おくら白髪葱

画像


画像


涼しげな器に、夏らしい冷たい無花果。





八寸

 七種盛り

画像


画像


酒のみにはうれしい七種盛り。
鮑やカラスミも美味しかったが、蚕豆がきれいで美味しかった!




御椀

 薬膳むし

  朝鮮人参・小豆・銀杏・椎茸・木耳・クコの実・大根

画像


薬膳の効能がかいてあります。
画像


画像
 




お向

 三種盛り

  鯛・雲丹・鮪

画像


画像


画像


鯛は歯ごたえがよく、雲丹は小粒でとても甘い。
鮪も赤身とトロがひとつづつ。
山でこんな美味い刺身がいただけるとは意外でした!




凌ぎ

 稲庭うどん

画像


画像


予想に反したお料理でした。
稲庭うどんがこうでてくるとは!

上には鱧と梅肉ソース。
夏は最高です!




御菜

 南むつ西京焼き

画像


画像


全体的に美味しいですが、中でもむつの西京焼きは美味しかった。
いい味です。




ご飯もコシヒカリをその場で炊きあげます。
画像





煮物

 このわた羽二重
 
画像


画像


画像


全体的に薄味ながら、しっかり味があり、上品な味つけでとても美味しい。
和食はこうでなくてはね。





強肴

 黒毛和牛炙り

画像


フレンチのような皿に、おいしそうな肉。

画像


画像


画像

アスパラも甘くて美味しいのですが、肉がとても軟らかく、甘い!
抜群の炙り加減!
溶けます!

肉自体はA4ランクだそうですが、これは美味かったですね~!
特に美味かった。




ここでお箸を交換です。
画像






酢の物

 ずらい蟹 

  若布生姜

画像


画像


画像







 御飯・香々・甘味

画像


画像

とても美味しい御飯です。

画像


画像



画像



甘味も演出もなかなかです。
葡萄・桃・オレンジ

画像


画像


画像


画像




大変満足のゆく食事でした。

仲居さんも若いかたでしたが、身のこなしや態度、料理の説明など全て好感のもてるものでした。

料もけっこうあり、味も薄めながらしっかりとした味付けで私の好みでもありとても美味しい。
そして盛りつけなどもなかなかいい。

いや~、美味しかった。




食後をまったりと過ごしたあと、夜の部屋露天へ。
画像


画像


いや~最高だっ!



しばらくして、昼間にミサワでお土産に買ってきて冷蔵庫で冷やしておいたプリンを食べる。
画像


画像


これ、美味しかった!




ということで、寝るまでに数回、部屋露天を楽しみ湯上がりビールを飲んで、温泉を大満喫。
やっぱり温泉はいい!




  

 『石和への旅 ~ 糸柳別館 離れの邸「和穣苑」とケーキハウス ミサワ


 『続々・石和への旅 ~ 糸柳別館 離れの邸「和穣苑」』







石和温泉


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのトラックバック