心づかいに感激! フレンチ「アンジェブリッサ」8 (つくば市東新井)

先日、20日に久しぶりにアンジェブリッサにランチに行ってきた。


父の退院後初となる。

前回、4月に訪れた際に、菊地シェフが私のブログを読んでくれていて父の入院をご存じで、お土産に自家製のフランスパンを頂戴した。

父もはやくお礼が言いたいといっていたのだが、それがやっと実現した。
6月に一度いこうと思ったのだが、貸切で断念していたのである。



いつものように11時30分に予約。
40分頃到着。

すでに先客がいらしたが、いつものようにスタッフの皆様気持ちよく迎えてくれ、シェフも気がつき、挨拶にきてくれた。
父もやっとお礼が言えた。



そしていつものように、プリティクスのフルコースランチ。2500円
デザートはもちろん+300円で盛り合わせに。



今回はドリンクも注文。
え~、名前は、得意の忘れました!
画像

爽やかな口当たりいい。



アミューズ

画像


画像

これっ、美味しかった。




画像


画像

ここのパン、ホント好きなんですよ。
何個もおかわりしてしまいました。





オードブル

 カレー風味の海老ボジャルスキー、玉子のサラダ添え

画像


ボジャルスキーって、海老をハンバーグのようにしたもののようです。
画像


そして、このガランティーヌはシェフからの父への退院祝いとして特別にいただきました。
画像

どちらも美味しく頂きました。




スープ

 ヴィシソワーズ

画像


画像

ここのヴィシソワーズはホントに美味い。






 大洗産目春ケシの実ポワレ、トウモロコシのクーリ

画像


画像

目春もそうですけど、ソースがいい。





 
 栃木産あさの豚ロース肉のグリエ、赤ぶどうソース

画像


画像


画像

肉がしっかりとした食感でありながら決してかたくない。
ソースもバッチリでパンにつけてきれいにいただきました。




デザート

 苺とフランポワーズのムース、チェコレートのアイス、ルバーブのタルト、洋風杏仁、コーヒーのシフォンケーキ

画像


画像


画像


画像


私達は、いつもの天使の羽のプレートだったのですが、
父にはシェフの気遣いで丸い皿にチョコで

“お父さん、退院おめでとうございます”

の文字が。

画像


『今更ですが・・。』と、
菊地シェフがでてきてくれて、ギャルソンの方と一緒に、もってきてくれたローソクを父が吹き消し、それと同時に拍手が。
心あたたまる退院祝いをしてくれました。

これには父も感激し、目を潤ませておりました。
私も感激のあまり、写真を撮るのを忘れ、途中から撮りました。

お店の方がお写真を撮りましょうといってくれたので、シェフにも入っていただき一緒に撮っていただきました。

画像

(我々、ブログでは顔みせしておりませんので、失礼ながらボカシ入りで・・・・)




食後の飲み物はコーヒーで

画像

いつものこのカップで。




今日もいつものように、綺麗なお皿に美味しい料理の数々。
そして、思いがけない父の退院祝いとなり、菊地シェフはじめお店の方々のその心遣いに本当に大変感激しました。

菊地シェフはじめアンジェブリッサの皆様、本当にありがとうございました。




また、近いうちにお邪魔いたします。







 「アンジェブリッサ」   茨城県つくば市東新井38-9  TEL029-855-8000

    お店HP   http://angebrisa.com/restaurant/menu/index.html

    お店ブログ http://angebrisa.cocolog-nifty.com/blog/




 






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック