クリスマス・ディナー 2009  「アンジェブリッサ」 (つくば市) 

12月23日につくばの「アンジェブリッサ」で今年もクリスマス・ディナーを食べてきました。


速報版で記述した通り、すべてのお皿が綺麗で、香りよく、そして美味しかった。

さらには、気配りのきいた心あたたまるもてなし。

ここでクリスマスを迎えるのは3度目ですが、今年も楽しい時を過ごしてきました。





 クリスマス・ディナー 2009  12000円(税込・サ別)




食前酒 グラスでシャンパンを
画像




アミューズ

 タラバ蟹とアボガドのガランティーヌ
   モミの木のジュレ飾り

画像


画像


ジュレが画の型にぬかれてかわいらく、そして、美味しい。



焼きたてのモチモチのパンを出してくれたのですが、ウッカリ写真を撮り忘れてしまいました。





前菜1

 北海道産活帆立貝柱と
  トマト、ズッキーニのミキュイ キャビア添え

画像


画像


画像


画像


帆立が美味しいのはもちろんなんですが、この、この時期のホワイトアスパラ、最高の食感でした。




ここで、2杯目ながら久々に無性にシェリーが飲みたくなり、ティオペペを。
画像





前菜2

 フレッシュフォアグラ・ド・オワと
  ラングスティ-ヌのサクサクフリット
   フレッシュトリュフとトフュフソルトと共に

画像


画像


画像


画像


こちらもいい香りと共にお皿が運ばれてきて、フォアグラはもちろん、手長海老も甘かった。
そしてトリュフソルトがよかった!




スープ

 静岡県産鈴木農園のフルーツトマト
  “星のしずく”の冷製スープ

画像


画像


これが、今の時期に冷製?!
と、メニューを見たときにおどろいたのですが、菊地シェフがどうしても冷製で出したいといわれた品。

これが冷製ながら風味よく、とてもコクがあり、甘い。

また、写真ではわからないかもしれないが、表面に浮いているのが、体にも優しいグレープ・シードル・オイル。




ここで、ワイン。
魚だろうが、なんだろうが、私は赤です。
画像







 平潟産平目、オマール海老、パパイヤのオランデーズロティ
  ほうれん草とトマトのヌイユ添え

画像


画像


画像


画像


画像


これ、これが私はどれも美味しい中、一番だったかな~。
香りもよく、麺もそれぞれの風味がしっかりしていてアルデンテ。
そしてこの平目・オマール、オランデーズも最高。

さらには、野菜達がとてもあま~い。





グラニテ

 赤と緑、 クリスマスカラーの2色のグラニテ

画像


画像





メイン

 沖縄産の黒豚“琉球アグー”ロース肉のグリエ
  沖縄の塩とトリュフの香りのポルト酒ソース

画像


画像


画像


画像


画像


画像


このアグー豚、脂身も甘く、最高でした。





デザート

 ホワイトチョコレートのピラミッド
  グランマニエ風味、シュクールフィレ飾り

画像

菊地シェフがいつもの通り、テーブルまで仕上げにきてくれたのですが、フレンベつーんですかね、コレ、写真を撮ったのですが、フラッシュで見えないね、キレイな青い炎が・・・・。




画像


画像


画像


楽しい、美味しいデザート。




プチフールと飲み物

画像


画像



飲み物はカプチーノを

画像





今年は、ピアノとウッドベースの生演奏があり、とてもいい雰囲気の中、一層楽しく食事ができました。

演奏を写真に撮ろうと思ったのですが、バックに他のお客様のテーブルが写ってしまう為、やめました。



とにかく、アミューズから最後のカプチーノまで、ホントに楽しい、美味しいディナーでした。



うん、また来年もここだね!








「アンジェブリッサ」   茨城県つくば市東新井38-9  TEL029-855-8000

    お店HP   http://angebrisa.com/restaurant/menu/index.html

    お店ブログ http://angebrisa.cocolog-nifty.com/blog/








 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック