いつものあの味 「イリスサクレ アルトロ」2

もう先週の金曜日になるが、友人E君と、「イリスサクレ アルトロ」へ行った。

東口の馴染みの店、「イリスサクレ」。
そこの見慣れたシェフが変わってから、どことなく落ち着かない雰囲気を感じていたE君と私。


そして、E君が、あの「イリスサクレ」にいたシェフが別に「イリスサクレ」を出店していたらしいとの情報を得てから、1週間くらいだろうか。
やっとE君とそのあらたに出店した「イリスサクレ アルトロ」に二人でいってきた。

新しくといっても、我々がしらなかっただけで、もう大分たつようだが。

前回も記事で書いたように、この店の前は、カスミにいくのに毎日のように通っている道であった。
そして、以前、別の喫茶店だったと思うが、そのときには入ったことがあり、同じ店だとずっと思っていた。

まさか、あのシェフの店、「イリスサクレ」だったとは。



夜だったのだが、場所が場所だけに車で。
E君との夜の食事で、酒が飲めないのは寂しいが、野郎二人で食事だけしてきた。

まあ、E君は初「イリスサクレ アルトロ」で、ちゃんと確認したわけではないからね。



車を止めて店内へ。


あのシェフが出迎えてくれた。
昼間は女性が外で接客しているが、夜は女性はいないようだ。

間違いない。あの東口にいた彼である。


席につき、そしてE君が話しかけた。
私より、E君のが親しく、「イリス」の前、新町でお店を開いていた時からの知り合いなのである。

「おひさしぶりです。」

「どこへ行っちゃったのかと捜してたんですよ。変わっちゃったから。」

このような会話をして、ようやくホッとした。



二人で、

「やっぱりそうだったね。」



まあ、E君が倒れてしまい、しばらくの間訪れてなかったからね。
シェフも伝える機会がなかったでしょうからね。
店を変わること・・・・。




懐かしいホッとした安心感の中、オーダー。



まず、牡蠣とほうれん草のソテー

画像


牡蠣がふっくらしていて、とても美味しい。


そして、車の我々はキリンフリーと注文。
やはり、ちょっと淋しいね。


そして、ピザとパスタも。

画像


ピザは、名前忘れちゃいました。

だが、いつものあの味で美味しい。

まあ、私はランチで食べたばかりだけど。
E君は、本当に久しぶりで懐かしかったでしょう。


パスタは、小エビのトマトクリームソースのパスタ
画像


これ、最高です!

先日ランチでたべた、牡蠣とベーコンのパスタと迷ったのですが、こちらも美味しかった。


牡蠣とほうれん草のソテーは、800円。
ピザ、パスタは単品で1350円。

ディナーセットは、1950円で、パスタorピザorリゾットのいずれかに、前菜サラダ・スープ・デザート・ドリンクが付きます。

その他に、豪州サーロインステーキ
       魚介の地中海カレー
       広島産牡蠣のドリア

       などが、前菜サラダ・デザート・ドリンク付きでやはり1950円であります。

単品の値段がもう少し安いと大変嬉しいのですが、まあ味は美味しいので、また近いうちに。






いや~、しかし、
もやもやしていたのが、ハッキリとして本当によかった。

そして、また、あの「イリス」の味に出会えて。






また、ランチで、そしてE君とはまた夜に、今度はなんとかアルコールが飲めるような形で訪れたいと思います。



今度、リゾットもいいよね~。
よく東口の「イリスサクレ」で、メニューにないのによくつくってもらった。絶品だったな~。




あっ、帰りにシェフが調理中にもかかわらず、挨拶に出てきてくれました。
わざわざすみません。

また、近いうちに行きます!!



 「イリスサクレ アルトロ」

茨城県取手市東6丁目72-24F・プラザ
電話 0297-72-5573












※いつものあの味 過去の「イリスサクレ」(東口)の記事


     イリスサクレ」で乾杯!





イリスサクレ・アルトロ [ イタリア料理 ] - Yahoo!グルメ

















この記事へのトラックバック