アリス べーやんの劣等感にショック・・・、優れたメロディメーカーにして何故に・・・・・。

金スマにアリスが出演した。

その内容をみて、べーやんのチンペイさんに対する劣等感に、そのようなものを抱いていたことに私はショックだった・・・・。


何故なら、

もちろん、私はアリスの中で一番誰が好きか?と言えばチンペイさんです。

ソロのアルバムもべーやんのは全てではないが、チンペイさんのは人間交差点まではすべて持っていた。
そして、ソロのコンサートもべーやんよりもチンペイさんのが多く行っている。
そして、もちろんチンペイさんの作曲で好きな曲も多い。
さらにはインパクトのある曲をチンペイさんは書く。


だが、アリスの曲で、私が好きな曲はべーやんの曲のが多い。


そしてヒット曲も、たしかにアリス最大のヒット曲『チャンピオン』はチンペイさんの曲だが、アリスのヒット曲もべーやんの曲のが多いと思う。

つまり、私の私見だが、ヒットメーカーとして、一般に受けるメロ、そう、メロディメーカーとしての力はべーやんのがあると私はずっと思っていた。

好きな曲、何気なく口づさむ曲、カラオケで歌う曲、何度も聴いてしまう曲、
私の場合、これらはべーやんの曲のが多い。


それ故に・・・・・。




ただ、作曲としてはわかれるが、作詞という面ではべーやんは基本的に作詞はしないので、アリスとしての曲のほとんどが、チンペイさんの曲ということになる。



純粋なアリスファンとしては、


作詩 谷村新司
作曲 堀内孝雄

この連名がたまらなかったのだが・・・・。




そして、東芝EMIからポリスターに移籍しても、チンペイさんはすぐに『昴』をヒットさせたが、
べーやんも滝ともはると『南回帰線』をヒットさせ、当時そう、差はないと思っていた。


まあ、たしかにその後、『愛しき日々』までは迷走をするが・・・・。



アリスの活動一時停止時点で、べーやんがチンペイさんにそれほどの劣等感を持っていたことが、メロディメーカーとしての力を上だと思っていた私は、とてもショックだった・・・・・。





ここでシングルで特に好きな曲を5曲あげてみる。


まずは当然、 


『紫陽花』

  作詩 谷村新司
  作曲 堀内孝雄



次に、


『遠くで汽笛を聞きながら』

   作詩 谷村新司
   作曲 堀内孝雄





『涙の誓い』

   作詩・作曲 谷村新司




『ジェニーの子守唄』

   作詩 谷村新司
   作曲 堀内孝雄




『狂った果実』

   作詩 谷村新司
   作曲 堀内孝雄





次点で、(『走っておいで恋人よ』と迷いましたが、)

『秋止符』

   作詩 谷村新司
   作曲 堀内孝雄





続いて各アルバムから特に好きな曲を3曲あげてみる。
私の場合はアルバムは「アリスⅨ 謀反」までです。


「アリスⅠ」

 『アリスの飛行船』

    作詩・作曲 谷村新司




 『明日への讃歌』

     作詩・作曲 谷村新司



※これ、シングルでしたね。


 『木枯らしの街』

     作詩・作曲 谷村新司




「アリスⅡ」

  『帰り道』

     作詩 谷村新司
     作曲 堀内孝雄

http://www.youtube.com/watch?v=3_AoGe1ABOw

  
  『おまえ』

     作詩・作曲 谷村新司

http://www.youtube.com/watch?v=owfKzHPbc4I


  『誰もいない』

     作詩・作曲 谷村新司

http://www.youtube.com/watch?v=vMbirau6J7s



「アリスⅢ」

  『走馬燈』

     作詩 谷村新司
     作曲 堀内孝雄

http://www.youtube.com/watch?v=4SJPdmJq_Hc



  『青春の影』

     作詩 ・作曲 谷村新司


  『青春時代』

     作詩 なかにし礼  
     作曲 都倉俊一

http://www.youtube.com/watch?v=bvOsywFD8NA

※これもシングルでしたね。



「アリスⅣ」

  『黒い瞳の少女』

     作詩 谷村新司
     作曲 堀内孝雄





  『恋は風車のように』
    
     作詩 谷村新司
     作曲 堀内孝雄

  
  『想春賦』

     作詩・作曲 矢沢透



「アリスⅤ」

  『今はもうだれも』

     作詩・作曲 佐竹俊郎  




※シングルでの曲は基本的にいれないつもりでしたが、これはいれずにはおけません。


  『帰らざる日々』

     作詩・作曲 谷村新司

http://www.youtube.com/watch?v=EglAhSBaVHc


  『もう二度と』

     作詩・作曲 谷村新司

http://www.youtube.com/watch?v=FJZflL481nw




「アリスⅥ」

  『砂塵の彼方』

     作詩 谷村新司
     作曲 堀内孝雄

http://www.youtube.com/watch?v=_Nuar8yrxlI


  『何処へ』

     作詩 谷村新司
     作曲 堀内孝雄

http://www.youtube.com/watch?v=rDOff6uWCs4



  『五年目の手紙』

     作詩 谷村新司
     作曲 堀内孝雄


※アリスⅥは、私の中では名盤中の名盤で、3曲選ぶのに非常に迷いました。

次点は、『街路樹は知っていた』

      作詩 谷村新司
      作曲 堀内孝雄

http://www.youtube.com/watch?v=58fbUJGpWEg



「アリスⅦ」

  『夢去りし街角』

     作詩 谷村新司
     作曲 堀内孝雄

※これもシングルですが、いれずにはおけませんでした。

http://www.youtube.com/watch?v=76Ofg-Tzf-8



  『Wild Wind -野性の疾風』

      作詩・作曲 谷村新司


  『永遠に捧ぐ』

     作詩 谷村新司
     作曲 堀内孝雄

     

「アリスⅧ」

  『自分白書 - My Statemen』

     作詩 谷村新司
     作曲 矢沢透


  『それぞれの秋』

     作詩・作曲 谷村新司



※これもいれずには・・・。



  『葡萄の実』

     作詩 谷村新司
     作曲 堀内孝雄




「アリスⅨ 謀反」

  『LIBRA -右の心と左の心』

     作詩・作曲 谷村新司




  『マリー・ダーリン -Mary Darling』

     作詩 谷村新司
     作曲 堀内孝雄

 
  『荒ぶる魂 -Soul on Burning ice』

     作詩 谷村新司
     作曲 堀内孝雄





このように、私はやはり、全部好きなんですよ、アリスの曲は。

でも、やっぱりべーやんの曲のが、そのメロがすきだな~。





私がファンになったきっかけは、男臭い歌声から。

曲でいえば、「栄光への脱出」の、『スナイパー』『つむじ風』

そして、「限りなき挑戦」の『Wild Wind』、

そしてもちろん、「謀反」・「3606日」の『LIBRA』『荒ぶる魂』

「アリスⅦ」の『ゴールは見えない』

シングルでいえば『ジョニー』『涙の誓い』『チャンピオン』『狂った果実』『エスピオナージ』等です。


が、つい口づさんでしまう曲、何度も聴く曲はしずかな曲が、そして、べーやんの曲が、上記のように、くりかえしますが多いのです。



一番好きなのは、やはり

『紫陽花』


そして、よく口ずさむ曲、

『走馬燈』

『黒い瞳の少女』

『恋は風車のように』

『砂塵の彼方』

『何処へ』

『街路樹は知っていた』

『マリー・ダーリン』

『遠くで汽笛を聞きながら』


そう、すべて、べーやんの曲・・・・・。






この記事へのトラックバック