暴君 水谷豊・・・ 、「相棒」はすでに終わっている・・・・

水谷は好きな俳優だが、こうなるともはや暴君である・・・・。


俳優が暴走し出したとき、ドラマはもうやめるべきである。



もっとも、私の中での「相棒」は亀山がいなくなった時点で終わっている。



杉下右京の相棒は、ただひとり、竃山薫しかいないのである。



この当初のコンセプトを崩した時に、私の中でこの「相棒」というドラマは終わっている。



ドラマも映画と同じであくまでも監督のもの。

役者としての本分をわきまえるべきである・・・・・・・。





役者はどうすれば、監督の思い通りの画がつくれるか、監督が喜ぶか、そのために演じるのである。

そうでなければ作品は崩壊する。



役者のものではない、いかに主演といえども、映画やドラマは監督のものなのである・・・・・・。









とはいっても、水谷は好きな役者だし、「相棒」もなんだかんだ言って、みてるんだけどね・・・・・・

だが、官房長もいなくなり、もう、いいでしょう・・・・。



もしくは、亀山を戻せっ~!!!!!


水谷っ~!!!!!!!










あっ、なんなら、右京を殉職させて、亀山と神戸で「相棒」を続けた方がいいかも・・・・・。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのトラックバック