オルフェーブル、惨敗・・・

早い淀の馬場、それはわかっていたこと。

そして、いかにオルフェーブルといえども、4角であの大回りであの差では・・・・。

しかもいつもも動きがみられなかった。


道中の位置取り、そして慎重に押さえすぎた上に、あの早い馬場・・・・。


走る気をなくさせてしまったような気が・・・・・。


どんなに強い馬であっても4角を廻ったときにはすんなり走り出せるいい位置にいなくてはならない・・・・。
あの大外、それとしかけが・・・・・


池添・・・・・






屈辱の着順となった・・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのトラックバック