ラーメンとは高級であってはならい!

どっかのバカが熱くかたっているが、所詮はラーメン。

あくまでも私の意見。故に彼がどうかたろうがかまわいのと同じで渡しの意見にも誰も文句はいわせない。

ラーメンに500円以上は出す気は一切ないし、並んでまで食べようとは思わない。


それが私のラーメンである。


どんに手間をかけようが、ラーメンとは高額であってはならい。それがラーメンの宿命なのである。
一部の人間に熱狂的に愛されるエサ商売を認めるわけにはいかない。
高い金を払うことで価値観をだそうとしている輩のエサ。


まあ、価値観がちがうのでね。



カップヌードルで十分にうまい。














この記事へのトラックバック