友人の死・・・

先日、自身の生かされる現実を記述したが、やはり贅沢だった。


人間、どんな形でも、生きていてなんぼ。

もちろん、植物は論外だが・・・・



中学の同級生が逝った・・・・・。
48歳、若すぎる・・・・・・



他人にはいえない事情もあるのだろうが、医者にはいかなきゃだめだ・・・・・。


そういう自分も医者にずっといかずに死にかけたことがあるのだが、悪運かね・・・・



何を書いていいかわからないが、生かされる命とは贅沢すぎることだな・・・・・。










この記事へのトラックバック