123便 陰謀説を否定するものに、事実にたいしてのきちんとした説明は皆無

このタイトルは、あくまでも私が目にした限りでの話で、所謂陰謀説に対して、きちんと説明しものがあることを願う。

が、私は目にしたことがない。

ほとんどが、一般論や自身の知識を記述しているにすぎず、それを本人たちはきちんと説明しているなどとほざいているが、ただの知識、常識の羅列にすぎない。
説明には一切なっていない。二言目には、ありえない、現実的でない、こうだから事実ではないと否定するのみで、一切そのことについての説明にはなっていない。

高度はこうだから、ありえない。補助艦がいないから、ありえない。空域ではないから、ありえない。

すべて知識、常識の記述のみ。

実際にことがらについての説明ではない。

現場にいち早く、JALの整備服をきていた人間の存在の理由は、ありえないでなく、こうだから居たのだろうときちんと説明を。

現場にいるはずのない県警服をきた捜査員がいた理由は、ありえないではく、こうだから、居たのだろうと説明を。

実際に赤っぽい色の破片があったのは? ありえないでなく、こうだから赤っぽい破片があったのだろうと説明を。



他にもいろいろあるが、実際にあった、目にした、体験した、取材によりえた事実にたいして、一般論からの否定ではく、きちんとした説明を。


陰謀論は否定するのは、それら一つ一つのすべてをキチンとした、理由から存在を認めたうえでの否定をしたからすべきだ。

ありえないや、考えられない、どこにそんな証拠があるのかや、事実があるのかはいい。あったとして、きちんとその事柄一つ一つにあいえない以外で否定してみろということ。
事実は小説より奇なり。現実は想像以上のことが起きる。ありえない、考えなれないは想像の域で、きちんと否定していいるとはいえない。
否定は誰でもできるのである。そのほうが容易である。


まるで信憑性がないのは、どちらか。

以上。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント