テーマ:ラストシーン(邦画)

最高のラストシーン(邦画編) エントリー3  「遙かなる山の呼び声」

私の大好きな映画です。 以前記事にもしています。 『黄色いハンカチに言葉はいらない。』 監督山田洋次、主演高倉健、この二人のコンビによる2作目。 そう一作目はあの名作「幸せの黄色いハンカチ」。 これも以前記事に記してますが、この映画、原作は「幸せの黄色いリボン」という歌です。 それを聞いた山田監督…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

最高のラストシーン(邦画編) エントリー2  「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」

このラストシーンのエントリーは時間をかけて長いスパンで行っていくつもりですが、2作目のエントリーをしたいと思います。 「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」 ご存じ寅さんシリーズ第25作。 シリーズ中盤以降の最高傑作だと思います。 リリーの出演3作目。 舞台は沖縄。 仕事先の沖縄で病気で倒れてし…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

最高のラストシーン(邦画編) エントリー1 「悪魔の手毬唄」

私がよくお邪魔するsamurai-kyousuke さんのブログ「samuraiの気になる映画」で、 「洋画史上最高のラストシーンとは?」 と言う記事を書かれていて、私も早速真似をして記事を書いた。 私はすぐには選べないので、長いスパンで複数の候補作品を自分でチョイスし、エントリーして最後に一つ決めようと記事をまず一つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more