テーマ:萩原健一

これがショーケンだっ! 萩原健一 「Gambler」

やっぱり、ショーケンは最高だ。 特にこの頃のショーケンは、カッコええ~!! オールナイトフジでのパフォーマンス。 見てたな~、これ。 シャウトする。 それがショーケンだ。 いいですか、歌とは歌唱力が全てではない。 魂です。 魂の叫びです! やっぱ、ショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昔みていたTVドラマ 「あいつがトラブル」

80年代、私的には昔という感じではないのだが、もう20年位前なんだね。 好きなドラマがあった。 「あいつがトラブル」 このドラマに関しては過去に一度記事にしている。   『あいつがトラブル 』 記憶が定かではないが、日テレで「あぶない刑事」が終わって、好きな刑事ものがなくなったときに、フジではじまり…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

シャウト、それは心の叫び、これが魂の歌声、  ショーケンっ!!!

ジュリーとくれば、あとは当然、ショーケンしかいない。 もう、歌唱力とかそういう問題ではない。 ショーケンはシャウトする、そう魂の叫び、語りかける歌声、 理屈はいらない、 これがショーケンだっ!!! カッコええ~!!!! 「大阪で生まれ女」 「ラストダンスは私に」 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5千万は俺の金だ! ~ 「いつかギラギラする日」  邦画アクションの最高峰

神崎・柴・井村の3人組はここ数年、何度も銀行強盗をくわだて成功していた。 一年ちかく仕事から遠ざかっていた神崎は、札幌に身を置く柴からいい仕事のネタがあるともちかけられ、井村を誘い、自分の女、美里と3人で北海道へ足を踏み入れる。柴は麻衣というブッとんだ若い女と暮らしていた。その仕事のネタとは柴が麻衣とよく行くクラブでしりあった若い…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

優作とショーケン 

日本で好きな俳優が4人いる。 高倉健 渡瀬恒彦 そして、松田優作と萩原健一。 一番好きなのは、優作だが、ショーケンもいい。 ハッキリ言ってイッてしまっている。それこそショーケンだ。歌もいい。「愚か者よ」等、マッチのとは比較にならないほど最高である。シャウトするそれがショーケンだ。 最初単発ドラマでのちに連続化した…
トラックバック:6
コメント:1

続きを読むread more

龍馬を斬った男

「龍馬を斬った男」は1987年(松竹系) 萩原健一主演で公開された。 この映画、劇場で3,4回鑑た。ショウケンの映画でも好きな映画である。真剣を使って撮影にのぞみ、激動の幕末を生き、尊攘派志士から恐れられた剣豪を演じている。 非常に好きな1本である。 龍馬を斬った男には諸説あるが、京都見廻組が有力とされている。 坂本…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

あいつがトラブル

ショーケンといえば、「直二郎」も好きだが、「あいつがトラブル」これが大好きである。 平成元年にフジテレビ系で放映された刑事ドラマ。 クレジットの最初は南野陽子だが、実質的にはショウケンのドラマである。 「太陽」のマカロニがもし、生きていたら・・・というコンセプトでつくられた。 新宿署で問題刑事だった沖田はある捜査…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more