ワンショット・ワンキル~「ディア・ハンター」

久しぶりに「ディア・ハンター」を、鑑た。


マイケル・チミノの言わずとしれた名作。彼の作品は名作・駄作がハッキリしてますがこれは名作である。



また、この手の映画は内容的に賛否両論分かれる作品。うけいれない人には耐えられないだろう。
しかし、最後まで鑑賞してほしい・・・



まず、俳優人がすばらしい。
デ・ニーロ、ウォーケン、ジョン・カザール、メリル。特にデ・ニーロとウォーケンの演技はすばらしい(ウォーケンのが食っているが)。

結婚式のシーンは長いですが、この淡々とした流れが戦争シーンを際だて、コントラストをつけると同時にこの映画の本質。テーマが戦争での狂気なので、戦争映画には違いないが、仲間達を描いた青春映画である。


帰還後のデ・ニーロの変化が心うたれる。時間をかけてじっくりと覚悟して鑑賞する作品。「ミスティック・リバー」を鑑賞した時も思ったが、心の強い人が、良くも悪くも生き残り、傷・つらさ・虚しさ・はかなさ・切なさを背負う。ロシアン・ルーレットは正に運だが、心強さがカギ。
一番真剣に鹿狩りをしていたマイケルだけに、帰還後は・・・



ラスト近く、ニックの吹き出す血を手でおさえようとするマイケルの姿が目にやきつき、ラストの「ゴッド・ブレス・アメリカ」がいつまでも心に響き続ける・・・


画像











この記事へのトラックバック

  • ディア・ハンター

    Excerpt: デニーロの戦争映画ってことで借りたものの、最初の1時間がダラダラ長々と結婚式なんかで引っ張りすぎ。 Can’t take my eyes off of youの大合唱は良かったけど。 ジョンカ.. Weblog: しーの映画たわごと racked: 2006-10-02 09:09
  • ディア・ハンター  THE DEER HUNTER

    Excerpt: ディア・ハンター監督:マイケル・チミノ出演:ロバート・デ・ニーロ , クリストファー・ウォーケン , メリル・ストリープStoryベトナム戦争の狂気をM・チミノ.. Weblog: ちつ子の調教シネマCAFE racked: 2006-10-02 16:59
  • おすすめ映画 『デイア・ハンター』

    Excerpt: ベトナム戦争を題材にした映画で、未だこの『デイア・ハンター』を超える作品を私は知りません。戦争映画は、さまざまな描き方があるし、また観る人によってとらえ方が違ってくると思います。この映画も、戦場での凄.. Weblog: おすすめ映画 ~名作、感動、涙~ racked: 2006-10-05 23:13