日本国国旗・日の丸、国歌・君が代

自国の国旗に敬意をはらわない国民がいるのだろうか。

国旗掲揚及び国歌斉唱時に脱帽し起立する。法律以前に当然のことである。

自国に国旗に敬意をはらうかどうかは個人の自由?論外である。
自由の国、アメリカでさえ頭の正常な国民は敬意をはらっている。

自国の国旗掲揚及び国歌斉唱時に起立しない。つまり敬意をはらわない人間。強制するべきでないと主張するがそれ以前の問題。当然のことであれば強制もクソもない。その行動があたりまえだからである。

日本国の国旗・日の丸、国歌・君が代に敬意をはらわない人間。それが自由。結構。つまり彼らは大きな意味での所属先を否定しているのである。真の自由?結構である。敬意をはらわないのなら、頼る気など毛頭ないはずである。ならば本当に自由をもとめるがよい。

答えは簡単。日本国籍をすて、日本から出てゆくべきである。そして真の自由の身になればよい。


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック