丸の内でランチ フレンチ「バスティード・クリヨン」(丸の内オアゾ店)

東京駅のそば、丸の内オアゾ(http://www.oazo.jp/03_shop/03_restaurants.html)で昼食をとった。


画像


オアゾの5階、シンプル・フレンチ「バスティード・クリヨン」。(http://r.gnavi.co.jp/a186420/
大阪・梅田に本店があるフランス料理の店。バスティードとは南仏で小さな田舎家や小別荘のこと。気取らず気軽に素材を生かした料理を楽しむ隠れ家のようなフレンチ・レストラン。

ランチA 2900円を注文。

前菜・メイン・デザートとコーヒーor紅茶。
4,5種類から選べるプリティクス。


前菜
画像
仔牛とフォアグラのテリーヌサラダを添えて

フォアグラがうまい。大きさもボリュームある。


メイン
画像
フランス産カモのコンフィ キャベツのブレゼ添え

単品かと思うほどの大きさ。皮がパリッで中の肉はミディアムでほんのり赤みがさしている。ちょうどよい焼き具合。やわらかく、粒マスタードとの相性がいい。温野菜も非常に甘くておいしい。

同行人は、北海道産天然帆立貝のソテー シェリー酢風味 を注文
画像


一口もらうと、ホタテがすごく甘い。これも絶品であった。


デザート
画像
アイスとフルーツのヨーグルトスープ仕立て

アイスとヨーグルトソースが相まって絶妙のおいしさ。甘すぎず大人にも十分楽しめる。


同行人の、なめらかなカスタードプリンと季節のアイスクリーム
画像

これもプリンの甘さがちょうどよく、アイスクリームもとてもおいしかったとのこと。

そして最後のコーヒー、これもうまかった。
よく、料理がおいしくても最後のコーヒーでがっかりする店がおおいのだが、ここはコーヒーも濃さもよく、濁りがなく、煮詰まった感じがなく、おいしかった。

最初はあとスープがあればなぁ、と思っていたのだが、非常にボリュームもあり、満足の昼食だった。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック