マックィーンを思い出す酒 ~「ワイルド・ターキー」

このところ、このブログでマックィーン関係の記事がけっこうあり、コメントやTBしている。


するとタイトルと逆ではあるが、バーボン好きな私は「ワイルド・ターキー」が飲みたくなってくる。
「ゲッタウェイ」でドク・マッコイが出所して最初に口にする酒がたしかこのアメリカ人がいうところのオースチン・ニコルズ、つまり「ワイルド・ターキー」である。

ケンタッキー州ローレンスバーグの町はずれ、ワイルド・ターキー・ヒルのブルーバード蒸留所でつくられているオースチン・ニコルズ社のバーボン。

大統領アイゼンハワーも愛飲したこのバーボン、リッチな味わいで香りも申し分ない。
スタンダード、8年、12年があるが(レアブリード、ライ等も)、12年はたしかにうまい。
しかし8年でも十分な味わい香りである。やはり度数をおさえたスタンダードより、101プルーフの従来の8年ものを飲みたい。

しかし以前にも記述したように(http://toridestory.at.webry.info/200608/article_37.html)、非常に荒いバーボンで飲みたくても体が受け付けない時もある。まさにワイルドな男のバーボンらしいバーボンである。

画像


画像


これぞ、ドク・マッコイが愛した酒・・・



ゲッタウェイ デジタル・リマスター版
ゲッタウェイ デジタル・リマスター版 [DVD]

この記事へのトラックバック

  • ゲッタウェイ

    Excerpt: ゲッタウェイ デジタル・リマスター版 久しぶりに再観した~。[:ラブ:] 1972年、スティーブ・マックィーンが最も乗っている時期の作品だけあって、申し分の無い出来栄えである。[:グッド:] .. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2006-10-07 16:12
  • THE GETAWAY

    Excerpt: ゲッタウェイ 監督:サム・ペキンパー 出演:スティーブ・マックィーン、アリ・マッグロー、アル・レッティエリ、ベン・ジョンソン 1972年 アメリカ 運転免許の更新に行くと、事故の生々しい映.. Weblog: 引き出しの中身 racked: 2006-11-12 22:12
  • ワイルドターキー シェリーシグナチャー 43度

    Excerpt: こんばんは、酔っ払い管理人です。 今日は、バーボンにしようかな? 少し前の話になるのですが、エンプティ で出会った、ちょっと変わったバーボンの話です。 (しかし、この酔っ払い、ネタ元がエン.. Weblog: 目指せ酒仙! 将来の店に置く旨い酒を求めて! 酒日記 racked: 2007-02-25 23:55