映画鑑賞の秋・・・

ブログを始めて約3ケ月。

最初は記事を書くことだけで精一杯だったが、最近はよく他の方のブログにおじゃまする。
ほとんどが、映画関係の記事だが、拝読し、コメントなどを投稿していると鑑賞したい映画が増えていく。

初めて鑑賞する映画もあれば、昔にみた映画も多くある。そしてその原作なども読みたくなる。

「この森で、天使はバスを降りた」「記憶の扉」などは鑑たことがなく、鑑たいと思っている。
そして、昔みたものでは、「ゲッタ・ウェイ」等のマックィーン作品、ペキンパー作品、優作の作品、黒沢作品、寅さんシリーズ、そして「ジャック・ナイフ」「のるか、そるか」「男たちの挽歌」や、東映の実録路線等々・・・

そしてもちろん、新作映画も鑑たい!

しかし、平日は映画をみている時間はなかなかなく、休みの日になるのだが、出かけたりすると鑑れなかったり、鑑ても1本だったり。
そして、再鑑賞したいものの中にはDVD化されてないものや、廃盤のものも・・・・
レンタルビデオならあるのだろうが、最近はビデオ屋へも行かない。

そんな状況でも“ぽすれん”で登録してある作品を自動発送で送ってくる。それは、やいておいて、休みに鑑ようとしているのだが、たまる一方。

そして、金田一好きな私は20年ぶりに原作を読み返したいのだが、もう手元にはないので、図書館で借りてこようと思っているが、それも思っているだけでまだ行ってもいない。

んん~、なかなか読書の秋、映画鑑賞の秋とはいかない、今日この頃である・・・



いや~、しかし周潤發の2挺拳銃がみたい!
画像
でも挽歌はレンタルDVDないんだよな~。買えばいいだろうけど。

激しい銃撃戦、特に香港ノワールそして、金田一とゴッド・ファーザーは長いスパンでだが定期的にみないと禁断症状がでてしまう~、くっくっくっ・・・・これだから鑑賞したい映画の本数が減るわけないよな・・・

画像


画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック